3日間乗り放題で7000円!台湾新幹線で台湾を周るおすすめルート決定版

Pocket はてブ

こんにちは、もりなつです。台湾旅行では台北に訪れる方が多いですよね。しかし、見どころは台北だけではありません!高雄、台南、台中など、台湾には魅力的なスポットがたくさんあります。時間が限られていてそんなに周れないから……と諦めていませんか?

そんなあなたにおすすめなのは、7,000円で台湾新幹線が乗り放題のパス。これを使えば、3泊4日で台湾の見どころをくまなく周ることができます。

今回は、この乗り放題パスの詳細やおすすめのプランをご紹介します。

 

外国人限定!台湾新幹線の乗り放題パス

photo by もりなつ

台湾新幹線が乗り放題になる「Taiwan High Speed Rail Pass」は、旅行前に事前でインターネットから購入できます。購入したら台湾到着後、現地の台湾新幹線(High Speed Rail)のカウンター予約画面とパスポートを見せて、パスを受け取ります。

実際に乗車する時は、都度パスポートの提示が必要なので、忘れずに持ち歩きましょう。

 

乗り放題パスのプランは2種類

この外国人限定乗り放題パスには「連続3日間乗り放題」と「7日間以内の好きな2日乗り放題」という2種類のプランがあり、料金はぞれぞれ異なります。事前にインターネットで購入することで20%割引きと安く抑えることもできます。

 

連続3日間乗り放題

連続3日間乗り放題プランは定価2,200台湾ドル(約7,500円)で、席は自由席と指定席の利用が可能です。指定席を利用したい場合は事前に台湾新幹線の改札に行き、予約をします。追加料金はかからないのでご安心ください。

photo by もりなつ

写真のように、パスに希望の便と指定席の座席番号など詳細を記載してくれます。今回は、こちらの3日間乗り放題プランの方がお得なので、今回は3日間乗り放題のプランでおすすめのルートをご紹介しますね。

 

7日間以内の好きな2日間乗り放題

もう一つのプランは7日間の間で2日好きな日を選び、その2日が乗り放題になるプランです。料金は少し高くなり、定価2,500台湾ドル(約8,500円)。このプランでも自由席、指定席ともに利用可能です。

 

台湾新幹線3日間乗り放題プランのおすすめルート

3日間乗り放題プランのパスを使って行くおすすめのルートは、台北→台南(日帰りで高雄)→台中→台北。始めに一番遠い台南まで行ってしまう方が、後々楽になります。高雄は新幹線が通っていないので台南まで行き、在来線を使って日帰りで訪れましょう。

 

台湾周遊ルート一日目:台北から台南へ

一日目は「高雄→神農街→花園夜市」というルート。まずは朝一で台北から台南に向かいましょう。台南まではおよそ2時間半で到着します。

 

高雄に立ち寄る

photo by もりなつ

台南で新幹線を降りたら、高雄へ向かいます。在来線で30分ほどでアクセスできる、台湾で訪れておくべきスポットです!

美麗島駅は高雄の中心にある駅で、高雄にある2つしかない在来線が唯一交わる駅。在来線になるので切符は別で購入する必要があります。そして、美麗島駅は「世界で最も美しい駅」の第2位に選ばれた駅として、とても有名なんです。

構内中央に2本の柱と4500枚のステンドグラスが施されており、天井に使用されている円形のステンドグラスの直径が30mとステンドグラスアートとしては世界最大級の規模だそう。

 

光之穹頂(光のドーム)は1日に3回光のショーが開催されているので、タイミングが良ければステンドグラスの幻想的なショーが楽しめるかも。美麗島駅を見ることができたら、高雄から台南まで在来線で戻ります。

■詳細情報
・名称:美麗島駅 光之穹頂(光のドーム)
・住所:No. 115號, Zhongshan 1st Road, Xinxing District, Kaohsiung City, 台湾 800
・地図:

・営業時間:6:00~24:00
・定休日:なし
・電話番号:+886 7 793 8888
・オススメの時期:光のショーはすいている平日がおすすめ(光のショー:平日11:00/15:00/20:00+金曜 19:00/土日 17:00/19:00)
・公式サイトURL:http://www.krtco.com.tw/train_info/service_1-O5R10.aspx

 

神農街を散歩

photo by もりなつ

台南に着いたら、まずは、ホテルにチェックインもしくは荷物を置かせてもらいましょう。そして神農街に向かいます。

神農街は台湾の古い町並みを感じられるスポットです。ノスタルジックな雰囲気で、古い建物をリノベーションしたフォトジェニックなお店がたくさん!台湾の若者たちから人気を集めています。

また、昼と夜で見せてくれる顔が異なるので、時間に余裕があれば、昼だけでなく夜も訪れてみてください。昼間とは違い町全体がライトアップされて、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

■詳細情報
・名称:神農街
・住所:Shennong Street, West Central District, Tainan City, 台湾 700
・地図:

・アクセス:台南駅から88番のバス:「神農街・水仙宮」で下車※神農街の入り口がバス停
・営業時間:24時間
・定休日:お店ごとに異なる
・電話番号:+886-6-2267151

 

花園夜市で夜ご飯

photo by もりなつ

一日目の夜は、ご飯がおいしいと言われている台南で最も人気な夜市、花園夜市に行きましょう。この花園夜市は台北の有名な士林夜市と肩を並べるほど大きな夜市。台北では食べられない台南のB級グルメがたくさん味わえますよ。

台南料理は台北料理に比べて甘みがあるのが特徴で、おすすめは蚵仔煎(オアチェン)。牡蠣と野菜が入ったオムレツで夜市や屋台で人気の料理です。台湾人も大好きな台南B級グルメをぜひ堪能してみてください!台南グルメが満喫できたら一日目は明日の移動に備えて、台南に宿泊です。

■詳細情報
・名称:花園夜市
・住所:No. 533號, Section 3, Hai’an Road, North District, Tainan City, 台湾 704
・地図:

・アクセス:台鉄台南駅から11番バス:「花園夜市(和緯路)」で下車
・営業時間:17:00~24:00
・定休日:水・土・日
・電話番号:+886 6 358 3867
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/TainanGNM/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

MORINATSUKI
フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト
シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アジアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品