台湾・台中のおすすめ夜市3選!台中留学経験者が楽しみ方を伝授

Pocket はてブ

台湾観光での定番である「夜市巡り」。同じアジアの国ですが、夜市は日本にはない文化だからこそ魅力的に感じますし、おいしい台湾グルメが安く楽しめるから最高ですよね。

台湾三大都市の1つでもある、台中にも魅力的な夜市はたくさんあります。しかし、なぜか日本で発売されている台湾のガイドブックでは、台中の夜市が紹介されていないことが多いんです……。

そこで今回は、台中に留学していた私が、台中のオススメ夜市と夜市を周る上でのポイントの2つを紹介します。

 

台中最大規模の逢甲觀光夜市


photo by PIXTA

逢甲觀光夜市は、台中で1番大きい定番の観光地でもある夜市。タピオカドリンクや鶏排(ジーパイ)と呼ばれるチキンなどの食べ歩きグルメはもちろん、アパレル店やゲームセンター、ダーツや射的などの出店もあり、食べるだけでなく買い物やゲームも楽しめる場所となっています。

 

アパレル店はメンズ・レディース・キッズと幅広く売っており、Tシャツは安いと300円から、スニーカーも1,000円以下で購入可能。普段ユニクロやGUなどプチプラおしゃれを楽しんでいる方や、バッグパッカーで安く服を調達したい方は必見です。

また、逢甲觀光夜市でオススメの料理は「黒輪」という料理。黒い輪っかってどういう料理?と思いますよね。実は……

photo by 笹まい

日本人が大好きなおでん!「黒輪(へいるぅん)」と書き、中国語で「おでん」という意味なんです。

日本の場合、おでんはコンビニで買って自宅で食べる方が多いと思いますが、逢甲夜市では出店横のテーブルで食べられます。夜市のネオンが輝く中で、味がたっぷり染み込んだ黒輪を食べるのは雰囲気もあり、とてもおいしいのでぜひ行ってみてくださいね。

さらに、逢甲觀光夜市にはなぜかわかりませんが、ジブリ映画「となりのトトロ」に登場するトトロやさつき、めい達がいます。その証拠がこちら。

photo by 笹まい

ネコバスの行先もしっかり「逢甲」になっているので、記念撮影にぴったりです。ぜひ行ってみてくださいね。

■詳細情報
・名称:逢甲夜市
・住所:台中市西屯區文華路407
・地図:
・アクセス:台湾鉄道台中駅、高鐵台中駅よりタクシーで約30分、台湾鉄道台中駅よりバスで約40分
・営業時間:夕方から深夜
・定休日:悪天候の際は臨時休業有

 

昼間から夜市グルメを楽しめる一中街夜市


photo by PIXTA

一中街夜市は、台中の中心地区にある夜市です。台湾鉄道の台中駅からも20分程で行けるので、先ほど紹介した逢甲觀光夜市より、気軽に行きやすい場所にあります。

昼間から営業しているお店も多いので、昼間も夜市グルメを楽しみたいという方に一中街夜市はぴったりですよ。逢甲觀光夜市ほどの広さはありませんが、アパレル店やゲームセンターもあり、人疲れしない程度のほどよい大きさなのが、一中街夜市の良いところです。

■詳細情報
・名称:一中街夜市
・住所:404台中市北區一中街
・地図:
・アクセス:台湾鉄道台中駅よりタクシーで約10分、バスで約20分。
・営業時間:11:00~22:00頃まで
・定休日:特になし

 

一中街夜市で食べて欲しい「21臭豆腐」

そして、一中街夜市でぜひ行ってみてほしいお店は「21臭豆腐」という臭豆腐専門店。台湾料理の定番である臭豆腐は「気になるけれど臭いがきついから食べるのが不安」という方も多いのではないでしょうか?私自身もそう考えていた1人でした。

たしかにお店周辺は独特の臭いが……。しかし、このお店の臭豆腐は、食べてみるとすっきりとした味わいで、一度食べればハマること間違いありません。私はこのお店で初めて臭豆腐を食べてから、臭豆腐が大好きになりました!

photo by 笹まい

臭豆腐に少し切込みが入っており、一緒についているキャベツの酢漬けを入れて食べると絶品です。臭豆腐デビューしたい方は、ぜひこちらのお店に足を運んでみてくださいね。

■詳細情報
・名称:21臭豆腐
・住所:台中市北區一中街21號404
・地図:
・アクセス:太平路沿いの仁愛眼鏡の反対側の通りの一中路をまっすぐ歩いて約2分。
・営業時間:火曜日~日曜日 16:00~22:00
・定休日:月曜日
・電話番号:+886 4 2225 0613

 

中華路夜市はローカル感たっぷりの夜市

photo by PIXTA

いままで紹介した夜市とは、一味違う雰囲気が漂う中華路夜市。ローカル感が強く、台中で生活する現地の方の生活感を感じられる場所です。

他の夜市は屋台横の道路が歩行者天国になっているのに対して、中華路夜市の道路は歩行者天国ではありません。屋台横の道路では、車やバイクが走っています。そのため仕事帰りや学校帰りにふらっと寄って、ご飯を自宅に持ち帰る台湾人の日常的な様子を見られるのが魅力です。

■詳細情報
・名称:中華路夜市
・住所:台中市中區公園路400
・地図:
・アクセス:台湾鉄道台中駅よりタクシーで10分、バス停「台湾大道中華路口」下車約15分、徒歩約20分
・営業時間:18:00~翌3:00頃(店舗により異なる)

 

中華路夜市で行きたい「陳記四十年代老店 雞蛋蚵仔煎」

そんな台湾人の日常生活を感じながら、おいしい食事を楽しめるお店が「陳記四十年代老店 雞蛋蚵仔煎」。40年続く老舗店で、カキが入った「蚵仔煎」という台湾名物のオムレツがとってもおいしいんですよ!

photo by 笹まい

オムレツはふわふわで、中に入っているカキはぷりっぷり。さらに、おいしさに磨きをかける甘辛のソースが溜まりません……。お酒が好きな方は台湾ビールと一緒に食べるとよりおいしく感じるので、1日の終わりに一杯飲みながら食べるのはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:陳記四十年代老店 雞蛋蚵仔煎
・住所:台中市中區中華路一段197號400
・地図:
・アクセス:中華路一段道路沿い、一心牛排館(ステーキ屋)反対側。
・営業時間:毎日18:00~翌1:00まで
・電話番号:+886 4 2227 3193
1 2
Pocket はてブ

WRITER

笹まい
台湾好きライター。タピオカミルクティーは正義。
大学時代に中国語を専攻し、6カ月間台湾に留学。 タピオカミルクティーが好きすぎて、毎日飲んだら6カ月で5㎏太りました。 台湾を中心にアジア圏の魅力を伝えられればと思います!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ご当地グルメ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品