「ピースボートで世界一周してよかった瞬間」を乗船者に聞いてみた

Pocket はてブ

スタディーツアーでの出会い

ボランティア活動について探していたことがあります。そこで、たまたまピースボートのバナーを見かけて、ピースボートが開催しているボランティア説明会に参加をしました。

そしてボランティアスタッフ制度のことを知り、ピースボートに関わることを決断。いろいろ悩み一度はピースボートでの世界一周を辞めようと思ったこともありましたが、仲間に相談すると「自分の目で世界をみて、今ある社会の問題を知ったうえで、自分になにが出来るのかを考えてみたらいいんじゃないかな。」と話してくれました。

 

自分の中のもやもやしていたものが吹っ切れて「ピースボートで世界一周してやろう!」という心持ちになり再度、世界一周へと動き始めました。いまはピースボートの船で訪れる国々での交流を中心に学んでいます。

印象に残っている交流プログラムは、中米のコロンビアであった国内避難民との出会いです。コロンビアの内戦中に、女性や子どもなどの弱い立場におかれた人々が中心に故郷を離れ、国内避難民になったコミュニティに訪れました。

そこで、真の平和な社会とは?この紛争から何を学ぶべきか?ということを、人々と交流を通して考えてきたことが印象に残っています。

 

カルチャー教室のヨガ

もともと旅が好きで世界一周をしたいと思っていました。現実的に社会人として周りは働き盛りの時期、仕事を辞めてまで世界一周をする必要があるのか、旅が終わってから再就職出来るのかと悩んだり不安になったりしていて夢を諦めかけていました。

ある小説を見ていたときに、自分の心に突き刺さったフレーズがあります。それは「先が見えないことよりも、先が見えてしまうことの方が不安なんだ」という言葉。未来のことをいろいろ考えて不安になって身動き取れなくなるよりも、まずは行動してみようと本から勇気をもらい旅立つ決意をしました。

マイペースに船と寄港地を楽しみました。船内では「ヨガ」にチャレンジ。先生が親切に教えてくださったので少しずつ上達してきた(?)と思っています。毎日朝早くからするヨガはとってもさわやかです。

360度海を見渡しながら船のデッキ(外)でやったヨガは、忘れられないぐらい気持ちよかったです。

 

ゲストによる講演会がわくわくを刺激

友人に誘われて、旅人が集まるフェスティバル「旅祭」に参加。イベントでは、以前から私が好きだったノマドワーカーの四角大輔(ヨスミダイスケ)さんによるトークイベントがありました。

ふらっと立ち寄ってみたらトークイベントの最後に「ピースボートに乗った方がいい!」とおっしゃっていて、はじめてピースボートに興味を持ちました。その後、ピースボートの説明会に参加をして「おもしろそう」と思って世界一周しようとなりました。船にはゲストの人たちが乗っておられます。作家、専門家、女優、エンターテイナーなど。

 

今回の船でキッカケをくれた、四角大輔さんとも出会うことになりました。毎回講演会には行きました。話を聞く度にわくわくしていきます。講演会後には交流会などもあり、気兼ねなく話しができました。一緒に乾杯したりとても充実しています。

私にとって尊敬できる人と一緒に世界一周できたことも素敵な経験でしたが、知的好奇心を刺激する話しができるのもピースボートのおもしろさだと思います。

 

まとめ

今回取材をしてみて、親や友達にもらった言葉に背中を押されたり、たまたま見た本やサイトで勇気をもらったり、出会った人に影響を受けたりと色々なことがきっかけとなってピースボートに乗船しているんだなぁと実感しました。

乗船する前は悩んでいた人たちも今では、船内を盛り上げるイベントの企画に携わったり、ゲストの話を聞いて見聞を広げている人もいます。今回紹介できませんでしたが、船内の映像チームに入り普段関わることのなかった映像技術を磨いたり、船内で出会った起業家さんの影響で、帰国後に起業を考えはじめている人もいました。

ほかにも、のんびりと本を読んだり、将棋や囲碁を楽しんだりして自分なりにそれぞれが世界一周を自分スタイルで過ごされています。1000人いれば1000通りの世界一周がピースボートの船にはあります。楽しい瞬間はそれぞれ。なにかしら刺激をもらえる旅になると思います。

 

ピースボートの船旅って?

photo by pixta

ピースボートは全長205メートルのオーシャンドリーム号に乗って地球を一周する船旅です。1年に3回、約100日かけてプランで決められた寄港地を巡ります。価格は部屋のグレードによりますが、99万円〜(朝昼夜の食事付き)です。

 

第104回のピースボート航海

初夏の北欧・ヨーロッパコース

期間:【横浜発着105日間】2020年4月9日(木)〜2020年7月22日(水)
期間:【神戸発着105日間】2020年4月10日(金)〜2020年7月23日(木)

横浜→神戸→中国→シンガポール→スリランカ→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→ポルトガル→フランス→イギリス→エストニア→フィンランド→ロシア→スウェーデン→デンマーク→ノルウェー→アイスランド→ニューヨーク(米国)→キューバ→パナマ→パナマ運河通航→コスタリカ→メキシコ→シアトル(米国)→釧路→横浜→神戸

 

第105回のピースボート航海

ヨーロッパ&南太平洋コース

期間:【横浜発着107日間】2020年8月21日(金)〜2020年12月5日(土)
期間:【神戸発着107日間】2020年8月22日(土)〜2020年12月6日(日)

横浜→神戸→香港→シンガポール→インド→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→アイルランド→イギリス→アイスランド→米国→キューバ→パナマ運河通航→ペルー→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→サモア→横浜→神戸

 

第106回のピースボート航海

アフリカ・南米・オセアニアコース

期間:【横浜発着107日間】2020年12月13日(日)〜2021年3月29日(月)
期間:【神戸発着107日間】2020年12月14日(月)〜2021年3月30日(火)

横浜→神戸→台湾→シンガポール→モーリシャス→レユニオン島→マダガスカル→ポートエリザベス(南アフリカ)→ケープタウン(南アフリカ)→ナミビア→ブラジル→ウルグアイ→ブエノスアイレス(アルゼンチン)→ウシュアイア(アルゼンチン)→チリ→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→ニュージーランド→シドニー(オーストラリア)→ブリスベン(オーストラリア)→ケアンズ(オーストラリア)→ソロモン諸島→横浜→神戸

 

 


▼ピースボートデッキ~さらに詳しい情報はこちら~
https://pbdeck.net/
▼ピースボート公式LINE
https://page.line.me/peaceboat

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーで学生時代に作った団体が、設立から4年経ち、2014年4月10日に株式会社となる。「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、従業員15名、全国400名の学生スタッフ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

TRAVELERS BOAT特集

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品