リーマントラベルで役に立つ3種の神器(グッズ)を教えて!【リーマントラベラーに聞いてみた】

Pocket はてブ

「正社員と旅を両立するって、ハードル高くない?憧れではあるけど」と悩んでいる方向けに、正社員としてバリバリ働き、有給や休暇を利用して旅に出ている11名の「リーマントラベラー」にリーマントラベルで役立つ3種の神器を教えてもらいました!

 

質問:リーマントラベルで役に立つ3種の神器(グッズ)を教えてください!

日常では正社員としてバリバリ働いている一方、一年になんども世界中を旅するリーマントラベラーたち。そんな彼らが愛用するトラベルグッズってあるの?ぜひ次の旅行に持っていきたい!

そこで実際に、リーマントラベルリーマントラベルで役に立つ3種の神器(グッズ)を聞いてきました!

 

リーマントラベラー東松

リーマントラベラー東松

平日は激務の広告代理店に勤務するかたわら、週末で世界中を旅するサラリーマン。2016年、3か月で5大陸18か国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。地球の歩き方から旅のプロに選出される。現在、東洋経済オンライン、CLASSY.等で連載中。著書に『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』(河出書房新社)。

 

リーマントラベルは短い休みの中で行くことも多いと思うので、そんな旅では「行きの飛行機でいかに体力が回復できるか」が鍵となります。そのため、僕は行きのフライトに備えて、以下の3種の神器を準備します。

①栄養を摂取するためのノンカフェインの栄養ドリンク(大正製薬のリポビタンD feel)
②足のむくみを軽減する着圧スパッツ(skinsのリカバリー用)
③目に安らぎをもたらすホットアイマスク(花王のめぐリズム)

 

以上を持ち込んで、最大限体力が回復するように努めます。①と③は空港にも売っていることが多いので、空港で購入することが多いです。あとはとにかく機内で熟睡して、現地に着いた瞬間から帰りの空港に着くまで、全力で楽しみます。!

 

あっこ

あっこ

1982年生まれ。福岡県出身&在住。アメリカの大学を卒業後、日本のテレビ局でAD、留学カウンセラー、派遣社員などを経験した後、1年間アメリカに再度留学。帰国後は、福岡の業務用家具メーカーで海外業務担当として勤務、現在に至る。初めての暦どおりの会社でうれしくて、3連休、ゴールデンウイーク、年末年始で旅に行きはじめ、はまりました。

 

①どの国でも対応可能な変換プラグ3~4つ

海外の取引先からもらったものや電気店で安く買ったものなどで、滞在先の部屋の全てのプラグで使えるように3~4つもっていきます。

②JIN AIRで買ったブランケット

身長159cmの私はすっぽりかぶれる170cmのブランケットで、乗継空港に早朝着で乗継まで時間がある時など空港で寝る時にとても役立ちます。去年、セブ島の帰りにJIN AIRで買って以来、重宝しています

③スマホ(Galaxy)

インターネット機能は、WiFiの元でしか使いませんが、写真を撮るのが好きで画質も良いし、自撮りがしやすいため、手放せません!)

あったら便利なものはS字フック!シャワールームで物をかけたり、持っているだけで何かと便利です。

 

Shin Morita

Shin Morita

1988年、埼玉県生まれ。2011年9月、立教大学観光学部卒業。2012年4月、富士重工業(現・SUBARU)入社。当時、就職氷河期で、2011年3月卒業を見送り就職留年。2011年5月に就活を終了し、7月から(途中、卒業式と内定式のためのトランジットを経て)世界を1週していました。

 

①航空会社の上級会員ステータス

優先チェックインや空港ラウンジ利用といった特典は時間の節約だけでなく、ストレスや疲労の低減にも貢献します。リーマントラベラーとして週末旅行をしながら航空会社の上級会員を狙うのもアリだと思います。

②マネークリップ

クレジットカードと紙幣をマネークリップに挟んでポケットに入れます。コインは反対のポケットに突っ込みます。チップを渡すときも素早く現金を出せるのでスマートです。

③シュマーグ(アラブのスカーフ)

おしゃれ、タオルになる、ふろしきになる、マスクになる、マフラーやブランケット(防寒具)になる、頭を直射日光から守れる、アラブ人と仲良くなれる、使用用途は無限大?

 

yoshi-

yoshi-

小学生時代の読書は時刻表。高校では自転車輪行で日本各地を回り、大学では列車・徒歩・ヒッチハイクで日本放浪。卒業後7年間、東北上越新幹線開発など鉄道関連システムの開発に従事。その後自動車会社に転職し、ナビや自動運転の研究や人型ロボットの研究、5年の海外駐在(アメリカ、ドイツ)を経て日本に戻り、現在は日本とアメリカ半々の生活。アメリカ駐在時は北米の自然を楽しみ、ドイツ駐在時は毎週末ヨーロッパ各地2泊旅行。日本に戻ってからは年に数回、プライベートで海外旅行へ。

 

①YAZAWA 海外旅行用マルチ変換3口タップ(ケーブルがあると意外と重宝)

②泡立ちナイロンタオル(乾燥も早い)

③Beats studioノイキャンオーバーイヤーヘッドホン(長時間フライトでも耳が痛くならない)

 

関東あかね

関東あかね

1983年生まれ。大学時代は徹ゲーをするようなインドア人間が就職し、月曜に家を出て金曜に帰ってくる生活を機に『人生は旅だ』と悟り国内旅行を開始。47都道府県制覇とほぼ同時に男に振られ、結婚をあきらめる代わりに好きなことをしようと海外旅行に精を出し、土日や三連休、まとまった休みはほぼ旅に出る生活。結果、世界は果てしなく広がり、ついでにモンゴルで出会った日本人と結婚もでき、めでたしめでたし。

 

時差ボケしないし乗り物にも酔わない、お腹も強いし、たいていの状況でよく眠れる、いろいろと鈍感にできているようで、考えてみましたがかなり参考にならない内容になってしまいました…。

 

①自撮り棒

手を伸ばして撮るのと自撮り棒では距離が違うので写る景色が全然違います!一人旅には欠かせない、よくぞこんな素晴らしいものを発明してくれた!と思います。

②体洗い用タオル(固めの擦るやつ)

手やタオルで洗うのにどうも慣れず、汗をかくような場所への旅の際はこの「洗った!」という爽快感が欠かせません。すぐ乾くし持ち運びの便もいい、水シャワーでも割と大丈夫ということも最近判明しました。

③点鼻薬

飲み薬は代替可能ですが、これだけは別です。鼻がつまると集中力が切れるし眠れないので、日常生活でも常に持ち歩いています。

 

ねもぱい

ねもぱい

名古屋生まれ名古屋育ち、2013年に転勤で大阪にやってきた広告会社勤務。関西地区の渋い居酒屋めぐりをライフワークにする一方で、関西空港に就航しているLCC各社の魅力にドハマりしており、格安航空券を見つけては週末を中心に国内・海外を飛び回っている「LCC激安トラベラー」として毎月国内外のどこかに出没中。

 

①プライオリティパス

主だった国際空港でのラウンジ入室ができるパスカード。利用するエアラインがLCCで、いわゆる航空会社ラウンジが使えない時でもプライオリティパスを持っていれば対応ラウンジには入れるので、軽食や仮眠を取ったり、シャワーを使えたりできる、深夜早朝などの便が多いLCC節約旅の強い味方です。

※自分は、楽天プレミアムカードに付帯して発行できるプライオリティパスを利用

 

②SIMフリースマートフォン

旅先でTwitterやInstagramなどを更新することが多く、また時として会社業務のメール処理なども必要なので、何らかの手段でインターネットに常時接続したいときの強い味方。Wi-Fiルータのレンタルだと荷物も嵩張るので基本的にはSIMカードを買って使うようにしています。

※自分はApple iPhone8を利用

 

③クレジットカード

神器というほどでもなくほぼ誰もが持っているかと思いますが、なるべく国内でも海外でも現金は使わずクレジットカードで決済するようにしています。また、現地通貨も両替等ではなくATMで最小限の金額をキャッシングするようにしています。

海外旅行保険が付帯しているものもありますし、万が一の盗難の際にもカードだと遡って請求を止めることができるのが安心できる点です。

※自分はANA VISA スーパーフライヤーズゴールドカードを利用

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ながもも@桃
極度の潔癖症で基本ホテルは4〜5つ星
TABIPPO専属ライター/ライター・ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社・予約手配課に就職。2年間の勤務で12回営業成績トッ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

トラブル

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品