ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

刺身が日本全国で食べられるようになったのは、実はごく最近のこと。

輸送や水産加工、冷凍などの技術が世界でも類を見ないほどに発達したことで、ようやく日本の食卓にお刺身が上がるようになったのです。

 

日本の優れた技術あってのお刺身ですから、海外でお刺身を食べることはほとんど不可能。なんですが、実は世界でもお刺身を食べられる街がいくつかあるのです!!

そこで今回は、あなたがもし長期旅行中に日本食が恋しくなってしまった場合のために、世界のお刺身が食べられる三大都市をご紹介します。

 

エッサウィラ/モロッコ

4898685689_fc73d888b5_b

photo by nikos.moumouris

エッサウィラはモロッコの東に位置する大西洋に面した港町です。

マラケシュから、バスで4時間ほどと交通の便もよく、海風が気持ちのいいリゾート地となっています。

街にはいくつかの魚市場が点在しており、今海でとれたばかりのとても新鮮なお魚がたくさん売られています。

その新鮮なお魚を買ってきて自分で調理すれば・・・お刺身の完成です。

 

特に、アジとノドグロの刺身は絶品!!日本でもなかなか食べられないほどぷりぷりな食感は、新鮮さの証!

アフリカ大陸でお刺身が食べられるなんて感動です!

 

インド/プリー

2187856229_38a66c452c_o-1

photo by souravdas

プリーはコルカタから汽車で8時間ほどのところにある港町で、この街にある伝説の日本人宿「サンタナ」が旅人によく知られています。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング