writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

旅祭2017も大成功のうちに閉会いたしました。ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございます。TABIPPOの秋から冬と言えば、全国各都市で開催されるBackPack Festaや世界一周コンテストDREAMですが、今年はご覧のTABIPPO.NETを運営するTABIPPO編集部も「旅する編集部」を開始します!

第1弾は秋田県の大館市、第2弾はキャンピングカーでアメリカ横断へ行きます。大館市には、編集長のルイス、プランナーの長沼、コンテンツディレクターの阿部、ライターの木村と永野の5人で向かいます。

 

大館市って?

大館市は秋田県北部に位置する人口72000人の都市です。秋田犬や比内地鶏をはじめ、きりたんぽ、秋田杉、天然温泉など数多くの資源があるんだとか。いわゆる「何もないがある」って感じでしょうか。メンバー全員が初大館なので、ドキドキです。

 

なぜ大館市へ?

大館市行きますー!とツイートしたら、大館出身の方から「なんで!」と即リプライいただきました。実は、総務省が取り組む「お試しサテライトオフィス」に参加します。

 


秋田県大館市のサテライトオフィス体験がすごすぎて、現地までの旅費、宿泊するコテージ、温泉、レンタカー、曲げわっぱやきりたんぽ体験まで全部大館市が負担してくれます。もう、ずっと大館市で仕事がしたい。永遠に生きていける!

募集条件は下記になってます。実施期間はそろそろ終わりですが、空きがあればまだ間に合うかも?

 

募集対象:三大都市圏に所在する企業等
IT、デザイン、製造、出版、ソフト開発、サービス業、個人事業主(フリーランス)など。

募集期間・実施期間:平成29年4月~9月
申込者が多数となり、予定する人数に達した場合は終了することもあります。

受入人数:1日最大36人(6人×6棟)
繁忙期又は少人数の場合は、複数企業による相部屋を提案させていただくこともあります。

滞在期間:3日~2週間 ※ペットと滞在も可能
繁忙期又はコテージに空きがない場合などは、調整を提案させていただくこともあります。

 

大館市のみなさまへ

TABIPPO編集部一同、1週間ほど大館市にお世話になります!リモートワークを体験しながら、大館の魅力をお伝えしていきますので何卒よろしくお願いいたします!

writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事