レストランで使える英語のフレーズ41選

Pocket はてブ

海外旅行でのメインイベントの一つといえば、なんといっても「食事」です。しかしながら、現地でおいしい料理を楽しみたいと思っていても、英語でスムーズに注文や支払いができるか不安な方も多いはず。

そこで今回は、海外レストランでそのまま使える、超便利な英語フレーズ40選をシーンに合わせてまとめました。それでは早速見ていきましょう!

*編集部追記
2016年12月に公開した記事に新たに4選加筆しました。(2017/09/23)
2017年9月に公開した記事に新たに加筆しました。(2019/01/14)

 

海外先でレストランに入った際のアドバイス

ひとり旅ですと、英語を話す前にウエイターに声をかけること自体が難しいです。忙しいときですと、なかなか相手にしてくれません。そのときはゆっくりと待ちましょう。

そして、ウエイターが通り過ぎた際に声をかけるのがコツです。ひとり旅ですと、最も混雑する時間帯を避けるのもコツです。そして、レストランに入るときと出るときには必ず挨拶をしましょう。

 

予約する時に使うフレーズ

shutterstock_164673605

photo by shutterstock

 

電話や店頭で予約を取りたいと伝えるとき

I’d like to make a reservation for tomorrow.
明日の予約を取りたいのですが。

 

営業しているかどうか確認する

Are you open?
営業してますか?(開いてますか?)

 

人数を伝える時

We are 2.
2人です。

 

予約をしていることを伝える時

We have a reservation at 7 under the name of〜.
7時に〜の名前で予約してます。

 

予約をしていないことを伝える時

I don’t have any reservations..

 

お店に入店してから着席するまでに使えるフレーズ

shutterstock_439202092

photo by shutterstock

 

メニューが欲しい時

Can I have a menu, please?
メニューをもらえますか?

 

オススメを聴きたい時

What’s the special of the day?
今日のオススメはなんですか?

 

注文をする時

Can you take our order, please?
注文いいですか?

 

メニューを見ている時に使えるフレーズ

shutterstock_391310437

photo by shutterstock

 

メニューを選んでいる時

Let’s see what we have here …
何がいいかな…

 

メニューを相手に聞いている時

What are you going to get?
何にします?

Do you want to have salad?
サラダは食べますか?

Would you like to have some stake?
ステーキを食べますか?

 

注文が決まっていない時

I need a little more time.
もう少し時間をください。

 

注文が確定して呼びたいとき

Let me get the waiter. ‘Scuse me!(「‘Scuse me」=Excuse me の短縮版)
じゃあ呼びますね。すみません!

 

英語のメニューが欲しい時

Do you have English menue?
英語メニューはありますか?

 

注文をする時に使えるフレーズ

shutterstock_245020780

photo by shutterstock

 

注文を伝える時

I will have this one.

Can I have this one, please?

This one, please.
これをお願いします。

 

注文を終える時

That’s all.
これで全てです。

We’re okay for now.
とりあえずこれで大丈夫です。

 

メニューを伝える時

I’d like the caesar Salad.
シーザーサラダをお願いします。

We’ll both have the Cream onion soup. / We’ll all have the Onion soup.
クリームオニオンスープを二人前ください。 / クリームオニオンスープを全員分ください。

We will have a glass of red wine and a beer.
赤ワインのグラスとビールを頂きます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品