TABIPPO社員
清水 直哉 TABIPPO / 代表取締役

群馬生まれ、40ヶ国以上を旅したビール好きの経営者、あだ名は「しみなお」です。世界一周のひとり旅から帰国して、TABIPPOを仲間と一緒に創設しました。26歳で起業してから、旅の力で世界を豊かにすることに人生を賭けてます。でも、経営者らしくないフラットな人間。趣味は、サッカーと漫画、そしてお酒。カレーとトマト、ビールとコーヒーが大好きです。

こんばんは!TABIPPO代表のしみなおです。スペインバルセロナにあるサグラダファミリア。誰もが一度はその目で見てみたいと願う大聖堂で、かの有名なガウディが設計して1882年に歴史がスタートしました。

サグラダファミリアは、ガウディ没後100年の節目となる2026年に完成されるとされています。

*編集部追記(2016年3月16日)
2015年10月17日に公開された記事に新たに「バルセロナ、サグラダファミリアの散策方法」を加筆しました。

サグラダ・ファミリアはまだ工事中

実はこのサグラダファミリア、1882年に着工して121年たっているのですが、なんと未だに工事中で未完成なのです!そんなサグラダファミリアがガウディ没後100年の節目となる2026年に完成されると発表されましたが、その完成イメージ動画がすごすぎると世界中で話題になっています。

動画の再生回数は世界中でなんと600万回以上再生されています…!!!

実際にサグラダファミリアを訪れるには?

photo by Abe saxophone

サグラダファミリアはスペインバルセロナに有り(スペイン北東部)、日本からの直行便はありません。EU 諸国のどこかの都市を経由し、バルセロナに向かうことになります。

日本からバルセロナまでの総フライト時間は乗り継ぎも含め 15~18 時間程度です。日本からバルセロナまで同じ航空会社を選択すれば、乗り継ぎも比較的スムーズに済みます。

サグラダファミリアへいくなら事前にオンラインでチケットを購入しておこう!

photo by Abe saxophone

サグラダファミリアは世界的にも圧倒的に有名な観光スポット。世界中から人が押し寄せます。そのため当日にチケットを購入することもできますが、長蛇の列になることも。せっかくの観光時間を待ち時間で無駄にしたくないですよね!インターネットで事前にチケットを購入しておきましょう。

サグラダファミリアのチケット購入ページ(英語版)

チケットの種類はいくつかありますが、その中でも主なものが以下の二つです。

・聖堂の入場+タワーのエレベーターチケット (Sagrada Familia and Visit to the Towers)
・聖堂の入場チケット (Sagrada Familia)

購入したいチケットの「BUY」をクリックして購入を進めていきます。以下が購入の流れです。

1) 日付と購入枚数を選択
2) 聖堂への入場時間を選択
3) タワーの種類とエレベーターに乗る時間を選択 (タワーの種類には「受難のハザードPassion facade」と「生誕のファザードNativity facade」の二種類があります。)
4) 個人情報の入力
5) クレジットカード情報の入力
6) チケットの確認 (PDFデータにあるQRコードで入場となります。)

さぁバルセロナについたらまずは街を散策!


photo by pixta

バルセロナの市街地の特徴はなんといってもアートあふれる街並みです。現地でも市内観光を始め様々なツアーが用意されています。

ツアーに頼らなくとも、定番の旧市街散策や、ピカソ美術館やミロ美術館で芸術に浸るのも良いと思います。街角のちょっとしたカフェでもおしゃれな気分を味わえます。人気のサグラダファミリアへ行く前に、街で飛行機疲れを癒しても良いかもしれません。

サグラダファミリアの周辺地図

photo by Abe saxophone
地下鉄サグラダファミリア駅を出てすぐ、この芸術作品に圧倒されるはずです。他にも、歩いていける距離に「カサミラ」「カサパトリョ」などの観光スポットもあるので、ぜひサグラダファミリアに行った際にはそちらも訪れてみてください!

市街中心地に建つサグラダファミリアの全貌を楽しもう


photo by Abe saxophone

いよいよサグラダファミリアに到着しました。先ずは少し離れて建物全体の外観を堪能しましょう。所々工事が進んでいることも確認できます。

バロセロナのシンボル的この建築物は、綿密に構成された細かな彫刻と、放物線状のアーチ構造と様々な建築様式が混在した様式となっています。その建造物の素晴らしさに建築家の故アントニ・ガウディの凄さを感じましょう。

サグラダファミリアの内観を堪能しよう!

サグラダファミリアの素晴らしさはその外観はだけでなく、内観にも現れています。元々はなかったステンドガラスが工事の進行とともにこの数年で取り付けられ始めました。

ステンドグラスから入る光は内部をより一層神秘的な世界にします。それ以外にも天井様式、床上に書かれた絵、地下の資料室など見所満載です。心ゆくまで堪能しましょう。

サグラダファミリアは思ったよりも安く行ける

サグラダファミリアは世界遺産にも登録されており、その建造物には一見の価値があります。EU 方面ということで値段が心配な方がいるかもしれませんが、時期を選べば 10万円以下で往復することができます。

サグラダファミリア周辺には旧市街を始め、様々な観光地があります。若い時間がある今こそ、訪問する価値があります。100 年以上をかけて作った建造物にあなたはどんな想いを寄せますか?

created by Rinker
¥1,777 (2020/12/02 12:38:28時点 Amazon調べ-詳細)
TABIPPO社員
清水 直哉 TABIPPO / 代表取締役

群馬生まれ、40ヶ国以上を旅したビール好きの経営者、あだ名は「しみなお」です。世界一周のひとり旅から帰国して、TABIPPOを仲間と一緒に創設しました。26歳で起業してから、旅の力で世界を豊かにすることに人生を賭けてます。でも、経営者らしくないフラットな人間。趣味は、サッカーと漫画、そしてお酒。カレーとトマト、ビールとコーヒーが大好きです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング