スリナムの世界遺産「パラマリボ市街歴史地区」と「中央スリナム自然保護区」

Pocket はてブ

ブラジルの北側、ガイアナとフランス領ギアナに挟まれた場所に位置するスリナムは、南米で唯一のオランダ語を公用語とする国です。

いまなお手つかず自然が多く残されており、「中部スリナム自然保護区」は世界遺産に登録されています。また、文化面では首都「パラマリボの市街歴史地区」のコロニアル様式の街並みが世界遺産となっています。

 

パラマリボ市街歴史地区

パラマリボ市街歴史地区

photo by Photo RNW.org

パラマリボ市街歴史地区

photo by Ian Mackenzie

パラマリボ市街歴史地区

photo by Ian Mackenzie

南米に多く残るスペイン様式の建造物ではなく、オランダの建築様式で建てられた建築物が並んでいます。大統領官邸や要塞も全て木造建築であり、コロニアル様式の独特な街並みが世界遺産として認められました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界遺産

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品