ライター

学生時代は、日本全国、欧州を中心に自転車で旅し、スイスでアルプス越えを経験。 社会人になってからは、 少ない時間と給料を有効活用 世界一周を、夢ではなく現在進行形として少しつづけ ほぼ世界一周を実現しました。 今では、 世界中を旅する事は、特別難しい事ではなく 何カ月もの長い期間がなくても 成功して大金持ちにならなくても 少しの勇気と、工夫があれば、 誰でも地球を小さくできる。 と考えています。 ここTABIPPOでは、いままで自分が実践して来たサラリーマンでも可能な、1週間程度の休みで行く事のできる場所や旅の工夫を中心に書いていきます。 世界一周を夢にせず、隙間時間を活かしそれぞれのペースで世界一周の実現しましょう。

短時間で気軽に行ける海外の観光地と言えば、台湾や韓国をイメージする方が多いと思いますが、同じくらい近いのに、遠い穴場観光地があるんです!

それが、今回紹介する極東ロシア。

「えっ!?ロシア?それ昔のソ連でしょ。なんか怖いし暗いイメージ…しかも、寒そうだし。」

マイナスな話ばかりですね。でもそれは、ただのイメージです。実はとってもいい場所なんです。

 

街並みが綺麗

極東といえどもここは、欧州の国ロシア

11249094_942709149133615_5896825259200013312_n

photo by © KAZUMA.MU

12112086_942723842465479_3369598010081006704_n.jpg2

photo by © KAZUMA.MU

ヨーロッパ風の街並みが広がり

12109112_942723899132140_4689089137996639986_n

photo by © KAZUMA.MU

お土産屋やカフェもあります。

11659418_889547921116405_778540046608967491_n

 photo by © KAZUMA.MU

この街のシンボルといえば巨大な橋。大国ロシアの面子の為、APECに合わせて作った橋です。

今はこの先の島も観光地として開発を進めています。

11221532_889547977783066_7934642737311837984_n

 photo by © KAZUMA.MU

田舎の雰囲気に、巨大な構造物。このギャップもこの街の魅力です。

 

ベイサイドエリアが楽しい

12112133_942719602465903_707520538849743217_n

photo by © KAZUMA.MU

ベイサイドエリアには、ロシアらしく!?ソ連時代に、人類初の有人宇宙飛行で使われてた

ボストーク1号と2号をモチーフにしたブランコもあります。

12141539_942719722465891_5493240131513959226_n

photo by © KAZUMA.MU

その他、色々な遊具もあり、昔懐かしい遊園地ような雰囲気です。

ライター

学生時代は、日本全国、欧州を中心に自転車で旅し、スイスでアルプス越えを経験。 社会人になってからは、 少ない時間と給料を有効活用 世界一周を、夢ではなく現在進行形として少しつづけ ほぼ世界一周を実現しました。 今では、 世界中を旅する事は、特別難しい事ではなく 何カ月もの長い期間がなくても 成功して大金持ちにならなくても 少しの勇気と、工夫があれば、 誰でも地球を小さくできる。 と考えています。 ここTABIPPOでは、いままで自分が実践して来たサラリーマンでも可能な、1週間程度の休みで行く事のできる場所や旅の工夫を中心に書いていきます。 世界一周を夢にせず、隙間時間を活かしそれぞれのペースで世界一周の実現しましょう。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング