ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

世界遺産のマウントクックや満天の星が見られるテカポ湖など、広大な大地に美しい大自然が広がるニュージーランド

今まで3ヶ月以内の滞在であれば観光ビザの取得は不要でしたが、今回2019年10月から3ヶ月以内の滞在でもETA(電子渡航認証)の取得が必要になることが明らかになりました。

 

2019年10月からETA(電子渡航認証)取得必須へ

今まではビザの申請不要だった日本も、2019年10月からETA(電子渡航認証)の取得が必要になります。取得方法はオンラインとアプリの2通り。

オンラインからは12ニュージーランドドル、専用のアプリでは9ニュージーランドドルがかかります。一度取得すると、アメリカのETASと同様に2年間有効。

取得には最大72時間かかるそうなので、早めに申請しておきましょう。

 

国際観光税(IVL)は35ニュージーランドドル

また同時に、国際観光税35ニュージーランドドルが徴収されるようになります。オンラインからビザを申請した場合は合計で47ニュージーランドドル、アプリの場合は合計44ニュージーランドドル。

10月以降ニュージーランドに渡航される方は、事前に情報を確認しておきましょう。

参考:Travelling to New Zealand — new requirements https://www.immigration.govt.nz/about-us/what-we-do/our-strategies-and-projects/eta-new-requirements

入国に際して https://www.newzealand.com/jp/visas-and-immigration/

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング