other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

日本の一番身近な国・韓国。海外旅行初心者の方でも行きやすい国のひとつです。日本と似ていると言われますが、コンセントは日本のプラグのままで使えるか知っていますか?

韓国旅行と言えども侮るなかれ。楽しい旅行はまず事前の情報収集がカギですよ!

 

*編集部追記
2016年12月の記事に新たに3選追記しました。(2017/10/30)
2017年10月の記事に新たに追記しました。(2019/03/17)
2019年3月更新の記事に新たに追記しました。(2020/01/19)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

韓国に行ってみての感想

photo by shutterstock

私は韓国を何度か訪れていますが、やはり春や秋などがもっとも過ごしやすいと思います。ソウルは冬の寒さが厳しいので、きちんと防寒着を用意しなければ風邪を引いてしまうかもしれません。

 

全体の感想としては、韓国は変化が目覚ましく、行く度に街の風景が変わっているような気がします。日本から短時間のフライトで行くことができるので、週末旅でも十分楽しめるでしょう。

歴史的な観光スポットやショッピングストリート、おしゃれなカフェなど、様々な楽しみ方ができる韓国。特に都市の旅行を楽しみたい方には、ソウルはぴったりの場所でしょう。

 

韓国旅行のルート

photo by shutterstock

私が以前旅行した時は、ソウル、大邱、釜山を訪れました。ちょうど冬の寒い時期だったので、体の温まるスープ系の韓国料理をたくさん食べました。

それぞれ7泊、2泊、3泊しましたが、街ごとに雰囲気が大きく異なっており、ソウルだけではない、韓国の新たな一面を見れた気がしました。

 

ソウルは想像通りの大都市、大邱は規模がさほど大きくない過ごしやすい街、釜山はちょっと大阪に似ているなと感じた記憶があります。韓国を訪れたなら、ソウルだけではなく様々な都市に足を運んでみることをおすすめします。

 

韓国旅行でおすすめの都市

photo by shutterstock

韓国の首都であり、600年に渡って都として栄えてきたソウル。日本からの距離がとても近く、気軽に訪れることができる場所です。特に韓国料理、観光スポット、ショッピング、エステなどは、日本人にとっても大きな魅力となっています。

 

物価

基本的には日本より安めですが、近年かなり物価は高くなってきたのであまり日本と変わらなくなってきました。以前だったら日本人も爆買いをしていましたが、最近はそのような光景もなくなりつつあります。

一方、食事は屋台などを利用すると安価で楽しむことができる上に、韓国文化を楽しむことができるので、非常におすすめです。屋台には美味しい韓国料理が並んでおり、指差したりメニューから頼みます。支払いは現金のみのところがほとんどなので気をつけましょう。

 

治安

治安は日本とあまり変わらず、日本人が凶悪犯罪に巻き込まれることはほとんどありません。ですが、観光地では日本人観光客を狙ったスリや、置き引きなどはよくあります。

また、いくら治安が良いといっても夜遅くの一人歩きなどはあまりおすすめしません。女性の一人歩きを狙った犯罪もあるので気を付けましょう。タクシーのぼったくりも多いので気を付けましょう。

 

気候・服装・旅行シーズン

日本と同じく四季があるので、四季に合わせて服装を考えればOKです。しかし冬は日本よりだいぶ寒いので、防寒対策はしっかりと!気候的なベストシーズンは4、5月、9、10月になります。

12月〜1月は、日本よりもかなりグッと冷え込みます。ソウルでは、1月の最低気温は-10度になることも。しかし、ソウルの夜の楽しみ方は、外で食べるあたたかい屋台飯です。ユニクロのウルトラライトダウンとヒートテックは、薄いのにしっかり防寒できるので、冬の韓国旅には必要不可欠のアイテム。

 

通貨

韓国の通貨はウォン。2010年1月現在、100ウォン=約10円です。両替は日本でもできますが、レートは現地の方が良いです。現地で両替する際は店によってレートが異なり、手数料のあり・なしがあるのでよく確認して両替をしましょう。

なお、どこの旅先でも同じですが、通貨の両替のお得さは、現地で現金を下ろす>現地で日本円と交換>日本で両替(空港または銀行など)の順番です。

現地で現金を下ろす方法は、キャッシング機能のついたクレジットカードを利用すること。現地のATMにカードを入れて、現地の現金を引出します。各クレジットカードごとによって、設定や利用方法は異なるので、必ず確認しておきましょう。

 

交通手段

韓国は地下鉄や列車、バスなど、公共交通機関が発達しているため、観光には全く困りません。空港から市内へも特急または各駅列車の2種類がありますし、市内に出てからも主要な観光地までは地下鉄で移動可能です。

 

とても便利なT-money

ソウル市内を移動するときに主に利用する地下鉄は、一回用交通カードと呼ばれる一回券を現金で毎回購入するか、T-moneyと呼ばれるいわゆるSuicaのようなカードにチャージをして利用するかの二択です。基本料金が、一回用交通カードよりT-moneyの方が安いため、3日間以上韓国に滞在する人またはまたすぐに韓国に遊びに行きたいと思っている人は、T-moneyを持っておくのがベストです。

T-moneyは空港やコンビニなど、市内の至る所で購入可能。デザインも非常に豊富で、キャラクターがデザインされたICカードタイプのものから、ストラップ型のキーホールダーのようなものまであります。シンプルで一番安いものは2500ウォン(約250円)〜購入でき、すぐにチャージをしましょう。

T-moneyのチャージ方法は、駅の改札前にある大きめのチケット販売機か、コンビニなどでもできます。地下鉄やバスでは、乗り降りをする際に必ずタッチ。もし、使い切らなかったら空港のコンビニなどでもT-moneyで決済できるので安心してくださいね。

 

ビザ

日本国籍であれば90日以内の観光はビザ(査証)は不要です。パスポートの残存期間は韓国入国時に3カ月以上が必要です。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事