5万円で行ける格安の海外旅行先10選

Pocket はてブ

日本人にはおなじみで人気No.1のハワイを含め、グアムやサイパン、セブ島やプーケットなどの、南国バカンスはなんと5万円以下で3〜5日間もいけるツアーが目白押し!

素敵なリゾートでのバカンスは、彼との旅行にもってこいです。

*編集部追記
2016年5月に公開された記事に5選追記しました。(2017/06/21)
2017年6月に公開された記事に新たに追記しました。(2018/9/30)

 

格安ビーチのグアム、サイパン

photo by shutterstock

ハワイと同じように太平洋、南国のリゾート地で安く行けるのが、グアムやサイパン。5万と言わず、3万程度と国内旅行より安くで行けるところが最大の魅力です。たった3万でも青くて綺麗な海と白いビーチは他の地域に引けをとりません。

日本から直行便で3時間半でアクセスでき、時差も1時間しかないため、週末旅行を含め多くの観光客に親しまれている場所です。グアムと比べられることがありますが、大型なショッピングセンターなどはありませんので、忙しい毎日から解放されてゆっくり癒されたい方には最高の場所です。

シュノーケルやドルフィンスイムで楽しむもよし、ロマンチックな夕暮れを眺めるもよし、楽しい休日になりそうですね。サイパンはやっぱりダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツのツアーも満載なので相談してみるもいいと思います!

 

 

やっぱりアジア!お隣の韓国

5万円で行ける韓国

photo by shutterstock

安くで行けて、長く滞在して楽しめるのはやっぱり日本から近い、お隣の国、韓国でしょう。韓国もソウルに行くか、釜山に行くかで随分と雰囲気が違います。

観光もグルメもエステもとやりたいことがたっぷりな欲張りなあなたには国際都市ソウル。歴史ある寺院や海産物を楽しみたいあなたは釜山がおすすめです。同じ韓国でも文化が違う二つの都市。どっちも押さえておきたいところです。

さらに韓国では今フォトジェニックなスポットが続々登場しています。おしゃれなカフェやスイーツを写真に収めるのも一つの楽しみ。そして忘れてはいけないのが韓国グルメ。野菜をたくさん取りながらも辛く美味しい食べ物で、これから流行りそうな料理をしっかり楽しんでおきましょう。

明洞では、ばら撒きのお土産がたくさん購入できるので押さえておきたいですね。韓国の銭湯・チムジルバンも一度は体験し、心も体も綺麗になってリフレッシュして日本に帰国しましょう。

ソウルをまとめて気軽に周りたい方にはツアーもオススメです!市内観光から世界遺産、エステに軍事境界線まで揃っています!

 

 

なんと2万円からいける台湾

photo by shutterstock

沖縄より、もう少し南西にいくとあるのが、ご存知台湾です。台湾は中国とはまた違った文化、雰囲気を持っていて、日本人に人気の観光地の1つです。

台湾といえば台湾グルメが日本に上陸すると、瞬く間に大人気店になることでも有名。数年前原宿の表参道に店舗を構えたかき氷専門店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」は特に爆発的な人気で、休日には5〜6時間並んでかき氷を食べるという現象もおきたほど。美味しい小籠包巡りの旅も種類がたくさんあって飽きないでしょう。

有名な故宮博物館もあれば、アジア最大の動物園、千と千尋の神隠しのモデルとなった九份など見所は満載です。

 

こちらも2万円以内で行ける高雄

スクリーンショット 2016-09-15 15.16.43

photo by Nan-Cheng Tsai 

台湾の高雄に行ったら絶対外せないのは、美麗島駅。え、駅?ってなるかもしれませんが、美麗島駅は世界で2番目に美しい駅と言われていて、ステンドグラスから差し込む光がとても素敵です。

夜になったら六合夜市に行って珍料理を堪能しましょう!ただ、普通の料理も値段が高めなので要注意。

時間があれば遠出をして阿里山にも足を運んでみたいものです。この登山鉄道は熱帯発温帯着のため乗ってるだけで熱帯と温帯を感じれます。この世界でもとても珍しい登山鉄道で山頂に向かいます。山頂からは雲海を眺めることができ、夕暮れ時も御来光も荘厳でまさに絶景です。

 

魅惑の街!香港

スクリーンショット 2016-09-15 15.17.46

photo by alex hanoko

香港グルメを食べ尽くしたり、女人街や男人街のナイトマーケットで掘り出し物を見つけて値切りを楽しんだり、香港ディズニーランドに行ったりと魅力はたくさんあります。往復3万円で行けちゃう香港は、食費は日本と変わらず宿泊費も安くはないため、長期滞在には不向きではありますが、さくっと楽しむには最適です!

ヴィクトリアピークからの夜景や毎晩8時から始まるシンフォニーオブライツ、ルーフトップの2階建てバスでの、看板くぐりは一度は体験しておきたいものです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

旅行の計画

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品