仮面部族が大集合するパプアニューギニアの奇祭「マスクフェスティバル」が予想以上に面白い!

Pocket はてブ

オーストラリアの北、赤道直下に位置する「パプアニューギニア」。未だ手つかずの自然が多く残る美しい国ですが、ガイドブック等が少ないことからまだまだ観光業は発展途上のようです。

今回はそんなマニアックな国の離島で開催される、マニアックな奇祭「マスクフェスティバル」についてご紹介します。

実際このお祭りに行った筆者は、次々に現れる奇妙・珍妙・シュールな部族に、笑いをこらえるのに必死でした!B級好き、穴場好きな方にもおすすめの、ちょっと変わったお祭です。

 

「マスクフェスティバル」とは?

パプアニューギニア お祭り マスクフェスティバル

photo by SHIHO

マスクフェスティバルとは、パプアニューギニア全土から様々な部族が集まり、それぞれの部族に伝わる民族舞踊「シンシン」を披露するお祭りです。

つまり、1ヶ所で沢山の部族と伝統的な民族舞踊を見ることが出来る、何ともお得感満載のフェスティバルなのです!

治安面などから外国人観光客が少ないパプアニューギニアですが、今回紹介するお祭りが開催される「ココポ」という町は、国内では比較的治安も良く、その割に観光地化されていないローカルさもあるので、町自体も非常に楽しめるでしょう。

 

度肝を抜く精霊「トゥブアン」を迎えよう!

パプアニューギニア 祭り マスクファスティバル

photo by SHIHO

お祭りの初日は、「トゥブアン」を迎えることから始まります。「トゥブアン」とは、お祭りが開催されているニューブリテイン島の主要民族であるトーライ族が崇める精霊です。

トゥブアンは海の向こうからやってくるので、夜も明けていない暗闇の中、地元の人達と一緒に歩いて海へと向かいます。

朝5時から6時くらいに来るとのことでしたが、パプアニューギニアには「パプアタイム」という時間帯が存在するため、予定はあって無いようなものなのです。

この日は空が明るくなり始めた6時頃に、「ドンドコ、シャンシャン……」という太鼓や鈴の音と、奇声ともとれるような歌と共に、海の遥か彼方から、わっさわっさと蠢く精霊が小舟に乗って登場しました。

もう一度言います。精霊です。

パプアニューギニア お祭り 精霊

photo by SHIHO

葉っぱからむき出しているのが、おっさんの生足のように見えるのは、きっと気のせいです。
だって精霊ですから。

パプアニューギニア 祭り 精霊

photo by SHIHO

トゥブアンの登場シーンは非常にインパクトがあるので、マスクフェスティバルに行かれる方は、是非初日から見ることをおすすめします。

 

絶対見ておきたい!おすすめ部族ベスト3

トゥブアンを迎えた後は、みんなぞろぞろとお祭りの行われる会場へと移動します。会場では観光客は外国人用チケットを購入し、中へ入ります。

この広場でプログラムに沿って各部族がシンシンを披露するのですが、ここでもプログラムはあってないようなものなので、パプアタイムに身を任せましょう。

様々な部族を見ることができますが、中でも必ず見ておきたい、おすすめの部族を紹介します。

 

トーライ族

パプアニューギニア お祭り トーライ族

photo by SHIHO

先程の精霊を崇めるこの土地の部族です。全身に纏った葉っぱが特徴で、様々な形をしています。

もちろん精霊トゥブアンも登場し、子供の頭をつついたり、シェルマネーで叩かれて喜んだり、謎の儀式が沢山あるのですが、ツアーで行ってないので謎のまま終わりました。

 

マッドマン

パプアニューギニア お祭り マッドマン

photo by SHIHO

全身に泥を塗り、土色のお面を被った部族です。

弓を構え、凶暴な部族かと思いきや、民族舞踊も無くただただそろ~り、そろ~りと歩くだけの何ともシュールな光景に、含み笑いがこらえきれません。

ニューギニア島のマウントハーゲンに住む部族ですが、このお祭りのためにはるばる来ているそうです。

 

バイニン族

パプアニューギニア 祭り バイニン族

photo by SHIHO

バイニン族は『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげるの世界に出てきそうな、ギョロリとした大きな目に大きなくちばし、鳥のような奇妙なお面がインパクト大の部族。

バイニン族を見れるのは夜。会場から離れた村で、暗闇の中行われるファイヤーダンスは、何ともカオスな空間で、非現実な世界へとトリップできます。

お祭りの予算によって開催されない可能性もあるそうなので、事前にご確認を。

 

これらの部族の他にも、名前は分かりませんが、動物の骨や牙を纏った部族や、カラフルなお面を被った部族など、沢山の部族が登場するので、カメラのバッテリーの準備はお忘れなく。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

旅と猫をこよなく愛し、訪問国は70ヶ国以上。猫が多い町では観光せずに猫を追いかけ回しがち。未承認国家や小国、奇祭や廃墟などマニアックな場所を好むため、写真映えする女子旅にやや憧れを抱いている。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

オセアニアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品