ライター
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

みなさんは、沖縄のお土産といったら何を思い浮かべますか?真っ先に思い浮かぶのは、きっと紅芋タルトやちんすこうだったりするのではないでしょうか?

「沖縄といえばこれでしょ!」といった定番モノから、「えっ!こんなもの売ってるの?」というちょっと変わったモノまで紹介していきたいと思います。

これを買っていったら喜ばれること間違い無し!あげる人のことを思い浮かべながらその人にピッタリなお土産をプレゼントしてあげてください♡

まずは定番モノから!

1.元祖紅芋タルト

photo by pixta

お土産やさんに行けばどこにでも売っている、沖縄のド定番土産!同じ紅芋タルトでも、メーカーが異なり何種類かありますが、おすすめは御菓子御殿の元祖紅芋タルト。

御菓子御殿は国際通りにもショップがありますが、紅芋タルト以外にも、紅芋ロールや紅芋チーズタルト、紅芋生タルトといった紅芋を使ったスイーツが売られてあります。

2.雪塩ちんすこう

ちんすこうも沖縄土産の定番で、種類はたくさんあるのですが、おすすめは雪塩ちんすこうです。宮古島の地下海水を汲みあげて作られた雪塩は、パウダー状の塩になっています。

雪塩がちんすこうの甘さを引き立ててくれて、ほどよく塩味が効いています。他のちんすこうにはない、上品な味わいがします。

3.サーターアンダギー

photo by pixta

沖縄の揚げ菓子の一つで、揚げドーナツの沖縄版のようなものです。一般的なプレーンから、紅芋、黒糖、ココナッツなど沖縄らしさのあるフレーバーのものまで販売されています。

何種類かあると、食べ比べもできて楽しめそうですね!

4.ご当地ハイチュウ

ハイチュウは各地に、その地方ならではの限定フレーバーが販売されていますよね。沖縄には甘さと酸味が楽しめるパイナップル味、爽やかな酸味が特徴のシークワーサー味、濃厚な甘みと爽やかな香りが楽しめるマンゴー味があります。

また、ご当地ハイチュウランキングではTOP3に全て沖縄限定フレーバーがランキングしているくらい人気です。

5.オリオンビール


沖縄のビールといったらオリオン!クセがなくスッキリとした爽やかな味わいが特徴です。「沖縄で飲むからこそ美味しいんだ!」という方もいるかもしれませんが、沖縄の余韻に浸りながら飲んでもいいのではないでしょうか。

6.沖縄そば

photo by pixta

お土産やさんにはカップ麺の沖縄そばがたくさん並んでいますが、おすすめは明星の沖縄そば。麺がもちもちしていて、スープもカツオのダシが効いています。

お店で食べる麺とは違いがありますが、カップ麺としては美味しく食べられると思います。

7.海ぶどう

海ぶどうは海藻の一種で、グリーンキャビアとも呼ばれたりしています。見た目はなんだか気持ち悪いかもしれませんが、初めて食べた時は美味しさに感動しました!

プチプチ弾ける食感がたまりません。沖縄ではお刺身の付け合わせとして食べられていたそう。国際通りのお土産やさんにも売られています。

8.ポーク缶詰

スパムなら皆さん知っているのではないでしょうか?正式にはポークランチョンミートと言って、スパムはブランド名なのです。沖縄では家庭料理などでもポークの缶詰をよく使います。

ポーク卵や、おにぎりに挟んでも美味しく食べられます。内地でも売られていますが沖縄で購入する方が圧倒的に安いです。

9.海人Tシャツ

海人と書いて(うみんちゅ)と読みます。漁業などを始めとする、海で働く人たちのことを意味します。海で遊ぶ人、海を愛する人を意味します。

みんなで着たらいい思い出になるかもしれませんね!

10.さんぴん茶

さんぴん茶って沖縄でしか見ないですよね。でも味はどこにでも売っているジャスミン茶とそんなに変わりません。さんぴん茶の方が、ジャスミンの香りが少し弱いくらいです。

ティーパックタイプのものも売られていますので、お土産にはぴったりですね。

ライター
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング