黒部峡谷
ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

井波彫刻総合会館

mofu-coさん(@mofumofupunk)が投稿した写真 – 2016 2月 13 9:14午後 PST

イギリスの建築家ピーター・ソルター氏がデザインした「井波彫刻総合会館」は、富山が世界に誇る木彫ミュージアムです。

230余年の伝統を誇る木彫刻から現代彫刻、工芸作品にいたるまで、技術の粋を集めた作品が展示されています。

■詳細情報
・名称:井波彫刻総合会館
・住所:富山県南砺市北川783
・マップ:
・電話番号:0763-82-5158
・公式サイトURL:http://www.inamichoukoku-inokuchishuugetsu.jp

 

瑞泉寺

瑞泉寺
photo by pixta

1390年に創設した真宗大谷派の寺院で、戦国時代には越中一向一揆の拠点として、織田信長軍と激しく戦った歴史を持ちます。

この寺院がある井波周辺は、先にご紹介した通り彫刻が盛ん!この「瑞泉寺」にも、井波彫刻の技術の粋が詰まった多数の彫刻装飾が施されています。

■詳細情報
・名称:瑞泉寺
・住所:富山県南砺市井波3050
・マップ:
・電話番号:0763-82-0004
・公式サイトURL:http://www.geocities.jp/inamibetuinzuisenji/

 

散居村展望台

散居村展望台
photo by pixta

砺波平野に広がる散居村(さんきょそん)を一望できる展望台で、夕日の絶景スポットとしても知られています。

散居村とは、一戸一戸が隣り合わずバラバラに散らばっている集落形態で、ここ富山県砺波平野(となみへいや)は国内でも最大規模の散居地域です。

富山に行った際は、是非足を運びたいですね。

■詳細情報
・名称:散居村展望台
・住所:富山県砺波市五谷八布施22-3
・マップ:
・電話番号:0763-37-2323
・公式サイトURL:http://www.city.tonami.toyama.jp/tonamisypher/www/section/detail.jsp?id=5034

 

砺波チューリップ公園

砺波チューリップ公園
photo by pixta

皆さんは、富山の県花がチューリップだということをご存知でしたか?

砺波市は富山県で初めてチューリップが育てた場所で、この公園にはなんと、650~700品種ものチューリップが2500万本も植えられているそうです。

■詳細情報
・名称:砺波チューリップ公園
・住所:富山県砺波市花園町1-32
・マップ:
・電話番号:0763-33-7716
・公式サイトURL:http://yokoso.city.tonami.toyama.jp/kanko/www/sightseeing/detail.jsp?id=7135

 

庄川峡

庄川峡
photo by pixta

富山県の山間を流れる庄川を望む「庄川峡」は、四季折々、様々な自然の表情を楽しめる美しい渓谷です。ここの名物は鮎料理で、獲れたて新鮮な鮎はまさに絶品!サスペンスドラマのロケ地としても有名だそうです。

■詳細情報
・名称:庄川峡
・住所:富山県砺波市 庄川町小牧27(庄川峡湖上遊覧船)
・マップ:
・電話番号:0763-82-0220(庄川峡湖上遊覧船)
・公式サイトURL:http://www.shogawa-yuran.co.jp

 

黒部ダム

黒部ダム
photo by pixta

世界でもトップクラスの規模を誇る「黒部ダム」!富山県有数の観光スポットで、日本一の高さ(186メートル)を誇るダムから毎秒10トンもの水が吹き出される様は迫力満点!

徒歩でゆっくり周るトレッキングコースや遊覧船クルーズなど、自分の好みに合わせて観光を楽しみましょう。

■詳細情報
・名称:黒部ダム
・住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
・マップ:
・電話番号:0261-22-0804
・公式サイトURL:http://www.kurobe-dam.com

 

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート
photo by pixta

国内外を問わず、毎年多くの観光客が訪れる「立山黒部アルペンルート」。特に10メートル以上にも及ぶ雪の廊下の壁は、素晴らしいの一言に尽きます。

そのほか、秋は紅や黄に山々を彩る紅葉や、トロリーバスやロープウェイといったユニークな乗り物など、様々なアクティビティーを楽しめるのも魅力です。

■詳細情報
・名称:立山黒部アルペンルート
・住所:富山県中新川郡立山町・長野県大町市
・マップ:
・電話番号:076-432-2819
・公式サイトURL:http://www.alpen-route.com

 

立山

立山
photo by pixta

富山県のシンボルといっても過言ではない「立山」。雄山・大汝山・富士ノ折立という3つの峰の総称で、登山・ハイキング・トレッキングなどバラエティーに富んだアクティビティーが楽しめます。

富山の雄大な大自然を肌で感じられるとあり、人気の観光スポットです。

■詳細情報
・名称:立山
・住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
・マップ:
・公式サイトURL:http://kanko.town.tateyama.toyama.jp/pub/top.aspx

 

称名滝

称名滝
photo by pixta

落差日本一(350メートル)を誇る「称名滝」は、多い時で毎秒100トンを超える水量があると言われる大滝です。国の天然記念物で、日本の滝百選にも選ばれています。迫力満点の景色を楽しめること間違いなし!

■詳細情報
・名称:称名滝
・住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
・マップ:
・電話番号:076-462-9971
・公式サイトURL:http://www.town.tateyama.toyama.jp/pub/top.aspx
ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング