シンガポールのカジノで遊びつくせ!最低掛け金は安心の10セントから

Pocket はてブ

皆さんは、シンガポールを訪れた経験はございますか?「近未来」というイメージがピッタリなシンガポールは、洗練された街並みや都会的なセンスの良さが魅力です。また観光名所やグルメも豊富でオススメですが、その中でも特に有名なのが「カジノ」なんです。

そこで今回は、シンガポールのカジノについて詳しくご紹介いたします。

 

シンガポールでカジノが出来る場所

シンガポールでカジノができるのは、マリーナベイサンズというホテルと、セントーサ島の複合リゾートの中にあるワールドセントーサという施設です。どちらも政府公認のカジノで、中華系の来場者が多いです。入場できるのは21歳以上の大人で、子連れは拒否される可能性があります。

お子様がいる方は、託児所などに預けておくのが良いでしょう。

*編集部追記
2017年2月に公開した記事に新たに加筆しました。(2018/12/03)

 

超有名ホテル、マリーナ・ベイ・サンズ

屋上に先の見えないインフィニティ・プールがあることで知られている、シンガポールのランドマーク的存在、マリーナ・ベイ・サンズの中にカジノがあります。場所は以下の通り。

■詳細情報
・名称:マリーナベイ・サンズ
・住所: 10 Bayfront Avenue, シンガポール 018956
・アクセス:アクセス情報 | マリーナベイ・サンズ
・入場規則:21歳以上、パスポート必須
・公式サイトURL:マリーナベイ・サンズ – インフィニティ プールとスカイパークが自慢のシンガポールのホテル

 

セントーサ島にあるリゾート・ワールド・セントーサ

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールをはじめとした大人が遊べる島と呼ばれるセントーサ島。2018年米朝首脳会談の会場となり、一気に注目を浴びた島です。

■詳細情報
・名称:リゾート・ワールド・セントーサ
・住所:8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269
・アクセス:アクセス|リゾート・ワールド・セントーサ
・入場規則:21歳以上、パスポート必須
・公式サイトURL:【公式】リゾート・ワールド・セントーサ|シンガポール・セントーサ島の統合型リゾート

 

カジノにあるゲームの種類・やり方・遊び方

カジノにはゲームの種類がたくさんありますが、大きく分けるとルーレットやシックボー(大小)などのテーブルゲームと、スロットマシンの2種類があります。ゲームの遊び方ですが、例えばルーレットは、ディーラーが回転盤に投げ入れたボールが止まる番号と色を予測するゲームです。

 

シックボー(大小)は、3つのサイコロの目を予想するゲームで、11~18の大か、または3~10の小かを当てるものから、さらに細かく数字を当てるものまで、倍率も実に様々です。ブラックジャックは、与えられるカードの合計点数を21点にするか、またはより21点に近いカードを得た人が勝ちになるゲームです。

スロットマシンはご存知の通り、対象のラインに合わせて数字や絵柄を揃えるゲームです。良い絵柄が揃うとフリーゲームができることもあります。

 

最低賭金学・予算

最低賭け金額はゲームによって異なりますが、例えばマリーナベイサンズでは、テーブルゲームは25ドルからとなっています。スロットマシンも台によって掛け金は異なり、10セントから対応できるものもあります。

しかしながら、掛け金が低い台は対応するラインが少ないので注意です。予算ですが、最低でも100ドル以上は必要です。予算が低い方は、掛け金が高いテーブルゲームではすぐに使い果たしてしまうため、スロットなどで遊ぶことをオススメします。

 

カジノの攻略法・戦略

all photos by shutterstock

カジノ攻略法が存在するのかと問われれば、「どんな賭け事も100%の必勝法は存在しないが、勝率を上げる方法論は確実に存在する」というのが定説です。特にブラックジャックは比較的戦略を立てやすく、大きく勝率を上げられるゲームです。

 

初心者こそシンガポールのカジノにいきたい!

カジノは出来ないけど、雰囲気だけ味わいたい…なんて人も安心して入れるのが、シンガポールのカジノの特徴。なぜなら外国人は入場料は無料なんです!どこのカジノでも必要ですが、パスポートだけは忘れずに。なお、21歳以上のみ入場可能なので、大人の空間を味わってみてください。

服装はカジュアルでも大丈夫ですが、サンダルや大きなカバンは持ち込めないので、注意しましょう。ちなみに両替は空港が一番レートがいいので、事前に両替をしておくと非常にスムーズです。もし必要なら市内でどこのレートがいいかホテルのスタッフに聞いてみるか、事前にネットで調べてみましょう。

 

カジノで白熱した楽しい時間を!

いかがでしたか?日本にはカジノがまだないので、海外ならではのワクワク感という楽しみがありますよね。カジノは、非日常的なラグジュアリー感を味わいながら、いろいろなゲームに挑戦できる魅力があります。

ライター:(初心者こそシンガポールのカジノにいきたい!)

初心者という方でも、掛け金を少なめに抑えておけば安心して楽しみます。皆さんもぜひ、シンガポールでカジノに挑戦してみませんか?

Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

お金

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品