ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

牛肉麺

photo by pixta

うどんのようにも見える小麦の麺と煮込んだ牛肉が入った「牛肉麺」は、毎年牛肉麺フェスティバルというイベントが開催されるほど、台湾で人気の料理。八角や豆板醤が入った辛めの紅焼スープと、あっさりした清燉スープがあります。

スープだけでなく麺の種類もお店によって異なるため、お気に入りのお店を探してみてください。

■詳細情報
・名称:永康牛肉麺
・住所:No. 17號, Lane 31, Section 2, Jinshan South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106
・電話番号:+886 2 2351 1051

 

牡蠣オムレツ

photo by Abe saxophone

夜市でたくさん見かけたのが、この牡蠣が入ったオムレツ。最初は牡蠣と卵ってどうなのかな?とあまり信用していませんでしたが、これが意外と合うんです!

卵の中に小ぶりの牡蠣が入ってトロッとした甘い餡がかかっており、これがクセになる美味しさ。見た目的には写真映えするわけではありませんが……ぜひ夜市で挑戦してみてください。

■詳細情報
・名称:上等十全排骨
・住所:台北市士林區基河路139號

 

芒果雪花冰

photo by pixta

台湾のデザートと言えば、これ芒果雪花冰(マンゴーかき氷)。数多くのお店がありますが、その中でも「冰讚(ピンザン)」が一番有名です。

とろっとろの生マンゴーがたっぷりと使われ、練乳もかかって優しい甘さ。冬は開いていないので、暖かい季節に台湾を訪れる予定のある方は、締めのデザートにお忘れなく。

■詳細情報
・名称:冰讚
・住所:台湾 台北 雙連街2號
・電話番号:+886 2 2550 6769
・公式サイトURL:+886 2 2550 6769

 

夜市で台湾料理を楽しもう

photo by Abe saxophone

台湾料理を楽しむ場所といえば、夕方から夜に開催される夜市。お祭りのような雰囲気で、外に屋台がずらりと並びます。一番有名なのが「士林夜市」。最寄駅はMRT淡水信義線(レッドライン)の「劍潭」駅で、店数も多くどこに入ろうか迷ってしまうほどです。

まず一度ぐるりとまわってみて、気になるお店に目処をつけてみましょう。2周目でおめあてのお店に立ち寄り、食事と一緒にお酒を楽しんでください。日本語のメニューが書いてあったり写真が掲載されていたりするお店が多いので、注文するときも簡単です。

 

台湾旅行の醍醐味は料理!

台湾には、日本では食べる機会のないメニューがたくさん。特に夜市は見たこともない料理が並んでいたり、お店の人と気軽にコミュニケーションが取れたりする楽しい場所です。

現地でしか味わえない料理を、ぜひ体験してみてください。

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング