writer
大谷 りえ 旅好き会社員

大学在学中に旅に目覚め、自由に気の向くままに生きている会社員。 いろんなことに興味があり何事も楽しむタイプ。 特に食べること(主に激辛としょっぱいもの)、コスメと酒とタバコと激しい音楽が好きです。みなさまに旅の魅力をお伝えできればと思います!

「海外旅行に行きたい!でも移動時間が長いのは嫌…」「もうちょっと気軽にふらっと外国を感じたい」

そんなあなたにオススメの6時間以内に行ける海外旅行先をご紹介します。

セブ島・マクタン島(フィリピン)

shutterstock_355065719photo by shutterstock

最近話題のリゾート地、フィリピンにあるセブ島!セブ島は5時間程度で行くことができます。お決まりのダイビングだけではなく、飛行機操縦ちょっと変わった刑務所見学など普段できないアクティビティを楽しむことができます。

最近では大型ショッピングモールなどもでき、どんどん観光地として大きくなっている場所でもあります。

他にもセブ島で人気のアクティビティと言えば、世界最大の魚類・ジンベイザメとの遊泳体験。世界で唯一ジンベイザメの餌付けに成功したオスロブ という漁村では、99%の確率でジンベイザメに出会えるスポットとして大変人気です。

台湾

shutterstock_298478675photo by shutterstock

皆さんご存知台湾!羽田、成田ともに4時間弱で行くことができます。ご飯は美味しく、また現地の人は親切ですし、海外旅行初心者にはぴったりの場所でもあります。また、台湾へはLCCなど格安航空券が豊富なので、週末など弾丸で行くこともできます。

上海

shutterstock_351311348photo by shutterstock

中国南部の大都会、上海へも4時間程度で行くことができます。上海の見どころはたくさんありますが、例えば外灘があります。日本とネット環境も違う中国。初めて訪れるにはちょっと勇気がいるかもしれません。

shutterstock_380651038photo by shutterstock

写真でもみたことがある人はいるであろう浦東の高層ビル群と、戦前から残る歴史的建造物を両方見ることができ、ここから見る夜景は絶景です。古き良き中国と最新の中国を見ることができる、近場でオススメの場所です。

香港、マカオ

shutterstock_144116347photo by shutterstock

100万ドルの夜景が美しい香港。そんな香港へは行きは飛行機で6時間程度、マカオへは香港から船で1時間程度で行くことができます。香港の見どころはやはり夜景でしょう。ヴィクトリアピークやハーバーからの夜景はとても美しく、きっと感動することと思います。

また、グルメな街でもあり飲茶や中国の地方料理を味わうことも可能です。

香港を思いっきり楽しむなら、香港名物のオープントップバスでの観光はいかがでしょうか?ビルから無数に飛び出るたくさんの看板を眺めつつ、古き良き香港の街並みを楽しみましょう。

shutterstock_277830308photo by shutterstock

西洋と東洋が混ざり合うマカオは、2005年にユネスコ世界文化遺産に登録された「マカオ歴史市街地区」などを楽しむことができます。さらにマカオのホテルは楽しみどころ満載で、カジノで一勝負することだってできます。

writer
大谷 りえ 旅好き会社員

大学在学中に旅に目覚め、自由に気の向くままに生きている会社員。 いろんなことに興味があり何事も楽しむタイプ。 特に食べること(主に激辛としょっぱいもの)、コスメと酒とタバコと激しい音楽が好きです。みなさまに旅の魅力をお伝えできればと思います!

RELATED

関連記事