その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

皆さんは観光地に出かけた時、どんな写真を撮っていますか?その国ならではの建物や銅像と一緒にそのまま撮影するのも良いのですが、後から見返した時に普通の写真ばかりではつまらないですよね。

今回は、世界の有名の観光スポットで撮影されている、遊び心のある写真をご紹介します!

 

ご紹介するスポット以外にも、色々な場所でこういった面白写真が撮れると思いますので、皆さんも旅行に出かけた際には、面白い写真を是非撮影してみてくださいね!

 

1.イースター島/モアイ

イースター島にあるモアイ像は、言わずと知れた巨大な人面石造彫刻です。様々な大きさや形、傾きのモアイが沢山並んでいるので、面白い写真を撮るにはピッタリのスポットですよ。

このスポットでは遠近法を使って、まるでモアイが水を飲んでいるかのように撮影したり、キスをする写真や、帽子を被せる写真などがよく撮影されています。男性には、傾いているモアイ像を支えるようなポーズが人気がありますよ。

■詳細情報
・名称:Easter Island
・住所:Easter Island(イースター島には住所がありません)
・アクセス:チリのサンチアゴからランチリ航空で行くか、タヒチ島からランチリ航空で行く方法があります。

 

2.フランス/エッフェル塔

フランスのパリにある、有名な観光スポットのエッフェル塔では、遠近法を使って面白い写真を撮影することができます。

2人でエッフェル塔を手で挟むポーズや、おもちゃのように先を持つポーズなど、取り方は様々!観光客は目の前にあるシャン・ド・マルス公園から撮影するのが定番となっています。この場所からだと障害物が無いので、一番綺麗にトリック写真を撮影することができますよ♪

■詳細情報
・名称:La tour Eiffel
・住所:5 Avenue Anatole France, 75007 Paris
・アクセス:RER C線 Champ de Mars Tour Eiffel 駅より徒歩5分程度

3.イタリア/ピサの斜塔

イタリアにあるピサの斜塔は、「斜塔を支えるポーズ」の面白写真を撮るスポットとして有名ですよね。ここに訪れた観光客は、至るところでこのポーズをしています。

それを見ているだけでもとっても面白いですよ。苦しそうな顔をしたり、涼しげな顔をしたり、好きなポーズで撮影してみてくださいね!

この傾いているのはピサ大聖堂の鈴楼で、一時は傾きすぎて倒壊の危機もあったそうです。現在は修繕されて観光客も入れるようになっていますが、もしかしたら本当に支えなければ倒れてしまうような時代が来てしまうかもしれませんね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング