ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

海外用レンタルWiFiのデータ通信速度について

photo by pixta

データ通信には、主に3Gや4G、LTEなどいくつかの通信規格があります。そもそも、3Gや4G、LTEとは何なのか皆さんご存知でしょうか?

まず、数字のお尻についている「G」とは、「generation/世代」の略です。私たちの時代の変化と共に通信規格も進化しており、アナログ電波で音声を送信していた第1世代(1G)から、ようやくメールやインターネットなどのデジタルに対応した第2世代(2G)など、通信規格にも時代があります。

第2世代から更に通信速度を高速化したのが第3世代(3G)。4Gは、それらを上回る回線速度を備えた次世代の通信規格です。

LTE(Long Term Evolution/長期的進化)は3Gから4Gへの橋渡しのような役割で誕生しましたが、今では4Gと同等のような立場となっています。
 

3G / 4G / LTEの比較

4G・LTEの方が回線速度が早いなら、3Gはいらないんじゃない?と思ってしまいますよね。筆者もそう思っていました。実は3Gには「電波が障害物に強い」という特性があります。

回線速度は決して早くはないものの、4Gより電波が良かったり、電話をしていて滞りがなかったりなどの利点があります。ぜひ参考にしてください。

■3Gの特徴
・通信が遅い
・電波が届くエリアが広い
・電波が障害物に強い

 

■4Gの特徴
・通信が早い
・3Gより電波が届くエリアは狭い
・電波が障害物に弱い

 

■LTEの特徴
・通信が早い
・3Gより電波が届くエリアは狭い
・電波が障害物に弱い

 

どんな人にオススメ?

photo by pixta

長期旅行者、複数人でシェアする人、仕事で使用する人におすすめです。複数人でシェアすれば料金も割り勘できますが、その分通信量がかかるので大容量プランにしておくといいでしょう。


 

海外用レンタルWiFiの対応国は?

グローバルWiFiにかぎって言えば、北アメリカからアフリカまで、200以上の国と地域に対応しています。詳しくは公式サイトをご確認ください。

なお、対応国でも現地の電波状況によっては4Gから3Gに通信規格が下がってしまったり、電波が繋がらなくなる可能性があります。また、WiFiが政府事情により規制されている場所もある為、事前によく確認するようにしてください。
 

グローバルWiFiレンタルがオススメ!

グローバルWiFiなら、TABIPPO経由でお申し込みいただくと「15%OFF」のほかにも、万が一の修理代金が100%免除になる「安心補償パックフル」、「モバイルバッテリー」がついてきます!

調べ物や移動時間が長い旅人にとって、インターネットは必要不可欠なもの。ぜひ、グローバルWiFiをチェックしてみてくださいね!

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧