スタバ愛が溢れて止まらない。シアトルのスターバックス本社、焙煎工場、一号店をめぐる旅

Pocket はてブ

どうもこんにちは!「くらしをつくる」をテーマに世界一周中のコバヤシヨシトモ(@lifeof11)です。今回は、シアトルのスターバックス特集をしていきます。

スターバックスは1971年にアメリカのシアトルで開業した、いわずと知れた世界のコーヒーチェーン店。僕も日本にいた時からスタバ好きでしたが、海外に行ってからは、さらに好きになりました。

正直海外のお店の接客は、あまりサービスが良くないことが多いですが、スターバックスだけは居心地のキレイな店内、接客もよく、美味しいコーヒー、Wi-Fi環境があるので、安心して立ち寄れる。

そんな空間を、どこの国でも提供しているので、どんどん好きになっていきました。みんなに愛されるスターバックスのシアトル本社、焙煎工場、1号店の紹介をしていきます!

 

スターバックス本社

まずは、僕の宿泊していたホテルから一番近い、スターバックス本社の本社から行ってきました。スターバックス本社の屋上にはセイレーンのロゴが大きく掲げられております。

ロゴが駅から見えるので、それを目印にスタバ本社に向かっていきます。

スターバック本社に近づくにつて、ワクワクが止まりません。ずっと見ていると「スタバ大学かな?」そんな風にも見えてくるので、また面白いですね。

そして本社の前の通りに近づいた頃に、異変に気づきます。

「ん?」「白いフェンス?」「ん?正面玄関がぶっ壊れてる?」「こいつは、改装工事ってやつなのかな?」

そうです。ゴリゴリに改装工事中に来てしまいました。しかも、工事の影響で、通常入れる最上階のギフトショップは入れませんでした。

噂によると、最上階には入れない代わりに3階の社員食堂の見学ができるそうです。ということで、まず始めは、工事真っ最中のスタバ本社の紹介レビューです。

工事を横目に、本社1階のショップに行ってみました。

中に入ると、早速、可愛いスタバグッズの山!いつものタンブラー、マグカップ、コーヒーに関するグッズもちろんたくさん。

Tシャツや帽子、エプロン、バック、文房具、キッチン雑貨などなど可愛い雑貨に溢れていて、それを見ているだけでも、30分くらい時間を使ってしまいました。

「可愛い」

「欲しい」

「箱だけ欲しい」

「使い方わからないけど、欲しい」

「もっと、使い方わからないけど、欲しい」

「こんなの家あったらおしゃれだな」

もう物欲が溢れてくる。どうしようもなく可愛いグッズばかりで癒されました。(これは予測ですが、最上階のショップが一時的にここに移動してる可能性が高いので、工事後は場所が変わるかも)

また内装も上質な空間で、細かいところにまで遊び心溢れる作りに、心奪われてしまう。

スタッフもみんな明るくフレンドリーに話しかけてくれるので、非常に楽しく心地いい空間。

可愛い女性スタッフ、髭を生やしたダンディ系のイケメンスタッフ。すべてにおいて目の保養ですね。

そんなこんなで、パシャパシャ写真を撮りおわり。僕はコーヒーを注文し、暖炉の前でのんびりとしてから、次のスタバに向かいました。

■詳細情報
・名称:STARBUCKS Secure Access Sodo 8
・住所:2401 Utah Ave S, Seattle, WA 98134 アメリカ合衆国
・営業時間:平日 5:00〜18:00 ※土日休日は定休日
・公式サイトURL:https://www.starbucks.com/

 

スターバックス焙煎工場

次は、スターバックスの焙煎工場にやって来ました。

焙煎工場はその名の通り、販売するコーヒーを焙煎する行程を生で見ながら、コーヒーを飲める施設になっています。

こちらは、なんだかスタバのテーマパークのような感じです。

コーヒーが頭上を通り過ぎたり、焙煎された大量の豆が機械から大量に出して来て、巨大な機械でぐるぐると冷却され、またパイプの中を通って移動していく。

そんな、コーヒーの製造過程を眺めながらのんびりしてました。

ここに、焙煎前の豆を流し込むのが最初の行程のようです。

焙煎の設定担当のお兄さん。すごく楽しそうに働いてる姿が印象的。

焙煎後の冷却エリア。一気に豆が出てくるので、観光客がみんなで写真を撮って盛り上がるポイントです。ここで働くスタッフは、本社よりもフレンドリーな人が多く感じました。

テーマパークのスタッフのようなフレンドリーさで、みんな気軽に写真撮影も対応してくれる、本当に素敵な空間でした。

そんな楽しい空間に後ろ髪を引かれる思いで、次のスタバへと向かいます。

■詳細情報
・名称:STARBUCKS RESERVE® ROASTERY & TASTING ROOM
・住所:1124 Pike St, Seattle, WA 98101 アメリカ合衆国
・営業時間:平日 6:00〜21:00 土日 6:00〜22:00
1 2
Pocket はてブ

WRITER

コバヤシヨシトモ
旅する一人編集長
世界一周しながら、"くらしをつくる" をテーマにWebメディアなど色々やってます。TABIPPOでは、マニアックな旅の情報発信をしていきます。僕のHPもぜひご覧ください。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品