ノルウェー
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

みなさん、北欧に訪れたことはありますか?一般的には北欧とは、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランドに、バルト三国、アイスランドを含みます。

今回は美しい自然や文化だけではなく、ビジネスや社会制度でも独自の評価を受ける北欧の魅力を紹介する記事をまとめました。きっとあなたの旅心を刺激してくれる場所が見つかりますよ。

 

ノルウェーを旅行する

ノルウェー

photo by shutterstock

▼自然環境がダイナミックすぎる「ノルウェー」の世界遺産全7ヶ所まとめ
→ノルウェーといえば、やはりフィヨルド。特にソグネ・フィヨルドの中で奥まったところにあるネーロイ・フィヨルドは見所の多さと美しさから人気が高いです。

▼【溢れるオーロラ】ノルウェーの大自然で一生忘れられない体験
→見る者を魅了する天空の魔法「オーロラ」。ノルウェーに来たら、ぜひ北極圏トロムソへ。の体感気温は-20度になることもありますので防寒対策はしっかり整えましょう。

 

スウェーデンを旅行する

shutterstock_203577481

photo by shutterstock

▼湖と森の国「スウェーデン」の美しい世界遺産まとめ(全15件、写真24枚)
→スウェーデンの世界遺産でおすすめなのは「ラポニアン・エリア」最低気温−40℃を超える極寒の土地ですが、自然に恵まれた絶景を見ることができます。

▼長靴下のピッピの故郷「スウェーデンのヴィンメルビュー」とは?
→「長靴下のピッピ」を書いた作家アストリッド・リンドグレーンズの故郷がスウェーデンにあります。

 

フィンランドを旅行する

フィンランド

photo by shutterstock

▼太陽の沈まない国「フィンランド」の世界遺産まとめ
→フィンランドらしい世界遺産といえば「ラウマ旧市街」です。街にある600の建物は色とりどりで美しい装飾が施されており、おとぎの国に迷い込んだような家々が石畳の道に沿って並んでいます。

▼サンタクロースの住む街!異国感溢れるフィンランドの魅力
→冬季のフィンランドのラップランド地方は白銀の世界が広がります。野生のトナカイを目にすることも日常茶飯事で、地方の田舎でステイしてみることをおすすめします。

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング