感動体験の連続。高知県おすすめのワンクリックで選べるアクティビティとは?!

Pocket はてブ

こんにちは。TABIPPOマーケターの濱島優里です。

マーケティングの仕事をしている私は、各国の観光局や日本の地方自治体がどのように観光客を集めているのか、日々目を光らせています。今回は、高知県が何やら面白いことを始めたときいたので、飛行機に飛びのってきました!

 

「リョーマの休日〜自然&体験キャンペーン〜」が始まった!


 photo by 高知県観光政策課 

あれ、「こうち旅広場」にカメラの注目を集めるお二人が⁉︎

アナウンサーの中井美穂さんと、タレントのユージさんです。高知県が大好きだというお二人はこの日、「リョーマの休日〜自然&体験キャンペーン〜」が始まったお祝いにかけつけられたようです。

「リョーマの休日〜自然&体験キャンペーン〜」とは、一言でいうと「あなたの五感をフルに使って、高知県の自然が生み出したアクティビティを楽しんでください!」ということ。
では、高知県ではどんなアクティビティが体験できるのでしょう?

 

香ばしい…鰹の藁焼きにお箸が止まらない


 photo by 高知県観光政策課 

まずは食のアクティビティからいきましょう。マーケティングリサーチという建前のもと、鰹を食べるために高知にきたというのが本音です。

なんと、ここ「かつお船 土佐たたき道場」では大好きな鰹を、自分自身で藁焼きにして食べることができます。


 photo by Yuichiro Araki 

よし!気合いは十分です。

 photo by Yuichiro Araki 

ゴォ〜と燃えさかる炎。熱い!熱いけど鰹のたたきは目前だ!耐えろ自分!


 photo by Yuri Hamashima 

ということで、3分くらいで焼き上がり、こんなに綺麗に盛り付けていただきました。

「まずは、塩。次は、わさび。味を足したかったらぽんずを少しね!」と言われたので、その通りに。あたたかいご飯と、出来立ての鰹のたたきは最高のコンビネーションです。

■詳細情報
・名称:かつお船 土佐たたき道場
・住所:高知県高知市仁井田201-2
・アクセス:高知駅から車で30分
・営業時間:10:30~15:30
・電話番号:0120-119-213
・料金:鰹タタキ定食 1,500円(税込)
・公式サイトURL:http://www.tataki.co.jp/

 

ここまで植物を愛した人がいました

お次は優雅に植物園へ。植物園をおすすめされたものの、植物をまともに育てた経験もない私は、木の名前や育ちなんて興味ないな〜なんて思いながら、向かっていきました。

でも、ここ牧野植物園は必ず再訪したいと思うくらい、魅力的な場所でした。

 photo by 高知県観光政策課 

まずはこれ、予想をはるかに上回る入り口。お花たちの”Welcome!”が聞こえてきます。

 photo by Yuichiro Araki 

あぁ幸せ!冬の季節、かじかんだ手を温めるように温室に入っていったら、まさにパラダイスでした。

 photo by Yuri Hamashima 

実は私が訪れた時期はラン展の真っ最中。ランの中でもスター的な存在の名花たちが集まっていました。どうりで華やかなわけです。牧野植物園では年中こうしたイベントが行われています。

 photo by 高知県観光政策課 

この植物園は高知が生んだ「日本の植物分類学の父」牧野富太郎博士の業績をたたえるために作られました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

濱島優里
Instagram@yuri_h4 慶應義塾大学商学部卒。在学中フィラデルフィアでの交換留学を通し、芸術を学ぶ。帰国後もWWOOFやworkaway、couch surfingなどを通じ、現地の…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界・日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品