ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

外出自粛で旅行ができなくて落ち込んでいるみなさん!次の海外旅行に向けてこの時間を使って英語の勉強にチャレンジしてみませんか?たっぷり時間がある今だからこそ、英語にチャレンジできる絶好のチャンスかもしれません。本記事では自粛期間に取り組める&自宅で取り組める英語学習方法をご紹介します。

最初に英文法を復習しよう!

photo by shutterstock
「英文法」と聞き、頭痛がした方も多いかもしれません。英語の勉強ではどうしても文法は避けられません。とは言っても受験勉強のように細々した文法事項を覚える必要はありません。中学・高校で習った英文法をざっくりと復習すればいいと思います。

おすすめの勉強法は書籍『一億人の英文法』で英文法を勉強しつつ、基本となる文章を何回も読むこと!この本はイラストが多く解説も充実しているため、ビギナーの方でも納得しながら勉強を進められます。またマニアックな内容も含まれているため、上級者にもおすすめできます。

がっつりと文章を読みたい方は『富田の基礎から学ぶビジュアル英文読解構文把握編―代々木ゼミ方式』や『英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版』がおすすめです。



時間があるときこそ英単語を覚える

photo by shutterstock
「Stay Home」と言われても、カレンダー通りに働いている方々は土日祝日は家で過ごす時間が急激に増えたのではないかと思います。そんな時はベッドに寝ころびながら英単語を覚えるのはどうでしょうか。

英単語学習のコツは最初から難しい単語を勉強しないこと。単語帳をパラパラとめくって8割くらいわかるというレベルからスタートしましょう。Amazonなどの通販サイトならサンプルページを参考にしてください。

スポーツ好きの方なら、英単語をブツブツとつぶやきながら運動するのもいいかもしれません。屋外だと少し怪しまれるかもしれませんが、自宅だとまったく問題はありません。ストレッチやヨガをしながら料理をしながらなど、声に出せば習得も早くなります。

created by Rinker
¥1,650 (2020/10/22 15:14:11時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,188 (2020/10/22 15:14:11時点 Amazon調べ-詳細)

英語学習におすすめの映画はこれだ!

photo by Nitta Hiroshi
自宅にいると自由時間が多いため、映画観賞を楽しむ方も多いと思います。せっかくですから、映画を観ながら英語を勉強しませんか。そこでおすすめしたいのが映画『Before Sunrise』です。

映画『Before Sunrise』の舞台はオーストリアのウィーン。たまたま車内で出会った若い男性と女性が1日ウィーンをデートする、そんな内容です。二人の会話はとても多いですが、表現や単語はそれほど難しくはありません。字幕を参考にしながら、リスニングにチャレンジしてみましょう。

オンライン英会話スクールを活用するのもアリ

photo by shutterstock
英語の勉強ではどうしてもアウトプットが必要になってきます。「外国人の友達なんていない」という方におすすめしたいのが、オンライン英会話スクールです。オンラインですから、自粛期間中でも活動しています。

外国人講師はとてもやさしく、英会話を楽しむことができます。英語のスキルが伸ばせることはもちろん、会話を通じて自粛ストレスも発散できるのでは?

英語の試験に向けてひたすら勉強する

photo by shutterstock
現在、国内で行われる英語の試験は国の緊急事態宣言を受け、ほとんどが中止になっています。時間がある今こそ、自粛解除後の試験再開を見据え、ひたすら英語を勉強するのもいいでしょう。

「英語の試験」と聞くと「TOEIC」を思い浮かべる方が多いと思いますが、同じ「TOEIC」でも「TOEIC Speaking&Writing Tests」にチャレンジしてみませんか。これはビジネスのシーンに即して「話す」「書く」のスキルを測定する試験です。公開テストの実施回数も年24回と多いため、緊急事態宣言が長引いても「試験は来年」ということにはならないと思います。

ユニークな勉強を見つけるのもいいかも

本記事で紹介した勉強法はほんの一部。ユニークな勉強法を見つけるのもいい暇つぶしになります。この状況が落ち着いて外国で楽しく英語でコミュニケーションしている姿を想像しつつ、英語にチャレンジしてくださいね。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング