世界一周なんて勢い
tabippo
浦川 拓也 TABIPPO / コミュニティマネジャー

「旅人採用」事業責任者。他にもTABIPPOで広報や人事制度/組織づくり、学生のマネジメントなど。1991年に滋賀県で生まれ、大阪大学在学中に初海外で世界一周の旅を経験。その後就職で上京し、2016年からTABIPPOで働き始める。趣味は登山やキャンプなどのアウトドア、漫画やボードゲームなどのインドアをバランス良く。登山好きが集まるオンラインコミュニティも運営しています。

こんにちは。TABIPPOのうらら(@tky_urkw924)です。僕は大学4年を休学し、世界一周に行きました。今回は、世界一周経験者ならだれでも聞かれたことのある、あるある質問第1位の質問に答えていきます。

なんで世界一周に行こうと思ったの?

はい。きましたね。世界一周経験者ならだれもが聞かれたことがあるはず!
(ちなみに同率1位に1番よかった場所は?があります)

今回は

①僕の学生生活
②世界一周のきっかけ
③まとめ

の3本立てで僕がなんで世界一周に行こうと思ったのかを考えてみます。

 

僕の学生生活

高校時代まではずっと野球部で、ある程度の進学校に入学し、部活、勉強、学園祭などの両立に悪戦苦闘するごくごく普通の学生生活。それなりにいいと呼ばれる大学に入り、GW明けから授業をサボりがちになり、サークルや部活に入るタイミングを逃し、バイト代を遊びに使うだけのごくごく普通なダメな学生生活。

ザ・大学生☆みたいなノリに馴染めないと気付いたぼくは、友達もそんなに作らず地元の浪人生とばかり遊んでいました。

 

世界一周のきっかけ

そんなある日、その浪人生が僕にこう切り出してきました。

「世界一周いかへん?」これがぼくと世界一周との出会いです。その浪人生が見せてくれた、高橋歩さんの本「WORLD JOURNEY」の表紙にはこう書いてありました。

tabippo
浦川 拓也 TABIPPO / コミュニティマネジャー

「旅人採用」事業責任者。他にもTABIPPOで広報や人事制度/組織づくり、学生のマネジメントなど。1991年に滋賀県で生まれ、大阪大学在学中に初海外で世界一周の旅を経験。その後就職で上京し、2016年からTABIPPOで働き始める。趣味は登山やキャンプなどのアウトドア、漫画やボードゲームなどのインドアをバランス良く。登山好きが集まるオンラインコミュニティも運営しています。

RELATED

関連記事