ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

⑤Prime rode Hill プリムローズヒル


リージェントパークのすぐ目の前に位置するプリムローズヒル。リージェンツパークと比べると敷地面積は小さくなるものの、緑豊かな広々とした草原に心癒やされます。


静かで穏やかな、のんびりとした時間の流れを感じることができ、何時間でもいたくなるほど居心地のいい公園です。お友達や家族、カップルでピクニックを楽しむのにも最適です。


また、園内の中心には小高い丘があり、ロンドンの街並みを見渡すこともできますよ。

■詳細情報
・名称:Primrose Hill
・住所:Primrose Hill Rd, Primrose Hill, London NW1 4NR
・地図:
・アクセス:チョークファーム駅より徒歩約10分
・営業時間:24時間
・電話番号:+443000612300
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:5月〜9月
・公式サイトURL:https://www.royalparks.org.uk/parks/the-regents-park

⑥Queen Elizabeth Olympic Park クイーンエリザベスオリンピックパーク


2012年、ロンドンオリンピック、パラリンピックの舞台となったオリンピックパーク。現在は「クイーンエリザベスオリンピックパーク」と名称が改められています。

ロンドンの数ある公園の中でも特に広大な敷地を誇り、1周回るのに4〜5時間はかかるほど。お散歩やジョギングに人気のスポットです。


特に、River Lea walk というエリアは、「公園」というよりも「森林」という表現がしっくりくるほど自然たっぷり。


一歩、脇道に足を踏み入れると、そこはもう自然のアドベンチャー。入り組んだ細道に、ワクワクと冒険心をくすぐられます。


澄んだ空気を味わい、マイナスイオンを感じ、体の中から癒やされるような場所。都会の喧騒に疲れを感じたり、在宅ワークで室内にこもることが多く、自然を感じたいと思っている方には、ぜひ訪れてみてほしい公園です。


まるで森林のようなエリアの他にも、オリンピックのために建てられたスポーツ複合施設や水泳場、アスレチックなど、アクティブにスポーツを楽しめる施設も多く、お子様から大人まで幅広い年齢の方が、さまざまな楽しみ方をすることができます。


丘の上には現在もオリンピック五輪マークが建てられたままとなっており、写真スポットとしても人気。園内はとにかく広いので、初めての方は地図を確認しながら散策するのがおすすめです。

■詳細情報
・名称:Queen Elizabeth Olympic Park
・住所:Olympic Park, Stratford, London E20
・地図:
・アクセス:ストラトフォード駅より徒歩約10分
・営業時間:24時間
・電話番号:+448000722110
・料金:無料
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:5月〜9月
・公式サイトURL:https://www.queenelizabetholympicpark.co.uk

⑦Greenwich Park グリニッジパーク


世界の時間の基準となっている「グリニッジ標準時」の基となっている王立天文台があることで有名なグリニッジパーク。王立天文台だけでなく、展望台から眺望する景観も魅力の一つです。天気のいい日はロンドンの街並みを一望することができ、とても爽快。


公園には足こぎボートを楽しむ池もあり、家族連れやカップル、友達同士など、シーンに合わせて違った楽しみ方ができます。


広々とした園内はガーデンが細かく分かれており、各エリアごとに違った雰囲気を楽しめるので、お気に入りのスポットを探し歩くのも楽しみ方の一つ。自分のお気に入りエリアを見つけてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Greenwich Park
・住所:〒SE10 8QY London, ロンドン
・地図:
・アクセス:グリニッジ駅より徒歩約10分
・営業時間:24時間
・電話番号:+443000612380
・料金:無料
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:5月〜10月
・公式サイトURL:https://www.royalparks.org.uk/parks/greenwich-park

⑧Blackheath  ブラックヒース


グリニッジパークを抜け、道路の反対側に面しているこじんまりとした小さな公園、ブラックヒース。どこか田舎に遊びにきたかのような、心落ち着くのんびりとした雰囲気に、日帰りで旅行にきたような気分を味わうことができます。

グリニッジパークまできた際には、ぜひ足を伸ばして寄ってみてほしい公園です。

■詳細情報
・名称:Blackheath
・住所:Prince Charles Rd, Blackheath, London SE3 7BT
・地図:
・アクセス:グリニッジ公園より徒歩約5分
・営業時間:24時間
・電話番号:+442088560100
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:5月〜8月

⑨Victoria Park ビクトリアパーク


ロンドンの東に位置するビクトリアパーク。ロンドンで最も歴史深い公園と言われているこの公園は、住民の署名により開園され、長くイーストエンドの住民に親しまれる、地元感の溢れる公園です。


園内には広い池や、スケートボードやバスケットコート、アスレチックなどの遊具も充実しており、子供から大人まで楽しめるロンドナーに人気のスポット。


スポーツをする場所としてはもちろん、ピクニックスポットとしても人気を博している、イーストエンドの住人の生活に欠かせない公園です。


公園の目の前はリージェンツ運河が流れており、ウォーキングコースとしても老若男女から愛されています。

■詳細情報
・名称:Victoria Park
・住所:Grove Rd, London E3 5TB
・地図:
・アクセス:バス停ビクトリアパーク駅より徒歩約5分
・営業時間:7時〜16時半
・電話番号:+442089855699
・料金:無料
・所要時間:1時間〜夕暮れまで
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.towerhamlets.gov.uk/lgnl/leisure_and_culture/parks_and_open_spaces/victoria_park/victoria_park.aspx

⑩Mile end Park マイルエンドパーク


整備されたランニングコースがあり、体を動かす人が多いマイルエンドパーク。お一人様で訪れる人も多く、少し外の空気を吸ってのんびり過ごしたいときにぴったりです。


特におすすめは、公園内の丘から眺める夕日。ぜひタイミングを合わせて訪れてみてください。


また、リージェンツ運河添いを歩くとビクトリアパークまで繋がっており、川沿いのウォーキングを楽しみながら公園をはしごするのもおすすめです。運河沿いにはボートがたくさん並んでおり、個性の溢れるボートたちの比較も楽しめますよ。

■詳細情報
・名称:Mile End Park
・住所:Clinton Rd, London E3 4QY
・地図:
・アクセス:マイルエンド駅より徒歩約5分
・営業時間:24時間
・電話番号:+442073645227
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:3月〜9月
・公式サイトURL:https://www.towerhamlets.gov.uk/lgnl/leisure_and_culture/parks_and_open_spaces/mile_end_park/mile_end_park.aspx
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧