静岡でやりたい100のこと

Pocket はてブ

こんにちは、山城さくらです。

皆さん、静岡県ってどんなイメージがありますか?

・うなぎ
・温泉(伊豆・熱海)
・さわやかハンバーグ
・東名高速に乗っても、東海道新幹線に乗ってもほぼずっと静岡…長い…
・そもそも通ったことはあるけど行ったことはない

こんなところでしょうか。

たしかに、京都や金沢のような独自の文化があるわけでもないし、東京のように派手さがあるわけでもない。だからみんなの“旅先”にはなかなかなれない……

でも!静岡だって!目立っていないだけで良いところたくさんあるんです!!!

おいしいグルメも、壮大な景色だってあるし、その上気候は温暖で過ごしやすい。
この記事を読んだら、きっと静岡に行ってみたくなるはず。

それでは、「静岡のおすすめ100」いってみましょ〜〜〜!

見出し

静岡のグルメを味わう

魅惑の黒い煮汁「静岡おでん」

photo by photo-ac

黒い出汁に、黒はんぺん、全てが串にささっていて、最後に粉をかける。

これが「静岡おでん」です。

といっても、コンビニは全国共通のおでんだし家で食べるおでんも普通のおでん。でもこのたまにお祭りや、居酒屋、駄菓子屋で食べるB級グルメがたまらなく美味しいのです。

黒いスープは、牛スジや豚モツなどの肉からとった出汁と醤油で味付けをしたもの。そして黒いはんぺんの正体はイワシとアジ。仕上げにかける粉は青のりとダシ粉を混ぜたもの。

見た目に反して、味はかなりあっさりしていて。これがまた日本酒にめちゃ合うんですよ…ぜひ試してみてくださいね。

 

お好み焼きじゃない、遠州焼きです

お好み焼きです!お好み焼きなんですけど……なんと……沢庵が入っています……。

もうこれがめちゃ合う。むしろ無いと寂しい。騙されたと思って一度やってみてください。

ふっくら焼き上げるのではなく、薄く薄く焼き2回3回と折り曲げ完成するぺたんこなお好み焼き。青のりと紅生姜と沢庵でカラフルなのも特徴のひとつ。そして、この遠州焼き・静岡おでん・浜松餃子などのB級グルメが揃っている居酒屋がこちら。(浜松に4店舗あります)

■詳細情報
・名称:遠州男唄 濱松たんと(本店)
・住所:浜松市中区田町330‐1マビーセブン1階
・営業時間:15:00~翌1:00
・電話番号:053-450-6622
・サイトURL:https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22019607/

 

わさび丼で味わう、シンプルという究極の美味しさ

photo by t-mizo

ごはんの上に鰹節と生わさびをのせ醤油を垂らす。「孤独のグルメ」でも話題になったあのわさび丼が、静岡で食べられます。

食べ方は、まず生わさびと鮫皮おろしが運ばれてくるので、自らすりおろします。そして御飯の上にどんっ。

本当にごはん・鰹節・生わさび・醤油以外に何も入っていません。なのに、最高に……最高においしいのです……。

チューブでやってもおいしいのですが、やはりおいしい水で育った生わさびはおいしさが違う。これを食べるためだけに来る価値、あります。

■詳細情報
・名称:わさび園 かどや
・住所:賀茂郡河津町梨本371-1
・営業時間:9:30~14:00
・定休日:水曜日
・電話番号:0558-35-7290
・サイトURL:https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22019607/

 

他にも、静岡のグルメを味わう方法

・静岡で一番人気なレストランと言っても過言じゃない。炭火焼きレストランさわやかの「げんこつハンバーグ」
・付けあわせの茹でもやしと一緒に食べれば何個でもいけるのが「浜松餃子」
・個人的に静岡で一番すきなお店「naruそば」でそば焼酎とくるみダレせいろをすする
・小籠包に油淋鶏、ニラ饅頭…絶品中華を「氷箱里」で堪能
・静岡県民でもなかなか食べられないいちご大福「いちごの雫」をゲットする
・「うなぎ」を食べるなら、最初はうな重、シメに出汁をいれてうな茶漬けに
・1本の木の全栄養を1個の果実に注ぎ込んでつくる「クラウンメロン」をまるごと食らう
・静岡を出るまでローカル商品だなんて知らなかった「のっぽパン」
・由比で食堂のおばちゃんとおしゃべりしながら「さくらえび丼」を食べる
・隠れた名品「サッカー最中」をお土産に
・古民家カフェ「蔵茶房なつめ」の温かい紅茶と絶品カヌレでほっと一息
・つきたての安倍川餅をたべられるのは「登呂もちの家」だけ
・焼津の旨味を一度に堪能したいなら焼津魚センターの「さかな大食堂 渚」一択
・富士山を眺めながら珈琲を飲む
・肉カスがたっぷり入った「富士宮やきそば」は外せないB級グルメ
・「いけすや」で獲れたてのアジを丼・お造り・フライ・わさび葉寿司で堪能
・昔ながらの駄菓子屋「すいのや」で昼間から飲むビールと静岡おでんが最高
・老舗のお茶屋さんが営むカフェ「茶菓きみくら」のスイーツは目と口と和の心で楽しむ

 

静岡の穴場スポットを訪れる

神秘的な世界遺産、掛川市東山(お茶畑)

photo by 山城さくら

お茶の名地、掛川市。なかでも東山という茶産地は「静岡の茶草場農法」として、世界農業遺産に登録されています。

お茶の味はもちろんのこと、もうひとつ知ってもらいたいのは茶畑の美しさ。特に東山は周辺の山々一体が茶畑になっており新茶の季節の青々しさは神秘的ですらあります。

ひとつの山にお茶の木で描かれた「茶」の文字とともに、ぜひその景色を味わいにきてください。

■詳細情報
・名称:東山いっぷく処
・住所:掛川市東山1173-2
・電話番号:0537-27-2266

世界一長い歩道橋「蓬莱橋」

photo by photo-ac

蓬萊橋(ほうらいばし)は、島田市に流れる大井川に架けられた木造の橋。全長は897.422 mあり、その長さは木造の歩道橋で世界一。

まっすぐに伸びる橋は、欄干の高さがなぜか低い上に木造ならではの揺れとギシギシ感でスリル満点です。

しかしその景色は開放感があり、山々と川の美しさをダイレクトに感じることができるのでぜひ高いところが平気な方は挑戦してみてくださいね。入場料は、中学生以上が100円、小学生が10円、未就学児は無料となっています。

■詳細情報
・名称:蓬莱橋
・住所:島田市南2丁目地先
・営業時間:終日
・電話番号:0547-46-2844

 

荒波が押し寄せる絶壁、城ヶ崎海岸

photo by maijou2501

用で削られてできた、溶岩岩石海岸です。絶壁が連なるさまは、まさに壮観。

全長9kmのハイキングコースがあるのですが、その途中にある吊り橋は長さ48mとスリル満点。地元の漁師がつけたという「もずかね」「しんのり」「いがいが根」「まないた岩」など、おもしろい名前の岬や岩があります。

何度も岩に打ち付けるダイナミックな波は足がすくむほど。周りには草花もたくさん咲いているのでカメラを持ってお出かけすると良いです。

■詳細情報
・名称:城ヶ崎海岸
・住所:伊東市富戸

 

他に、静岡の穴場を観光するなら

・山の中に佇む「アンティークカフェロード」で猫を愛でながら甘酒ラテを飲む
・四季の美しさと野生のリスに癒やされたいなら「浜松城公園」
・オリジナルソングが実は名曲「うなぎパイファクトリー」で工場見学
・日本初の体感型動物園「iZoo」は爬虫類・両生類に特化したマニアックな動物園
・行ったことないけどずっと気になっている「怪しい少年少女博物館
・徳川300年の歴史を刻む出世城「浜松城」(ゆるキャラ家康くんに会える可能性あり)
・姪っ子を連れて遊びにいきたいのは航空自衛隊 浜松広報館 「エアーパーク
・古くて新しい。北欧の美しい時間を過ごしたいなら「ドロフィーズ
・地元民に愛され続ける小さな遊園地「浜名湖パルパル
・井伊直虎が眠る寺「龍潭寺」
・舘山寺温泉で夕日を眺めながら温泉に浸かりたい
・カメラを片手にのんびりお散歩したい「はままつフラワーパーク
・スズキのものづくりを当時の車と共に振り返る「スズキ歴史館」は車好きにおすすめ
沼津深海水族館で、深海に光をあて“生命とは、進化とは?”地球最大の謎を解きあかす
・出世のパワースポットとして名が高い「元城町東照宮」で運気をあげる

 

静岡で自然を満喫する

富士山のふもとでキャンプをする

photo by 山城さくら

富士山のふもとにある「ふもとっぱら」。初めてここでキャンプをしたときは、言葉にできない感動がありました。

今までみてきた富士山よりも、ずっと大きくて迫力があって……。こんなに美しいのかと、1日中眺めても飽きることはありませんでした。

そして夜は満点の星空が。富士山の目の前で焚き火をしながら空をぼーっと眺める、こんな贅沢な遊びを私は他に知りません。ここは本当に行ってみてほしいです……!

■詳細情報
・名称:ふもとっぱらキャンプ場
・住所:静岡県富士宮市麓156
・公式サイトURL:https://fumotoppara.net/

 

「田牛サンドスキー場」でソリをする

距離45m、傾斜30度の天然の砂ゲレンデ。これ……想像できますか?実は私もここはまだ行ったことが無いのですが友達から聞いてずっと行ってみたいと思っている場所の一つです。

真っ白な砂浜でできたそのゲレンデは人の手は一切加えていなくて全て自然に出来たもの。目の前にするとその光景にしばらく動けなくなるほどなんだとか。

そしてここでできるのは、ソリです!これは全力であそびたいぞ……!

■詳細情報
・名称:田牛サンドスキー場
・住所:静岡県下田市田牛

 

ひとあし先にやって来る春「河津桜」

photo by 山城さくら

河津桜の見頃は2月中旬~下旬で、3月上旬には葉が出てきます。

足元は一面黄色の菜の花、顔を上げればピンクの河津桜。そして期間中はたくさんのお祭り屋台が。

一足先に春を楽しめるので、私も毎年出かけています。ただ、春と言ってもまだ2月、防寒対策は忘れずにしてきてくださいね。

 

他に、静岡の自然を満喫する方法

・伊豆の秘境「ヒリゾ浜」でシュノーケルをする
・鳥のさえずり・川のせせらぎの先にある幅70mの滝は圧巻「白糸の滝」
・早起きして田貫湖で「ダイヤモンド富士」をみる
・お茶摘みをして、茶葉を煎る
・日本唯一の湖上を通る「舘山寺ロープウェイ」
・「弁天島」で浜名湖に浮かぶ赤鳥居と眺める
・菜の花畑の真ん中で写真を撮る
・「中田島砂丘」から夕日をみて黄昏る
・軽いハイキングと達成感を味わいたいなら「粟ヶ岳」
・大きな洞窟、「竜ヶ岩洞」でたべるジェラートが最高
・一面に広がるピンクの芝「富士芝桜まつり」は満開ドンピシャのタイミングで行くべし
・「朝霧高原」で富士山をダイナミックに感じられるパラグライダー
・マリンスポーツを楽しむなら「浜名湖」
・「蓮華寺公園」で行列ができるほど人気のジャンボすべり台にはしゃぐ
・日本一長い歩行者専用吊橋。富士山や駿河湾・伊豆の山並みなどを楽しめる「三島スカイウォーク
・大棚の滝に向かってバンジージャンプ!

 

静岡のおしゃれスポットを満喫する

山の中の足湯カフェ

photo by 山城さくら

少し山道を入った先にあるのは「ベーカリー&カフェ 東府や」。
まるでスパのプールのようにも見えますが、こちらは足湯。奥にあるパン屋さんでパン屋ケーキを購入すると、足湯に浸かりながら食事を楽しむことができます。

ひざ掛けやタオルも用意されているので突然寄り道をしても安心です。

隣には宿泊施設が併設されており、森林浴を楽しみながら温泉に入れるお部屋もあるそうです。なんて贅沢な……!

■詳細情報
・名称:ベーカリー&カフェ 東府や
・住所:伊豆市吉奈98
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:0558-85-1002
・サイトURL:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22021103/

 

まるでジブリの世界「ぬくもりの森」

 

View this post on Instagram

 

shihoさん(@s_____h.25)がシェアした投稿

映画の世界に迷い込んだのかと錯覚するほど可愛い建物が並ぶのは、浜松市にある「ぬくもりの森」です。

こちらは建築会社が運営している施設で入場料は無料。どこを撮っても絵になる世界観なのでカメラ必須です。施設内は、カフェや雑貨屋さん、フラワーショップが入っています。

■詳細情報
・名称:浜名湖 ぬくもりの森
・住所:浜松市西区和地町2949
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:木曜日
・電話番号: 053-486-1723
・サイトURL:http://www.nukumori.jp/

 

伊豆の瞳と呼ばれるほど美しい「一碧湖」

 

View this post on Instagram

 

🌊 KIYOSHI 潔さん(@k.i.y.o.s.h.i._.328)がシェアした投稿

一碧湖(いっぺきこ)は、静岡県伊東市にあり、火山の火口に水が溜まってできた湖で、その美しさから「伊豆の瞳」と呼ばれています。

湖畔には遊歩道が整備されているので、散歩をしながら四季の移ろいを探しに行くのもいいですね。天気の良い日はもちろん、霧の日も幻想的で美しく色々な表情に出会うことができます。

■詳細情報
・名称:一碧湖
・住所:伊東市吉田815−360

 

静岡のおしゃれスポット、もうちょいあります

・「ひねもすcafe」で発酵食をたのしむ
・「weekend books」でお気に入りの一冊をみつける
・伊豆シャボテン公園の「グランイルミ」は体験型イルミネーション
・きらびやかな日本の国宝「久能山東照宮」を参拝する
・花が降るショップSKYGARDENで花のシャンデリアの下お茶をする
・本格豆腐を堪能するなら「川辺の食卓 都田のとうふ 勘四郎
・「浜松城にあるスタバ」は、木々に囲まれた日本一心地よいスタバだと思う
・23種類の温泉を楽しめる「花のおもてなし南楽」でリフレッシュする
・伊豆随一のパワースポット「三島大社」御本殿の大きさは日本最大級
・「初島」で優雅にグランピング
・名曲「天城越え」の舞台、浄蓮の滝は静岡にある

 

静岡でユニークなデートをする

やまめ平で釣り&バーベキュー!

 

View this post on Instagram

 

mamu25さん(@yu_sp25)がシェアした投稿

「やまめ平」は気軽に釣りとバーベキューが楽しめるスポット。

施設内には大きな釣り堀があり、“やまめ”という川魚を釣ることができます。釣り竿やバケツなど必要な道具は全てレンタルすることができ、釣った魚はその場で調理して食べることができるんです…!

魚に串をさし、そのまま直火で焼いて食べるなんて、昔話に出てきそうなスタイルはとても盛り上がります。釣り初心者でも施設の方が親切に教えてくださるので「何時間も粘ったのに釣れなかった…」なんてことがないのも嬉しいですよね。

3月春分の日から11月最終日曜まで期間限定でオープンしています。

■詳細情報
・名称:やまめ平
・住所:静岡県島田市笹間下1707
・サイトURL:http://www15.plala.or.jp/yamaue/

 

憧れの「トーマス」に乗ってみる

静岡には現役で活躍しているSL機関車があります。その運行数は日本一!

昔ながらのSLにのり、駅弁を食べながら楽しむ景色は言葉になりません。絵に描いたような田舎感を楽しむことのできるスポットです。

また、期間限定で公式の「トーマス」に乗ることもできます。誰もが知っているあのトーマスに乗れるのは静岡だけ。私も姪っ子をつれて行きましたがもう大興奮。(大人の方が興奮していた気も……)

トーマスは、運行期間以外はソドー島に帰ってしまうそうなので、お出かけの際は公式HPをよくチェックしてから行ってみてくださいね。

■詳細情報
・名称:大井川鉄道(新金谷駅)
・住所:静岡県島田市金谷東2丁目1112−2
・サイトURL:http://oigawa-railway.co.jp/2018thomas_james

 

恋のパワースポット、夢の吊り橋

 

View this post on Instagram

 

エイチ・アイ・エスさん(@his_japan)がシェアした投稿

実はこの「静岡でユニークなデートをする」で紹介しているこの3スポット。すべて(比較的)近くにあるんです。ぜひ車をレンタカーして回ってほしい……!

そんな3つめのスポットは寸又峡。駐車場に車を停めたら、プチハイキングの始まり。そして霧がかかった神秘的な山々を歩いた先に広がるのは、一面コバルトブルーの神秘的な湖です。

ここにかかる橋は「夢の吊り橋」と呼ばれ、世界の徒歩吊り橋10選にも選ばれているんだとか。思わず足がすくんでしまうほどの高さがある吊橋ですが、真ん中で恋を願えば叶うというパワースポットでもあります。

四季をダイレクトに感じられる美しい場所なので、どの季節に行っても楽しむことができます。(でもやっぱりいちばんは紅葉の季節かな……!)

■詳細情報
・名称:寸又峡
・住所: 静岡県榛原郡川根本町千頭

 

他に、静岡でデートするならこんな体験

・熱海の駅前で食べ歩き、歩き疲れたら純喫茶「カフェ・アジール」でパフェ休憩
・まるで青の洞窟「堂ヶ島」で神秘的な静岡に出会う
・レンタルサイクリングで「浜名湖一周」
・「日本平の花火」は寝転がってみるのがポイント
・MOA美術館にある“本格ビストロ”で「アートな美食」を楽しむ
・「沼津港」で新鮮な海鮮丼を食べれるお店を贅沢に何件もはしごする
・「Misson Bay」で月替りダッチベイビーを堪能する
・「掛川城」に行ったあと、城下町風の町並みをお散歩する
・伊豆最古の名湯「修善寺温泉」に温泉旅行
・「キウイフルーツカントリー」で世界中のキウイを堪能する
・9月から5月まで桜が楽しめる「大室山の眺望とさくらの里」で季節外れのお花見をする
・「掛川本陣通り」ではしご酒をする
・初子を祝う「浜松まつり」の凧揚げを見に行く
・「朝ラー」発祥の地と言われている藤枝で早朝からラーメンを2杯
・「まかいの牧場」で羊たちと富士山を眺めながらのんびりする
「網焼き弁当」を持って公園ピクニック

 

静岡の夜を観光する

夜景電車から工場夜景をのぞむ

 

View this post on Instagram

 

Daisuke Shimabayashiさん(@goma.gomao)がシェアした投稿

夜景電車ってもう名前からしてロマンチックなのは岳南電車という富士市にあるローカル線です。

車内の照明が落とされ、車窓から見えるのは幻想的な工場夜景。月に2回だけ運行されるこの電車は、日本初「日本夜景遺産」に認定されています。ぜひ絵本のワンシーンのような時間をお過ごしください。

■詳細情報
・名称:岳南電車
・住所:静岡県富士市(窓口は吉原駅 )

 

熱海で温泉につかりながら花火を見る

photo by photock

東京から45分、熱海の空に満開の花が咲くのは年に16回。シーンとした澄んだ空気のなかに打ち上がる、冬の花火は夏の花火とはまた違った美しさがあります。

昔からやっているのにも関わらず(都心からも近いのに)意外と知られていないこのイベント。温泉と花火を一緒に楽しむなんて言うのもいいですよねぇ。デートにぜひ……!

■詳細情報
・名称:熱海会場花火大会
・住所: 静岡県熱海市

 

こんなのはじめて! モリでエビやカニをゲット

たきや漁は、日が沈み辺りが暗くなってからボートで出発します。モリを片手に狙うのは、クルマエビやカニ。釣りはやったことがあっても、暗い中モリで仕留めるなんて経験はなかなかないのでは…….?

とれたものは湖に浮かぶ筏(いかだ)の上で調理してもらえます。自分でとった新鮮なカニやエビの天ぷらはもう最高。グループでわいわい行くのがおすすめです。

■詳細情報
・名称:たきや遊船
・住所:浜松市西区雄踏町宇布見9985-3

 

他に、静岡の夜を楽しむ方法

・「ナイトサファリ」でライトアップされた幻想的な雰囲気の中、夜行性の動物を近くでみる
・10月から3月まで楽しめる静岡随一の巨大イルミネーション「御殿場高原時之栖
・日本で一番はやくオープンするスキー場「イエティ」でオールして滑る
・蛍を見るなら「上垂木ホタルの里」
・浜松を一望できる夜景スポット「滝沢展望台」までドライブデート

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

静岡で生まれ育ったとはいえ100個上げるのは本当に大変でした…!

でもここに書いたのは、どこも実際に行ってみてよかった場所か友だちから聞いて行ってみたいところです。この記事を読んで(書いて)一番静岡愛が深まったのは間違いなくわたしです(笑)

ぜひ、みなさんもこれを気に静岡デビューしてみてくださいね。なが〜〜〜い記事、最後まで読んでくださりありがとうございました!

Pocket はてブ

WRITER

山城さくら
ライター
フリーライター。初めての一人旅でオーストラリアに行き、旅の楽しさを知る。その後、時間と場所にとらわれない生活をするためフリーに転身。先日訪れた「真冬の北欧」に魅せられ、再び海外欲が高まっている。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

中部観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品