ニュージーランドをレンタカーで旅する!北島のおすすめ観光ルート 

Pocket はてブ

どうも、ニュージランドをレンタカーで一周したteriyakiです。

今回の記事では「ニュージーランドをレンタカーで旅してみたいけど、どんなルートがいいかわからない」「ニュージーランドの車で巡れるおすすめの観光スポットを知りたい」というあなたのために、実際に僕がレンタカー旅をした経験を活かして、北島のおすすめのルートや観光スポットをご紹介していこうと思います。

 

NZ旅はレンタカーがおすすめ

photo by teriyaki

ニュージーランドを旅するなら、レンタカー旅がおすすめです。ニュージーランドは面積が、268,000 km²の小さな島ですので、車があれば様々な観光スポットを巡ることもできますし、道路も整備されているので、簡単にいろんな街へのアクセスも可能です。

またニュージーランドといえば、大自然!壮大な自然の中でのんびり過ごす羊や、自然の絶景を見ながらのドライブは他の国ではなかなかできない体験です。

 

実際、多くの旅行者がレンタカーやキャンピングカーを借りて、ニュージーランドのいろんな場所でキャンプをしながら旅をしたりしている姿を多く見かけます。

後ほどご紹介する、「ホリデーパーク」と呼ばれるキャンピングカーやレンタカーを停めてそのままキャンプをできる場所も各地に整備されていて、車での旅のしやすさは抜群です。

なんと僕は旅する中で、ニュージーランドをヒッチハイクだけで1周した強者にも出会いました。それだけ、ニュージーランドは車文化やキャンプ文化が発展しているという証拠ですね。

 

とにかく、それだけニュージーランドでは車旅文化が発展しており、様々な観光スポットや街を巡りやすい作りとなっているため、レンタカー旅が本当におすすめ。というか、レンタカーで旅をしないともったいないレベルです。

 

レンタカー旅の唯一の悩み

photo by teriyaki

さて、レンタカーを借りてニュージーランドの様々な場所に足を運んでみたくなったものの、多くの方が悩まれるのが、そのルートだと思います。

僕がレンタカーでニュージーランドを一周した際も、もっとも苦労したのがこのルート決めでした。いくら小さな国とはいえ、見どころはたくさんのニュージーランド。一から観光スポットを検索して、行き方を調べ、ルートを決めるのはかなりの手間です。

 

そこで、今回は実際にレンタカーで一周を体験した僕が、みなさんにおすすめのルートや、立ち寄るべき観光スポットを紹介して、充実したニュージーランド車旅ができるルートをご提案していこうと思います。

 

北島レンタカー観光ルート

photo by teriyaki

それでは早速、ニュージーランドの北島のルートの紹介からしていきます。ニュージーランドの主要都市である、「オークランド」をはじめ、首都の「ウェリントン」や綺麗なビーチ、温泉など、ニュージーランドの都会的な部分と自然も適度に調和した雰囲気を味わえるのが、北島の魅力。

 

北島のレンタカー観光ルートとしては

オークランドハミルトン(ワイトモケーブス)→マウントマウンガヌイロトルアタウポ(フカ滝)パーマストンノースウエリントン

というルートがおすすめルートです。それでは、ここから先は各スポットの特徴やおすすめ観光スポットを含めて、詳しく解説していきますね。

 

スタートはオークランドから

photo by teriyaki

レンタカー旅は「オークランド」からスタートします。ニュージランド最大の都市でありながら、自然と都会が絶妙に調和する街。「世界でもっとも住みやすい街」のランキングでもベスト10入りするなど、世界中からも注目されている場所がこのオクーランドです。

オークランドは別名「シティオブセイルズ(帆の街)」と呼ばれており、ヨット所有者が多く、海に出てのアクティビティを楽しむ市民が多いことでも有名です。そのため、街には整備された気持ちの良い港があり、海辺を散歩するだけでも気持よく過ごせます。

 

オークランドの見どころ

photo by teriyaki

「スカイタワー」や、「国立海洋博物館」の人気観光スポットはもちろんですが、僕が特におすすめしたいのは、週末に開催されるマーケットです。

各地で開催されるマーケットでは、ニュージーランド産の新鮮な野菜や果物、美味しそうな料理やパン、オーガニックのはちみつ、手作りのジャムなどがずらりと並びます。食べて美味しく、見て楽しいマーケット。

駐車場があるところも多いので、ぜひオークランドでは、運転の練習もかねて週末マーケットに足を運んでみてくださいね。

 

ニュージーランド第4の都市「ハミルトン」へ!

photo by  PhillipC

オークランドをあとにして、次に車で向かうのは「ハミルトン」です。国道1号線を使えば、約1時間45分の道のりです。ハミルトンはニュージーランド第4の都市で、国内でも有数の酪農地帯として知られています。

 

ハミルトン周辺の見どころ「ワイトモケーブス」

photo by shutterstock

そして、ハミルトンの街に宿をとったら、ぜひ向かいたい場所が「ワイトモケーブ」です。

「ワイトモケーブス」では、ぜひ土ボタルを見るためのツアーに参加しましょう。地下を流れる川の侵食によってできた洞窟の中には、多くの土ボタルが生息しており、ホタルの光が暗闇を照らしだす、幻想的な世界が広がります。

 

ワイトモケーブスはハミルトンの街中から、車で約1時間の道のりですので十分に日帰りが可能です。ただし、人気の観光スポットですので、早めに行かないと夕方のツアーチケットしか空きがなく、長い時間待たされる可能性もあります。

ハミルトンで1泊し翌朝早くにワイトモケーブを目指すのか、訪れる日が確定している場合は、ネットでの事前予約をおすすめします。

こちらのサイト(英語)からチケットの予約や詳細情報の確認が可能です

 

憧れのリゾート地「マウントマウンガヌイ」へ

photo by teriyaki

ワイトモケーブスで、幻想的な世界に包まれたあとは、ニュージーランドナンバーワンビーチのある「マウントマウンガヌイ」を目指します。

こちらの街は、ニュージーランド屈指のビーチリゾート。海辺には多くのレストランや、いかにもセレブな別荘やコンドミニアムが立ち並びます。

海は透明度抜群で、独特の青さが特徴的。特に、マウントマウンガヌイにそびえ立つ標高230mのマウアオの丘から眺める海は絶対に見ておきたい絶景です。

 

マウントマウンガヌイ観光へは、近くの「タウランガ」滞在がおすすめ

photo by  Bruce Tuten

マウントマウンガヌイは、やはりリゾート地ということもあって宿泊代がかなり高めです。そこでおすすめしたいのが、マウントマウンガヌイから車で15分ほどの街「タウランガ」での滞在。

タウランガは少しビーチから離れた場所になるため、airbnbなどを利用すれば手軽な値段で泊まれる宿泊場所も多く、こちらに滞在しながら車でマウントマウンガヌイを目指して、ビーチリゾートを満喫するという方法がおすすめです。

僕もこのレンタカーで1周中この方法をとりましたが、airbnbでとった宿はとても快適で、マウントマウンガヌイにも車で簡単にアクセスできるため、とても快適でお得なリゾート滞在でした。

 

ビーチリゾートから一気に温泉の街「ロトルア」へ

photo by teriyaki

ニュージーランド屈指のビーチリゾートをあとにして向かうのは、「ロトルア」です。ロトルア周辺は地熱活動が盛んな場所で、ニュージラーンドの中でも温泉が有名な街なんです。

 

ロトルアで温泉を味わうなら「ポリネシアンスパ」

photo by teriyaki

ロトルアの街には、いたるところに温泉施設がありますが、特におすすめなのが「ポリネシアンスパ」という公共の温泉施設です。ロトルア湖のほとりにあって、一般の観光客も手軽に利用できるこちらの温泉施設では、温泉に浸かりながら、ロトルア湖の自然を満喫できちゃいます。

特に夕日の沈むロトルア湖はとても綺麗。ぜひサンセットの時間にポリネシアンスパに訪れてみてくださいね。

ポリネシアンスパの詳細は、こちらの公式ホームページで確認してください。

 

大きな湖のある「タウポ」の街へ

photo by teriyaki

温泉で疲れが癒えたら、一気にタウポの街を目指します。ロトルアからタウポへはこちらも約1時間の道のり。タウポは、約2000年前の大噴火によってできた、シンガポールとほぼ同じ面積をもつ湖「タウポ湖」のほとりにある街です。

タウポ湖畔ではとにかくのんびりと、ピクニックを楽しむのがおすすめです。車をとめて、屋台でアイスクリームを買い、ただひたすら何もせずにぼーっとする。これがニュージーランドの自然を楽しむ際の、もっとも贅沢な楽しみ方ですよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

「旅と日常の文筆家」 「南の島研究家」 として、フリーランスとしてライティング中心に仕事をしております。 経歴をザクッと書くと、 ・中学校の先生→夫婦で世界一周→旅するフ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ニュージーランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品