その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

英語を勉強し始めたときに、「なぜうまく発音できないのだろう」「上手に耳から聞くように言葉に出せないんだろう」と悩んだ経験はありませんか?

英語と日本語の発音は、舌の使い方や口の開け方など、全然違います。そのために、日本人が英語を話しても、発音の問題でなかなか通じないということが起きてしまいます。この記事では、特に日本人が気をつけるべき、英語の発音の注意点についてご紹介します。

英語の発音に関するアドバイス

そもそも、日本語の発音と英語の発音は大きく異なります。口の開け方、息の出し方、舌の使い方など、細かいところから違うため、すべて覚えていくしかありません。

さらに、同じアルファベットを使っていても、必ず同じように発音するとは限らないのが、英語の特徴です。推測や法則などですべて同じように発音できるわけではありませんので、間違えてしまうことを前提に、一つひとつ覚えていきましょう。

経験上、特に「L」と「R」の発音の違いには気をつけたいものです。私たちからすると、同じように聞こえる「L」と「R」の音。しかし、ヨーロッパやアメリカの人々は明確に「L」と「R」をしっかり区別します。

「L」は日本語のらりるれろと似ており、舌を上顎に付けて音を出しますが、「R」は舌を丸めて口のどこにも付けずに音を出します。この舌の動きは日本語にはありません。話す際は大げさなくらい「L」と「R」を区別して発音するといいですよ。

 

 

「エ」と「ア」の中間の音

6808158327_3a0257e70f_b

photo by Wolfgang Lonien

“apple”など、発音記号でいうところの「a」と「e」がくっついたような音は要注意です。日本語にこんな発音って、ないですもんね。発音のコツは、「ア」と発音するのではなく、「エア」と発音してみることです。

“apple”の発音は、「エアポー」という風になります。間違えても「アップル」なんて言っちゃいけません。

 

「r」の音

6363296225_54ed9e1692_b

photo by MIKI Yoshihito(´・ω・)

日本語には「l」の音しかなく、「r」の音は存在しません。”right”という単語を、日本語風に「ライト」と発音しても”light”としか認識されません。悲しいですね。この「r」の音、発音するのはちょっぴり難しいです。前回ご紹介した、「r」の音を出す方法をぜひご参照ください。

(参考記事:「ネイティブに確実に伝わる!英語でのLとRの発音の違いが5秒で身に付く練習法」―TABIPPO)

 

thの音

4849114429_f128aa6093_b

photo by Adrian Wallett

“thing”や”beneath”など、「th」の音も日本人にとってはちょっぴり難しいものです。「th」の音は、こんな風に発音します。まず、上下両方の前歯で、舌の先端を軽くかみます。そして、その舌を引きながら、発音してみます。その際、下の前歯が下あごと共に下方に動きます。

ちょっと文字で説明するのは難しいですが、とりあえず「thの音は、舌をかむ」と覚えておいてください!頭の片隅にでも置いて練習すれば、そのうち出来るようになります。

 

vの音

16241057474_3e1d449090_k

photo by pestoverde

“very”, “virtual”などの単語に使われる、「v」の音も日本語にはない音の一つ。この音は、上の前歯で下くちびるをかんで発音します。やってみたらお分かりになると思いますが、意外とカンタン。”very”で説明すると、上の前歯で下くちびるをかみながら「ベリー」と発音するだけです。

 

語尾の子音全般

5037703331_03d6cca60f_b (2)

Photo by Allen Skyy

“I have a dog.”という例文で説明します。

この文章を読む際、日本人は「アイハブアドッグ」と、”dog”の最後の音をしっかり発音してしまいます。しかし、実は「g」や「t」など、その他もろもろの子音が語尾にあるときは、ほとんど発音しないのです。

 

「ドッグ」の部分は、「ダッ」と発音するのがネイティブ流。語尾の「g」の音は、いっそのこと発音しない方がそれっぽいです。

ちなみに先ほどの”I have a dog.”という例文。
ネイティブ風の発音をカタカナにしてみると、「アェヘアベァダッ」となります。「アイハブアドッグ」とは、どえらい違いですね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング