writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

埼玉・飯能エリアのおすすめデートスポット

巾着田曼珠沙華公園で癒される

高麗駅から歩いて15分ほどの場所にある巾着田曼珠沙華公園では、9月〜10月の秋シーズンになると辺り一面が紅く染まる曼珠沙華祭り(入場料300円)が開催されます。他にも、春は桜・菜の花、夏は紫陽花・酔芙蓉(スイフヨウ)、冬は一面グリーンの絨毯と四季折々の花々を楽しむことができます。

500万本もの曼珠沙華が開花するとあって観光客も多いですが、この季節しか見られない景色をぜひ好きな人と堪能してみてください。

 

メッツァビレッジでショッピング!

メッツァビレッジは2018年11月9日にオープンした大型複合施設です。北欧ブランドのテナント中心に展開されており、北欧雑貨やスムージー専門店のbiokia(ビオキア)、チョコレートを販売しているChocolat Finland(ショコラフィンランド)など他にもたくさんの店舗が入っています。

宮沢湖を前に一緒にのんびり芝生に寝転んだり、空中アスレチックで遊べるファンモック(小学生以上2000円)や宮沢湖をカヌーで遊んでみたり、一日いても飽きないのでおすすめです。

 

ムーミンバレーパーク

ムーミン好きなカップルにおすすめなのが、2019年3月にオープンしたムーミンバレーパーク(入場料:大人1500円)です。フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの小説・絵本「ムーミンシリーズ」の世界観を存分に味わうことができます。

施設内はムーミン谷の仲間たちが好きなパンケーキを取り扱ったカフェや、グッズショップ、グリーティング施設などで充実しているので、2人で美味しいものを食べたりショッピングを楽しみましょう!定刻になると劇場でオリジナルのショーを見ることもできます。

 

埼玉・秩父エリアのおすすめデートスポット

秩父ミューズパーク展望台で夜景を見る

秩父ミューズパークは秩父市と小鹿野町にまたがる長尾根丘陵にある大型の公園で、西武秩父駅からバスで20分ほどの場所にあります。おしゃれなカフェや音楽堂、野外ステージなどさまざまな施設やアトラクションで遊ぶことができ、四季折々の植物も美しいです。

展望台からは秩父市街地を一望することができ、11月の雨の次の日など気候条件が整えば夜景と雲海を同時に見ることができます。ロマンチックな夜景を好きな人と見てみてくださいね。

 

MAPLE BASE(メープルベース)で絶品パンケーキに舌鼓

秩父ミューズパーク内にあるカフェ「MAPLE BASE(メープルベース)」は、自家製の秩父メープルとパンケーキが人気なカフェです。メープルはカエデの木から採取した樹液を店内にある専門の機械を使ってメープルシロップにしているのだそう。

パンケーキは種類も豊富ですが、とくにキャラメリゼしたくるみやアーモンドがたくさん使われたジェラートナッツパンケーキ(1枚900円)がおすすめ。お互いに違うパンケーキを頼んでシェアすれば嬉しさも倍増でしょう。

 

祭の湯で温泉に癒される

All photo by kitatomomi

秩父を遊び尽くしたら、ぜひ疲れを癒すために西武秩父駅と直結している「西武秩父駅前温泉 祭の湯」へ。恋人とは離れてしまいますが、たまには1人の時間を過ごすことも大切です。お風呂上がりに感想を言い合ったり、食事処で待ち合わせするのもなんだか新鮮でいいものですよ。

温泉エリアは露天風呂や内湯、岩盤浴のほかに仮眠スペースや個室型のプレミアムラウンジ(有料)もあります。入館・入浴は22:30〜23:30まで!曜日によって変動するので公式サイトを確認しましょう。入館料は平日990円、土日祝は1100円です。

 

埼玉デートで2人の絆を深めよう

いかがでしたか?今回ご紹介した場所以外にも、埼玉県にはおしゃれなカフェや自然景観、娯楽施設などデートにぴったりのスポットがたくさんあります。ぜひ恋人と至福のときを過ごして、さらに絆を深めてくださいね!

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事