writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

今年も暑い夏がやってきました!海外に行きたいけれど夏休みってどこの地域もピークシーズンで、なかなか航空券が取れないんですよね。でも、海外行ってみたいなあ……。

そんなあなたにぴったりの、東京にいながら海外を感じられるイベント&フェスをご紹介します!海外に行けなくても東京で盛り上がろう!

アフリカ日比谷フェスティバル2020


photo by Shutterstock

いつかはアフリカをバックパックで縦断してみたい!そんな憧れをもつ旅人も多いはず。日本でアフリカを味わうなら日比谷公園のこのフェスティバルはいかがですか?

アフリカ料理をはじめ、雑貨や大きなパレードなどでアフリカを体感することができます。6月23日・24日はアフリカに触れてアフリカ旅行への準備をしましょう!

■詳細情報
・名称:アフリカ日比谷フェスティバル2020
・開催日時:2020年6月18日(木)〜21日(日)
・開催場所:日比谷公園
・地図:
・公式サイト:http://africaheritage.jp/festival/event/j-hibiya2020.html

ミャンマー祭り2020


photo by Shutterstock

「リアルなミャンマーと出会える」がキャッチコピーのミャンマー祭りは、ミャンマーという国をもっと日本人に知ってほしいという願いを込められて開催されているお祭りです。

ミャンマーの伝統衣装に身を包んだ人がパフォーマンスをしたり、文化交流を目的としたステージで、イベントを盛り上げます。

■詳細情報
・名称:ミャンマー祭り2020
・開催日時:2020年5月30日(土)〜31日(日)
・開催場所:浄土宗大本山 増上寺
・地図:
・公式サイト:http://www.myanmarfestival.org/

台湾フェスティバル


photo by Shutterstock

日本から4時間半のところにある台湾は、日本へ観光に来る旅行客が多いのと同じくらい、日本人が出かける海外旅行先として人気の国です。美味しい食べ物から素敵な文化まで、幅広く日本に伝わっており、上野公園で大きな台湾の祭典が行われています。

美味しいグルメの屋台はもちろん、イベントを行うステージや流行りのスイーツなどが堪能できるスペースも用意され、毎年多くの人が台湾を味わいに上野公園に集まります。

■詳細情報
・名称:台湾フェスティバル
・開催日時:2020年6月18日(木)〜21日(日)
・開催場所:上野公園
・地図:
・公式サイト:https://taiwanfes.org/

浅草サンバカーニバル


photo by Shutterstock

サンバカーニバルといったら浅草!毎年50万人の人が集まるアツいイベントです。豪華な衣装に包まれた男女が路上でパレードをする様子は、とても迫力があり見ごたえ抜群です。出場者側はコンテストも兼ねたパレードなので、皆気合が入ります。

ブラジルには行けそうにないけどサンバを味わいたい方は、ぜひ夏の浅草へ!

■詳細情報
・名称:浅草サンバカーニバル
・開催日時:2020年9月26日(土)
・開催場所:浅草 馬町通り→雷電通り
・地図:
・公式サイト:http://www.asakusa-samba.org/index.html

夏こそ騒いで暑さを吹っ飛ばそう!

日本の夏はジメジメして湿気がすごいし、仕事も勉強もやる気が出ない…。そんなイヤイヤな夏はもう終わりにして、今年はイベントで盛り上がりましょう!

野外イベントがほとんどなので、こまめに水分補給をしたり帽子をかぶったりと、熱中症対策には気をつけてくださいね。日焼け止めも忘れずに。

writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事