ライター
かわい まゆみ 絶景ハンター&トラベルライター

かつてミステリーハンターに憧れた、好奇心旺盛、タフさ、度胸、鉄の胃腸とフットワークの軽さ、何より悪運の強さが持ち味の女ひとり旅88カ国。秘境絶景地球のワンダー、日本人になじみの薄いマニアックなスポット、B級グルメに屋台飯が大好物。世界は驚きに満ちている、老いも若きも男女の別なく、"外に出たい"その一歩を後押しする何かを提供できたら嬉しいです。

神々が暮らし、子宝を授かる島・浜比嘉島

海中道路(浜比嘉島)Photo by © 沖縄観光コンベンションビューロー
沖縄本島と平安座島(へんざじま)をつなぐ海中道路から浜比嘉大橋を渡ってすぐ、宮城島の南方に位置する「浜比嘉島」。

この島もまた、琉球の神アマミキヨとその夫シルミチューが暮らし、子を設けたと伝えられる神の島で、久高島につながるレイライン上に位置しているパワースポットです。

シルミチュー霊場(浜比嘉島)Photo by © 沖縄観光コンベンションビューロー
この島にも数々の聖地が存在しますが、中でも注目は島南部に位置する「シルミチュー霊場」。アマミキヨとシルミチューが暮らしたと伝わる、鍾乳石を祀ったガマ(洞窟)があり、子宝に恵まれるご利益があるとして人気のスポットです。

このほか、海の時化(しけ)を祈願する「シヌグ祭」が開催される「東の御嶽(あがりのうたき)」や二神のお墓とされる「阿摩美久(アマミチュー)の墓」などもあります。

■詳細情報
・名称:浜比嘉島
・住所:沖縄県うるま市勝連浜
・地図:
・アクセス:那覇市から車で約1時間10分、バス利用で約2時間

琉球最大の聖なる地・久高島

久高島の一本道Photo by © 沖縄観光コンベンションビューロー
前述のとおり、琉球の国造りの舞台となった、神の島「久高島」。沖縄本島南東部、知念岬の東の海上約5.3キロメートルに浮かぶ、人口230人余りの小さな島です。

久高島は琉球の神々が棲む理想郷ニライカナイへつながる聖地として崇拝され、琉球王朝時代は国王が最高位の女性神官(祝女あるいはノロという)・聞得大君(きこえおおぎみ)を伴い、わざわざ久高島へ渡って礼拝を欠かさなかったといわれるほど神聖な場所なのです。

島中央部の西側に位置する「フボー御嶽」は今でも島随一の聖域として、ノロの女性だけが入ることを許される、男子禁制かつ一般立入禁止区域に指定されています。

久高島の海Photo by © 沖縄観光コンベンションビューロー
フボー御嶽以外にも、アマミキヨが降臨した聖なる場所とされる「ハビャーン(カベール岬)」や五穀発祥伝説の残る「イシキ浜」、12年に一度の秘祭「イザイホー」が行われる祭祀場など、島にはたくさんの聖地が存在します。

もはや島そのものがパワースポットと言っても過言ではありません。ぜひ、ニライカナイからもたらされるエネルギーをおすそ分けしてもらいましょう。

久高島では草木小石一つ持ち帰ってはならないというルールがあります。立入禁止区域以外に遊泳禁止のビーチもあるため、訪れる際にはくれぐれもルールを守り、神様やその土地で暮らす方々へ敬意を払ってそのパワーにあやからせていただきましょう。

■詳細情報
・名称:久高島
・住所:沖縄県南城市知念久高
・地図:
・アクセス:那覇市中心から車で安座間港フェリー・高速船のりばまで約50分。安座真港-徳仁港(久高島)まで高速船で約15分、フェリーで約25分
・久高島公式サイトURL:https://kudaka-island.com/
・久高海運公式サイトURL:https://kudakakaiun.jimdo.com/

浜比嘉島で名物もずく天ぷらを味わおう!

カニもずく天ぷら(浜比嘉島)Photo by Mayumi
最後に、せっかく浜比嘉島まで訪れたならぜひ味わってほしいのが、特産のもずく!浜比嘉島産のもずくは、太くてモキュモキュとした強い弾力、磯の香りと旨みが凝縮した味わいが特徴です。

訪れたのは、浜比嘉島北西部にある漁港の前で飲食店を営む「丸吉商店」。絶品もずく天ぷらやもずくコロッケが評判の地元の名店です。

画像は、当店自慢の「かにもずく天ぷら」。かに半身一個のインパクトとこのボリュームでなんと400円(税込)。

揚げたてをその場でいただけて、味は言うまでもありません。

もずくコロッケ(浜比嘉島)Photo by Mayumi
こちらも人気のもずくコロッケ。このボリュームでお値段1個130円(税込)。

もずくのほどよい塩っ気と磯の香りが熱々ホクホクのじゃがいもと合わさって、そのままでも十分おいしいのですが、ウスターソースや七味をつけて味にアクセントを付けても箸が進むひと品です。

そのほか、もずく餃子やもずく酢、もずくサラダ、イカや魚の天ぷら、ソーメンチャンプルから魚バター定食まで、沖縄ならではのローカルメニューが豊富に揃っています。

潮風を感じながら、絶品ご当地グルメに舌鼓を打ってみてはいかがですか?

■詳細情報
・名称:丸吉商店
・住所:沖縄県うるま市勝連浜72-2
・地図:
・アクセス:那覇市から車で約1時間10分、バス利用で約2時間
・営業時間:9:00~18:00
・年中無休
・電話番号:098-977-7905
・持ち帰りOK
・公式食べログURL:https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47010097/

琉球のパワースポットで運気をアップしよう!

久高島(沖縄)Photo by © 沖縄観光コンベンションビューロー

沖縄にはまだまだたくさんのパワースポットがあります。

美しい海でこころもカラダもリフレッシュしたら、パワースポットで琉球の秘めたるパワーを注入して、運気アップをしてみませんか?

ライター
かわい まゆみ 絶景ハンター&トラベルライター

かつてミステリーハンターに憧れた、好奇心旺盛、タフさ、度胸、鉄の胃腸とフットワークの軽さ、何より悪運の強さが持ち味の女ひとり旅88カ国。秘境絶景地球のワンダー、日本人になじみの薄いマニアックなスポット、B級グルメに屋台飯が大好物。世界は驚きに満ちている、老いも若きも男女の別なく、"外に出たい"その一歩を後押しする何かを提供できたら嬉しいです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング