パリの治安は悪い?覚えておきたい危険エリアと安全対策

Pocket はてブ

犯罪に巻き込まれないための安全対策

photo by Unsplash

パリで犯罪に巻き込まれないため、自分でできる対策がいくつかあります。パリ観光を楽しいものにするためにも、事前に日本から準備しておくと良さそうです。

 

リュックはNG。ショルダーかウエストポーチに

両手が開くことから観光には便利なリュックですが、後ろから狙われてしまいます。ポケットも外側にたくさん付いているので、その状態で観光地を歩くのは危険です。抜き取るだけならまだいいですが、中にはナイフを使ってリュックを開けようとする人もいます。

斜めがけのショルダーバッグやウエストポーチなど、体の前に持ってこれるカバンが良いでしょう。最近はやりのサコッシュなども自分の前で出し入れできるので◎。その中でも貴重品は外側ではなく、なるべく取られにくいところに収納しておきましょう。

photo by Unsplash

持ち歩く現金は最低限に

パリではクレジットカードの利用が一般的。持ち歩く現金は最低限にして、1箇所にまとめず何箇所かに分けて身につけましょう。

使う財布も、普段日本で使うような大きな立派なブランド物などは避け、なるべくコンパクトで安価なものを選んだほうが良さそうです。最近では小さく折りたためるミニ財布なども流行っているので、安めのものを旅行用に準備しておいてもいいかもしれません。

またATMを使う際にも注意が必要。ATMで暗証番号を入力する時は、もう片方の手で番号を覆い、外から何の番号を押しているかわからないようにしましょう。

 

地下鉄は十分に注意して

筆者が友人とパリを旅行していたときに、友人が地下鉄で財布をとられそうになったことがありました。その時は近くにいた方が気づいて注意してくれましたが、その時財布をとろうとしていたのは小さな女の子。混んでいる車両では多くの危険があるため、カバンを自分の前に持ってきて抱えるようにしておきます。

外にいる時もより気を引き締めて、貴重品を守る意識を持ちましょう。

 

もし犯罪に巻き込まれてしまったら

photo by Unsplash

細心の注意を払っていても、盗難などの被害はつきません。もし自分の身に起こってしまったら、近くの警察署にいきましょう。盗難届けを書いてもらったり、犯人の特徴をなるべく詳しく説明したりして手続きを進めましょう。

詳しくはパリ警視庁が作成したパンフレットがあるので、こちらをご覧ください。

 

パリの治安を確認しながら安全な旅を

パリで楽しい思い出を作るためにも、スケジュールを決めたりホテルを予約したりする際に治安状況を確認しておきましょう。日本も含め、危険が全くない国はありません。

海外に旅行する際は十分に注意して、身の安全を守るようにしてください。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

フランスのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品