ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

スロバキア国立劇場

photo by pixta

ブラチスラバでよく目立つ建物がスロバキア国立劇場です。この建物はウィーンの設計者、フェルナーとヘルマーによって設計されました。

ところで、この建物に見覚えのある方はいないでしょうか?実はスロバキア国立劇場は映画「のだめカンタービレ」に使われました。時間があれば、スロバキア国立劇場で観劇しましょう。

■詳細情報
・名称:スロバキア国立劇場(Slovak National Theatre)
・住所:Hviezdoslavovo namestie, Bratislava 81901, Slovakia
・アクセス:ブラチスラバ中央駅から歩いて20分ほど
・営業時間:演目による
・定休日:演目による
・電話番号:+421 2 204 72 111
・料金:演目による
・所要時間:演目による
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.snd.sk

ブラチスラバにある銅像

ブラチスラバ旧市街を歩いていますと、思わず「クスッ」と笑ってしまうような銅像に出くわします。これらの銅像は地元では「のぞき見」を意味する「チュルミ」と呼ばれています。ぜひ、銅像と一緒に記念撮影をしましょう。ちなみに、地元の人は当たり前のようにある銅像のため、平然と通り過ぎます。

■詳細情報
・名称:ブラチスラバにある銅像(チュルミ)
・住所:ブラチスラバ、スロヴァキア
・アクセス:ブラチスラバ中央駅から歩いて20分ほど
・オススメの時期:いつでも

大統領官邸

photo by pixta

ブラチスラバ中央駅から旧市街に向かって歩いていくと大統領官邸が見えてきます。大統領官邸を見ると、多くの方が「小さいなあ」と驚かれるのではないでしょうか。大統領官邸の建物は18世紀に建てられたもの。ハプスブルク帝国の統治者、マリア・テレジアの相談役の宮殿として利用されました。

■詳細情報
・名称:大統領官邸(Grasalkovičov palác)
・住所:Bratislava-Old Town | Hodzovo Namestie, Bratislava 81106, Slovakia
・アクセス:ブラチスラバ駅から歩いて15分ほど
・オススメの時期:いつでも

ボイニツェ城

スロバキアにはたくさんの城があります。スロバキアにある城のなかで、唯一フランス式の城がボイニツェ城です。この城は建設にあたり、22年の歳月がかかりました。かわいらしい独特の外観のおかげで、ファンタジー映画のロケ地としても知られています。

■詳細情報
・名称:ボイニツェ城(Bojnice Castle)
・住所:Zamok a okolie 1, Bojnice 972 01, Slovakia
・アクセス:ボイ二ツェ城の玄関口、プリエヴィトザまでブラチスラバからバスで3時間30分
・営業時間:9:00~17:00
・電話番号: +421 46/543 06 33
・料金:13.3ユーロ(ツアー)
・所要時間:75分(ツアー)
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.bojnicecastle.sk

タトリ電気鉄道

ポプラドからタトラ山まで行くタトリ電気鉄道も見所のひとつです。一見すると路面電車のように見えますが、これがズンズンと上り勾配を登っていきます。窓は大きくタトラ山のパノラマを堪能できます。なお、タトラ山へ行く場合は「タトラカード」を購入するといいでしょう。

■詳細情報
・名称:タトラ電気鉄道(Tatranská elektrická železnica)
・アクセス:始発駅は国鉄との接続駅であるポプラド・タトラ駅です。
・料金:1ユーロ~
・所要時間:30分ほど
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.vysoketatry.sk/tatranska-elektricka-zeleznica.html

最後に

いかがでしたか。このように、スロバキアには魅力あふれるスポットがたくさんあります。場所によって、バスの便が少ない場合がありますので、計画的に旅行することをオススメします。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング