ニューヨークでカフェを堪能!観光も一緒にできるカフェ6選

Pocket はてブ

TABIPPOのコーヒー好きと言えばこの私。伊藤沙也加(@sykito0630)です。一番好きなコーヒーは、福岡REC COFFEEのEthiopia Arekaです。淹れたてに飲むと、チョコレートのような味わいが。時間が経つと酸化して、カシスのような味に変わっていきます。

初めて飲んだ時は、味がどんどん変わっていくことに衝撃を受けました。そして、今は記事を書きながら、コスタリカのナランホという濃くて甘〜い香りのコーヒーを飲んでいます。これも美味です。

 

そして今回は、コーヒー好きな私が、ニューヨークの観光情報と共に、おすすめなカフェをご紹介します。おしゃれでフォトジェニックなカフェだけでなく、味にこだわりのあるお店を選抜してみました。それでは、ニューヨークのコーヒートリップスタート!

 

1. Gimme! Coffee(ギミ・コーヒー)

まずは、私が大好きでやまないギミ・コーヒーをご紹介します。アメリカコーヒーランキング第2位。店舗は幾つかありますが、私は、ソーホー地区にあるお店へ行きました。

ギミ・コーヒーは、下北沢「Bear Pond Espresso」の田中勝幸さんがが働いていたことで知られています。(書籍「コーヒーの人」や映画「A FILM ABOUT COFFEE」でも紹介されているサードウェーブコーヒーの先駆者。)

私は、学生時代に「LIFE IS ESPRESSO」という本を読んで、田中さんのことを知り、大学2年で初めてニューヨークのギミ・コーヒーへ。今回は2度目の訪問です。

 

オススメは、何といってもエスプレッソです。もう衝撃的な尖った味です。それしか言えません。コーヒーに詳しくない人でも、「うわなにこれ。(ポジティブ)」と思うほど。

ニューヨークに行く際には、是非飲んで欲しい本物のエスプレッソです。店内に、立ち飲みカウンターはありますが座る場所はないので、外のベンチで飲むか、テイクアウトをしましょう。

■詳細情報
・名称:Gimme! Coffee(ギミ・コーヒー)
・住所:228 Mott St, New York, NY 10012
・営業時間:月〜金 7:00~19:00、土日 8:00~19:00
・電話番号:+1 212-226-4011
・公式サイトURL:https://gimmecoffee.com/

 

2. The Wren(ザ・レン)

The Wrenさん(@thewrennyc)がシェアした投稿

ここは、ニューヨークのグラフィックデザイナージェシカ(@jessicalsh @jessicarainbow1014)おすすめのお店、ザ・レンです。彼女のインスタではニューヨークのカフェや雑貨屋さんの情報がたくさんあるので、是非チェックしてみてください!店内は、アンティークな家具で統一されており、シンプルで温かみのある空間です。

私たちが食べたのは、メープルソーセージサンドウィッチ($13:手前)とマッシュルームデュクセルソフトスクランブル($12:左奥)。コーヒーは久々のフレンチプレスでのコーヒーが嬉しくて、終始にやにやしていました。

 

程よくオイリーな感じがフレンチプレスの魅力です。夜は遅くまでやってるので、お酒が好きな人にもおすすめ。大通りにあるお店なので、場所はわかりやすいところにあります。インスタ女子は是非訪れてみてください。大人フォトジェニックな写真が撮れます。

※フレンチプレス:紙のフィルターを通すハンドドリップと違い、粉をそのままお湯に浸して抽出する方法。コーヒー豆に含まれる油を抽出できるため、より旨味を感じることができます。

■詳細情報
・名称:The Wren(ザ・レン)
・住所:344 Bowery, New York, NY 10012
・営業時間:月〜水 11:45~2:00、木金 11:45~4:00、土 10:30〜4:00、日 10:30〜2:00AM
・公式サイトURL:https://www.thewrennyc.com/

 

ソーホー地区のおすすめ観光スポット

ご紹介したGimme! Coffee、The Wrenの周りは、ニューヨークのマンハッタンにあるソーホー地区です。お洒落な高級ブランドが立ち並ぶショッピングエリアだけではなく、個人経営の小さなお店(洋服、雑貨、アート)や、リトルイタリーなどが、歩いていける距離にあります。私のオススメ観光スポットは、こちら。

 

MoMA Design Store(モマ・デザイン・ストア)

モマ・デザイン・ストアはニューヨーク近代美術館のデザインストア。ニューヨークらしいアートに触れることができます。ビビットなカラーの雑貨が多く、地下には絵や食器なども販売されています。ぜひお気に入りのお土産を見つけましょう。

■詳細情報
・名称:MoMA Design Store(モマ・デザイン・ストア)
・住所:81 Spring Street, NYC, New York
10012
・営業時間:月〜土 10:00〜20:00、日 11:00〜19:00
・電話番号:+1 646-613-1367
・公式サイトURL:https://store.moma.org/

 

Madewell(メイドウェル)

日本未上陸のカジュアルファッションブランドです。私は大学生の頃からメイドウェルが好きで、よくチェックしています。甘くてかわいいお洒落ではなく、メンズライクで普段使いしやすい定番アイテムが多いです。バックパッカー旅をしていても、合わせやすいスタイル。アメリカに行くと、ついついメイドウェルが近くにないか探しちゃいます。

■詳細情報
・名称:Madewell(メイドウェル)
・住所:486 Broadway, New York, NY 10013
・営業時間:月〜土 10:00〜20:00、日 11:00〜19:00
・電話番号:+1 212-226-6954
・公式サイトURL:https://www.madewell.com/jp/index.jsp

 

Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)

フィラデルフィア発。洋服、雑貨、家具、アクセサリーなどオシャレなアイテムがいっぱい。私は、アーバンの家具が好きでよくアプリで見ていたので、今回行くことができてテンション上がりまくりでした。西海岸にもたくさん店舗を構えているので、アメリカ旅するひとは是非立ち寄ってほしいお店です。

■詳細情報
・名称:Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)
・住所:628 Broadway, New York, NY 10012
・営業時間:月〜土 10:00~22:00、日 10:00〜21:00
・電話番号:+1 212-475-0009
・公式サイトURL:https://www.urbanoutfitters.com/

歩いていたら、エスプレッソマシーンのお店も見つけましたよ。そしてお次は、9th street 駅の最寄りのコーヒーショップをご紹介します。

 

3. Joe The Art of Coffee(ジョー・ジ・アート・オブ・コーヒー)

Edd Kimberさん(@theboywhobakes)がシェアした投稿

小さい店内のため、週末のお昼過ぎは混んでいて、席はカウンターしか空いていませんでしたが!!!最高なコーヒーとスイーツを食べることができます。

ドーナツなどの焼菓子は充実していて、どれも美味しそうで確実に迷います。ラテのミルクはきめ細かく、喉越しもなめらかで美味しかったです。

ラテの特徴って言葉に表すのが難しいなと思うんですが、ここのラテは海外の口コミサイトでも「今まで飲んだラテの中で1番美味しかった!」というコメントが多く、絶賛されています。是非お試しあれ。

■詳細情報
・名称:Joe The Art of Coffee(ジョー・ジ・アート・オブ・コーヒー)
・住所:141 wavily place, new york, ny 10014
・営業時間:月〜金 7:00~20:00、土日 8:00~20:00
・公式サイトURL:http://www.joenewyork.com/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

伊藤沙也加
旅とコーヒーとアートと自転車、そしてカラオケ。
2016年8月にTABIPPOにジョイン。TABIPPOで旅のモノづくりブランド「PAS-POL」のPRや制作を行いながら、マーケティング事業に携わっている。東南アジアを中心に旅をしていて、今年9…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品