韓国の首都ソウルのオススメ観光スポット35選

Pocket はてブ

初めて海外旅行に行かれる方でしたら、どこを選べばいいか迷うはず。ここは隣国、韓国の首都であるソウルに行ってみませんか?この記事ではソウルの観光スポットを一挙ご紹介します。

*編集部追記
2016年11月に公開された記事に、5選追記しました。(2017/08/02)

 

 

1. 明洞(ミョンドン)


最初に紹介するのがソウルの一大繁華街、明洞(ミョンドン)です。明洞にはレストランからコスメ、ファションまで、数多くの店が軒を連ねます。そして、日本語での対応も可能。様々な楽しみができる明洞は見逃せません。

■詳細情報
・名称:明洞
・住所:ソウル特別市 中区 明洞
・アクセス:地下鉄4号線「明洞駅」下車
・オススメの時期:いつでも

 

2. 宗廟(チョンミョ)


宗廟は朝鮮時代の歴代皇帝の霊を祀っている神々しい場所。その独特の雰囲気に圧倒されることでしょう。設計は儒教の教えに基づいており、毎年5月には儀式「宗廟大祭」が行われます。気になる方はチェックしましょう。

■詳細情報
・名称:宗廟(チョンミョ)
・住所:ソウル特別市 鍾路区 薫井洞1
・アクセス:地下鉄1号線「鍾路3街駅」下車、徒歩3分
・営業時間:土曜日のみ 9:00~18:00(2月~5月、9月~10月)、9:00~18:30(6月~8月)、9:00~17:00(11月~1月)
・定休日:土曜日以外
・電話番号:02-765-0195
・料金:大人1,000ウォン、子供500ウォン
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://jm.cha.go.kr/n_jm/index.html

 

3. 景福宮(キョンボックン)

@oyuri23が投稿した写真 – 2016 10月 29 11:46午後 PDT


景福宮は朝鮮王朝時代(1392年~1910年)の王宮です。実際に景福宮に王が住み、様々な会議が行われていたそうです。広大な敷地には韓国を代表する名園「慶会楼」と「香園池」が当時のままの状態で残っています。

■詳細情報
・名称:景福宮(キョンボックン)
・住所:ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1-1
・アクセス:地下鉄3号線「景福宮駅」下車
・営業時間:9:00~17:00(1月~2月)、9:00~18:00(3月~5月、9月~10月)、9:00~18:30(6月~8月)、9:00~17:00(11月~2月)
・定休日:火曜日
・電話番号:02-738-9171
・料金:5,000ウォン前後
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.royalpalace.go.kr:8080

 

4. 昌徳宮(チャンドックン)

유미さん(@yumi_ngs)が投稿した写真 – 2016 10月 28 9:48午後 PDT


昌徳宮は先ほど紹介した宗廟のすぐ北側に位置します。朝鮮王朝3代目「太宗」の時代に離宮として建てられたのが始まりです。16世紀末に景福宮と共に消失しましたが、こちらはすぐに再建。19世紀まで正宮として使われました。

■詳細情報
・名称:昌徳宮(チャンドックン)
・住所:ソウル特別市 鍾路区 臥龍洞 2-71
・アクセス:地下鉄3号線「安国駅」下車
・営業時間:9:00~18:00(2月~5月、9月~10月)、9:00~18:30(6月~8月)、9:00~17:30(11月~1月)
・定休日:月曜日
・電話番号:02-762-8261
・料金:大人3000ウォン、子供1500ウォン
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.cdg.go.kr:9901

 

5. 国立民俗博物館

さん(@carpediem_517)が投稿した写真 – 2016 10月 27 2:02午前 PDT


景徳宮を見学したら、国立民俗博物館にも立ち寄りたいところです。国立民俗博物館には韓国の人々の歴史や生活が学べる展示物がたくさんあります。遺物の数はなんと86,000点!屋内展示場だけでなく、野外展示場もあります。

■詳細情報
・名称:国立民俗博物館(クンニッミンソッパンムルグァン)
・住所:ソウル特別市 鍾路区 三清洞 37
・アクセス:地下鉄3号線「安国駅」下車
・営業時間:9:00~18:00(3月~5月、9月~10月)、9:00~18:30(6月~9月)、9:00~17:00(11月~2月)、9:00~19:00(5月~9月の土日祝日)
・電話番号:02-3704-3114
・料金:無料
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.nfm.go.kr/index.nfm

 

6. 青瓦台サランチェ(チョンワデ サランチェ)


韓国の現状を学びたい方は、2010年にリニューアルオープンした「青瓦台サランチェ」がオススメ。ここには、韓国の政治と文化がしっかりと学べる博物館があります。

映像やパネルを豊富に使っているため、飽きることなく楽しめると思います。

■詳細情報
・名称:青瓦台サランチェ(チョンワデ サランチェ)
・住所:ソウル特別市 鍾路区 孝子洞 150
・アクセス:地下鉄3号線「景福宮駅」下車
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
・電話番号:02-723-0300
・料金:無料
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://cwdsarangchae.kr

 

7. ソウル広場スケート場(ソウルクァンジャン スケイトゥジャン)

seouliteさん(@jayqqq)が投稿した写真 – 2016 1月 27 4:48午前 PST


冬にソウルを訪れるなら、ソウル広場でスケートにチャレンジしてみませんか?ソウル広場の周辺にはデパートやホテルが立ち並んでいるので、気軽に訪れることができるのがポイント。しかも、スケート靴のレンタル料も含めて1時間1000ウォン!かなりリーズナブルです。

■詳細情報
・名称:ソウル広場スケート場(ソウルクァンジャン スケイトゥジャン)
・住所:ソウル特別市 中区 太平路1街 31
・アクセス:地下鉄1号線「市庁駅」下車
・営業時間:10:00~21:30(金曜、土曜、祝日は23時まで)
・定休日:期間中はなし
・電話番号:120
・料金:1000ウォン
・所要時間:1時間
・オススメの時期:冬

 

8. 青瓦台観覧(チョンワデクァンラム)

@zaccczacccが投稿した写真 – 2016 10月 21 1:01午前 PDT


韓国大統領が執務を行う場所が「青瓦台」です。一般的に「青瓦台」を指すときは「韓国大統領」もしくは「韓国の政治の要」を指すことが多いです。そんな「青瓦台」に見学することができちゃいます。なお、ツアーのスタート時間は指定されていますので、ご注意ください。

■詳細情報
・名称:青瓦台観覧(チョンワデクァンラム)
・住所:ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1
・アクセス:地下鉄3号線「景福宮駅」下車
・営業時間:ツアー形式、10:00、11:00、14:00、15:00
・定休日:第一土曜日、第三土曜日、日曜日、月曜日
・電話番号:02-730-5800
・料金:無料
・所要時間:2時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://english.president.go.kr

 

9. Nソウルタワー(エンソウルタウォ)

大谷美優さん(@_miyu0118_)が投稿した写真 – 2016 9月 16 11:25午後 PDT


ソウルの街並みを一望するなら「Nソウルタワー」がオススメ。このタワーは南山(ナムサン)の頂上にあるので、夜になると美しいソウルの夜景が一望できます。

また、タワーにはレストランが完備されているため、夕食の心配をすることなく、夜景を思う存分楽しむことができます。

■詳細情報
・名称: Nソウルタワー(エンソウルタウォ)
・住所:ソウル特別市 龍山区 龍山洞2街 山1-3
・アクセス:地下鉄4号線「明洞駅」から徒歩15分。そこからケーブルカーに乗る
・営業時間:10:00~23:00(月曜日~金曜日、日曜日)、10:00~24:00(土曜日)
・定休日:無休
・電話番号:02-3455-9277、9288
・料金:展望台 大人10.000ウォン、子供8,000ウォン
・所要時間:90分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.nseoultower.co.kr

 

10. 南山公園(ナムサンコンウォン)

misamisaさん(@misamisa__)が投稿した写真 – 2016 10月 24 6:19午前 PDT


韓国ドラマが好きな方は「南山公園」は絶対に外せないスポットです。「美しき日々」、「星から来たあなた」などのドラマではたびたび「南山公園」が登場します。春には桜、秋は紅葉が楽しめるため、美しい韓国の自然を手軽に味わえるスポットです。

■詳細情報
・名称:南山公園(ナムサンコンウォン)
・住所:ソウル特別市 中区 会賢洞1街 100-177
・アクセス:地下鉄4号線「明洞駅」下車、徒歩10分。そこから南山オルミに乗車
・営業時間:公園は常時開放
・電話番号:02-3783-5900
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://parks.seoul.go.kr/template/default.jsp?park_id=namsan
1 2 3 4
Pocket はてブ

WRITER

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アジアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品