ニュージーランドをレンタカーで旅する!南島のおすすめモデルコース

Pocket はてブ

どうも、ニュージランドをレンタカーで一周したteriyakiです。

今回の記事では「ニュージーランドをレンタカーで旅してみたいけど、どんなルートがいいかわからない」「車でまわれるおすすめの観光スポットを知りたい」というあなたのために、実際に僕がレンタカー旅をした経験を活かして、南島のおすすめのルートや観光スポットをご紹介していこうと思います。

北島のおすすめルートはこちらの記事で紹介しています。

 

ニュージーランド旅はレンタカーがおすすめ

photo by teriyaki

ニュージーランドはレンタカー旅がおすすめです。面積が268,000 km²の小さな島ですので、車があれば様々な観光スポットを巡ることもできますし、道路もしっかり整備されているので簡単にいろんな街へのアクセスも可能です。

実際、多くの旅行者がレンタカーやキャンピングカーを借りて、ニュージーランドのいろんな場所でキャンプをしながら旅をしている姿を多く見かけます。特に南島は自然溢れる場所が多いので、レンタカーで1日走っているだけでも十分に楽しますよ。

 

僕も実際に南島を走ってみて、たくさんの羊に出会ったり、映画「ロードオブザリング」そのまんまの景色に出会えたりと、その自然の豊かさに本当に驚かされました。

ニュージーランドは、レンタカーで旅しなければ損するレベルといっても過言ではありません。一都市滞在なんてもったいない。ぜひ、レンタカーでその広大な大地の間を走り抜けてください。思い出に残ること間違いなしです。

 

また北島と南島をつなぐカーフェリーもあり、レンタカーでのニュージーランド一周も1ヶ月ほどの期間さえとれれば、簡単に実現可能です。カーフェリーについての詳しいことは、この記事の後半で紹介していますので、気になる方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

レンタカー旅の唯一の悩み

photo by teriyaki

さて、レンタカーを借りてニュージーランド南島の様々な場所に足を運んでみようとした時、多くの方が悩まれるのが、そのルートだと思います。

僕がレンタカーでニュージーランドを一周した際にも、一番苦労したのがこのルート決めでした。いくら小さな国とはいえ、見どころはたくさんのニュージーランドの南島。一から観光スポットを検索して、行き方を調べ、ルートを決めるのはかなりの手間です。

 

そこで、今回は実際にレンタカーでニュージーランド一周を体験した僕が、みなさんにおすすめの南島のルートや立ち寄るべき観光スポットを紹介して、この記事のとおりに旅すれば、充実したニュージーランド南島の車旅ができるルートをご提案していこうと思います。

 

南島レンタカー観光ルート

photo by teriyaki

ニュージーランドの南島は、とにかく自然溢れる島です。大自然を思う存分に味わえる観光スポットが各地に点在し、ドライブルートもその大部分が大自然の中。羊の群は当たり前で、南島を車で走ると「ニュージーランドは人より羊の方が多い」とよく言われていることにもうなづけます。

それでは、順番にルートや観光スポットをご紹介して行く前に、まずは全体像からみていきましょう。ニュージーランドの南島レンタカー旅は以下のようなルートがおすすめです。

クライストチャーチテカポマウントクック国立公園→ワナカ→テ・アナウミルフォードサウンド→クイーンズタウン

 

南島最大の都市、クライストチャーチから始まり、星空を世界遺産に登録しようとしている「テカポ」や、絶景のフィヨルドが見られる「ミルフォードサウンド」まで。とにかく大自然でいっぱいです。

それでは、次の項目からポイントごとに細かく紹介していきますね。

 

南島の旅は「クライストチャーチ」からスタート

  photo by  Bernard Spragg

南島の旅のスタート地点となるのが、「クライストチャーチ」の街です。こちらは、南島の中では最大の街。またニュージーランド全体で見ても人口は北島のオークランドに次いで第2位となっており、まさに南島の文化や経済の中心地。

そのため、国内や海外からの多くの飛行機が運航しており、南島の玄関口としての役割も果たしています。

 

クライストチャーチの見どころ

photo by pixabay

そんなクライストチャーチの見どころは、「カードボードカセドラル」です。こちらの教会は、この街のシンボルであった「クライストチャーチ」が2011年2月の大地震で崩壊してしまったことを受け、建てられた仮設大聖堂となっています。

しかもこの大聖堂、建築の設計を担当したのは日本人の坂茂氏。その設計技法は特徴的で、なんとこちらの大聖堂、98本のカードボートチューブを使った、紙でつくられている世界でも珍しい大聖堂なんです。

綺麗なステンドグラスは、夜になるとライトアップもされます。美しい紙の大聖堂観光へ、夜に訪れてみるのもいいかもしれませんね。

 

星空が世界遺産⁉︎ 綺麗な湖のある「テカポ」

photo by teriyaki

クライストチャーチからは、テカポ湖のあるテカポの街を目指します。レンタカーで国道1号線と79号線を走ること約3時間ほどで到着です。

こちらの街の自慢は、その美しい空の眺めを世界遺産に登録しようとする動きもあるほどの、満点の星空。晴天率も高く、高確率で見られる星空は本当に息をのむほどの美しさ。

特に、テカポ湖の湖畔にある「善き羊飼いの教会」周辺からの星空観察がおすすめ。教会と星空を一枚の画角の中に収めることで、とっても神秘的な写真が撮れること間違いなしです。

 

テカポの見どころ

photo by teriyaki

星空も素晴らしいテカポですが、湖の美しさも負けていません。

おすすめは、「マウントジョン展望台」から見下ろすテカポ湖。展望台の上まで車で登ると、眼前には自然界が作り出したとは思えない、ミルキーブルーの壮大な湖の景色が広がります。

周辺の山との調和も美しく、太陽を受けてキラキラと輝く湖面はいつまでも見ていられる景色です。ぜひ夜だけでなく、日中のテカポ湖も観光してから、次の場所に向けて走り出してくださいね。

 

3000m級の山々がそびえ立つ「マウントクック国立公園」

photo by pixabay

テカポで綺麗な景色を見終えて目指すのは、マウントクック国立公園です。こちらは別名「アオラキ」と呼ばれています。「アオラキ」とは、現地語で「雲を突き抜ける山々」という意味をもち、その名の通り20を超える3000m級の山々が連なり、壮大な景色をみることができます。

テカポからマウントクック国立公園へは、車で約1時間の道のりです。

 

マウントクック国立公園の見どころ

photo by photo-ac

マウントクック国立公園内には、たくさんのハイキングトラックが整備されており、山登り初心者でも気軽に山々の間の自然を満喫しながらのハイキングが可能です。日程に余裕がある場合は、こちらでじっくりニュージーランドの山間部の自然を味わってみてはいかがでしょうか?

 

次の場所への休憩地点「ワナカ」

マウントクック国立公園を後にして、一路次の見どころ「ミルフォードサウンド」を目指したいところですが、この先長いドライブが控えているため、ここは間の街で休みながら、ゆっくりと進むことをおすすめします。

その休憩におすすめなのが、マウントクック国立公園から車で約2時間半の「ワナカ」という街。

こちらの街はニュージーランドで4番目に大きいワナカ湖のある場所で、スキーやスノーボード、マス釣りなどのアウトドアの名所として知られています。これからに備えて、しっかり身体を休めるもよし、ニュージーランドのアウトドアを思う存分満喫するもよし、それぞれの過ごし方で、ここからの旅の英気を養ってくださいね。

 

もちろん、旅の日数が少ない方や、長時間のドライブも問題なくこなせる方は、ワナカに寄ることなく、この先の「テ・アナウ」を目指すのもいいと思います。それぞれの旅のスタイルで、安全に楽しく旅ができるように計画を立ててくださいね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

「旅と日常の文筆家」 「南の島研究家」 として、フリーランスとしてライティング中心に仕事をしております。 経歴をザクッと書くと、 ・中学校の先生→夫婦で世界一周→旅するフ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ニュージーランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品