ライター

1994年生まれ。国内の旅行WEBメディアでライター・編集者の経験を積んだのち、2021年よりオアハカに在住。アートシーンやフードカルチャーを中心に、メキシコで見つけた〈おもしろいもの、すてきなもの。〉を取り上げています。

休憩は地元のレストランでオアハカの郷土料理を!


ラグの工房巡りの途中でお腹が空いたら、村のレストランでひと休み。わたしのお気に入りは、地元の女性から「メキシコのおいしい伝統料理が食べられるよ」と紹介してもらった「El Descanso(エル デスカンソ)」というレストラン。

メニューはスープやサラダなどの前菜のほかに、オアハカの郷土料理が充実していて、おすすめはなんといってもモーレ料理です。


オアハカを代表するモーレは、何十種類ものスパイスを組み合わせて作られるソースで、このレストランではモーレ・ネグロ(Mole Negro)とモーレ・コロラディート(Mole Coloradito)を食べることができます。

ゆっくり時間をかけて丁寧に作られるモーレ料理は、ソースの味はもちろん一緒に煮込まれたお肉もとても柔らかく、お米やトルティーヤと合わせて食べるとさらにおいしい。


食後はお店に併設されている羊毛ラグの雑貨店で、クッションカバーを物色してみるもよし。レストランのおいしい料理でお腹を満たして、残りのラグ巡りを満喫してくださいね。

■詳細情報
・名称:El Descanso(エル デスカンソ)
・住所:Av. B. Juarez 51, Seccion Segunda, Tecutlan, 70420 Teotitlán del Valle, Oax.
・地図:
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:なし
・電話番号:+529515244152

オアハカ市内からテオティトランまでの行き方


最後に、オアハカ市内からテオティトランまでの行き方を簡単に解説します。

オアハカ市内から近隣の村へ行くときの交通手段は、コレクティーボと呼ばれる相乗りのタクシーか、通常の黄色いタクシーに乗るのがおすすめ。

コレクティーボはあずき色の見た目が特徴的で、フロントガラスにそれぞれの行き先が書いてあり、自分の乗りたい車を見つけて乗車します。料金は片道1人30ペソ。


テオティトランへ行くには、「Tlacolula(トラコルーラ)」と書かれたコレクティーボに乗車し、運転手さんに「テオティトランに行きたい! = Quiero ir a Teotitlan(キエロ イール ア テオティトラン)」と伝えればOK。

アバストス市場近くのペリフェリコ通り、もしくは街の北東側にある巨大野球場裏のデ・ロス・デレーチョス・ウマノス通りからトラコルーラ行きのコレクティーボを拾うことができます。

注意しておきたいのが、このコレクティーボはテオティトラン直通ではないこと。運転手さんに降ろしてもらった地点にある大きな歩道橋を渡り、向かい側に止まるテオティトラン行きのモト(トゥクトゥクのような乗り物)もしくはコレクティーボに乗り換えて村へ向かってください。


乗り換えはちょっとハードルが高いな、という方は、街で黄色いタクシーを拾い、テオティトランへ行きたいことを伝えましょう。

乗車の際、運転手さんに帰りの配車も一緒にお願いするのがベスト。メキシコではWhatsAppが主流のため、お互いに番号を交換していつでも連絡が取れるようにしておくと安心です。

可愛いラグに出会う旅へ


メキシコの可愛いお土産探しにもぴったりな「テオティトラン デル バジェ」の魅力とおすすめの工房やレストラン、アクセスをご紹介しました。オアハカへ来たなら、ぜひ一度は訪れてみてください。

All photos by Hisako Tanaka

ライター

1994年生まれ。国内の旅行WEBメディアでライター・編集者の経験を積んだのち、2021年よりオアハカに在住。アートシーンやフードカルチャーを中心に、メキシコで見つけた〈おもしろいもの、すてきなもの。〉を取り上げています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング