ライター
大谷 りえ 旅好き会社員

大学在学中に旅に目覚め、自由に気の向くままに生きている会社員。 いろんなことに興味があり何事も楽しむタイプ。 特に食べること(主に激辛としょっぱいもの)、コスメと酒とタバコと激しい音楽が好きです。みなさまに旅の魅力をお伝えできればと思います!

グアム

shutterstock_269770877photo by shutterstock

日本から3時間飛行機に乗れば、とても美しく楽しいリゾートに行くことができます。そこはグアム。グアムでは海水浴だけでなく、スカイダイビングやシュノーケリングなど様々なアクティビティや、アウトレットやショッピングモールでのお買い物を楽しむことができます。

また、チャモロ料理といったグアムの郷土料理もとても美味しいです。グアムにはたくさんの高級ホテルがあり、ホテルそのものも楽しむことができます。

サイパン

shutterstock_309435953photo by shutterstock

日本から4時間程度で行けるリゾート、サイパン。綺麗な海でダイビングやシュノーケリング、他にはゴルフなどを楽しむことができます。

サイパンで有名なのは「青の洞窟」と呼ばれる「グロット」。ダイビング好きにはたまらない、神秘の海の世界を体感できます。もちろんシュノーケルも体験可能ですよ。

shutterstock_147221909photo by shutterstock

「軍艦島」の通称で知られるマニャガハ島という無人島は砂浜や海がとても美しく、のんびりと過ごすことができます。また戦争時の爪痕が残る島でもあり、旧日本軍の当時使用していた兵器などを見ることも可能です。

ちなみにマニャガハ島は午前9時から午後5時までしか島にいることができません。別途ツアーで行くことをおすすめします。

ウラジオストク

shutterstock_307860455photo by shutterstock

ちょっと興味はあるけど…でも行けるの?と思う、ウォッカが美味しいロシア。極東ロシア、ウラジオストクならばなんと約2時間あれば行くことができます。ボルシチなど美味しいロシア料理に舌鼓を打つのもよし、ウラジオストクから少しだけ憧れのシベリア鉄道に乗って旅をするのもよしです。

ただロシアに関しては観光ビザが必要になってきますので、出発前によく確認しましょう。

週末にふらっと海外旅行も夢じゃない!

shutterstock_133638233photo by shutterstock

少ない日数で行くならなるべく移動時間は少なくがいいですよね。これらの国は2、3日あれば行くことができます。また、今では飛行機の選択肢も増え値段も抑えてより気軽に行くことが可能になりました!

ぜひこれを機にもっと気軽に海外に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

ライター
大谷 りえ 旅好き会社員

大学在学中に旅に目覚め、自由に気の向くままに生きている会社員。 いろんなことに興味があり何事も楽しむタイプ。 特に食べること(主に激辛としょっぱいもの)、コスメと酒とタバコと激しい音楽が好きです。みなさまに旅の魅力をお伝えできればと思います!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング