ライター
池田 明日翔 ディズニーと空港を愛するバックパッカー

明治大学経営学部/TABIPPO2016大阪スタッフ/TABIPPO2017東京スタッフ/ディズニーと空港を愛する女子大生バックパッカー/フィリピン留学を2回経験。

こんにちは!TABIPPOインターンのあすかです!私は高校生の時に春休みを利用しフィリピンへ短期留学をしました。短い期間でしたが、英語はもちろん他にもたくさんのことを学んだ3週間でした。

そこで今回は、そんな語学学校での生活や授業内容、休日の過ごし方などをご紹介します!

 

語学学校情報

idea-cebu

photo by IDEA CEBU

留学地域:セブ
学校名:IDEA CEBU
資本:日本資本
スパルタ度合い:セミスパルタ
部屋:4人部屋

*wifiは共同スペースでのみ使用可能(部屋のなかでは使えません)
*門限は(月)~(木)20:00  (金)(土)(日)23:00
*23:00まで自習室開放
*学校内にカフェ・売店あり
*月に1回学校内でイベントあり

 

1日のタイムスケジュール

shutterstock_115746919

photo by shutterstock

 

平日は毎日7 時から単語テストがあるので、早寝早起きのとても規則正しい生活を送っていました。

夜は義務自習時間もあり、1日中みっちり勉強することができます。

6:00 起床
7:00~7:20 単語テスト
7:30~8:00 朝食
8:10~12:00 授業
12:00~13:00 昼食
13:00~16:50 授業
18:00~19:00 夕食
20:00~22:00 自習 (月~木)
23:30 就寝

▶︎単語テストは前日に渡される15個の単語リストをしっかり自習し、翌朝に15問のテストを受講します。

各レベル別に合格ラインが設定されており、不合格の場合はその日の外出は不可となります。

ライター
池田 明日翔 ディズニーと空港を愛するバックパッカー

明治大学経営学部/TABIPPO2016大阪スタッフ/TABIPPO2017東京スタッフ/ディズニーと空港を愛する女子大生バックパッカー/フィリピン留学を2回経験。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング