黒部峡谷
ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

高岡おとぎの森公園

高岡おとぎの森公園
photo by pixta

巨大遊具などが充実している「高岡おとぎの森公園」。草花に囲まれた自然の中で、家族でゆっくりと楽しむことができます。

また高岡市出身の漫画家、藤子・F・不二雄にちなみ、代表作「ドラえもん」に度々登場する「空き地」を再現していたりと、他の公園とはひと味違った魅力があります。

■詳細情報
・名称:高岡おとぎの森公園
・住所:富山県高岡市佐野1342
・マップ:
・電話番号:0766-28-6500
・公式サイトURL:http://terfel.net

 

義経岩

義経岩
photo by pixta

富山県高岡市にある「義経岩」は、源義経伝説が残る観光名所とし知られています。

「義経岩」は、別名「義経雨はらしの岩」と言われており、1187年に源義経が北陸路を経て、奥州下りの際にここを通りかかった時、にわか雨にあい、岩の下で家来ともども雨宿りをしたという伝説から来ているといいます。

■詳細情報
・名称:義経岩
・住所:富山県高岡市太田
・マップ:
・電話番号:0766-20-1301 (高岡市観光交流課).
・公式サイトURL:http://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/815

 

二上山万葉ライン

二上山万葉ライン
photo by pixta

「二上山万葉ライン」は、二上山を巡る全長8.4キロメートルのドライブコースで、平和の鐘、平和観音像など多くの見所があります。

山頂付近の眺望もすばらしく、能登半島、立山連峰が一望できます。

■詳細情報
・名称:二上山万葉ライン
・住所:富山県高岡市東海老坂・城光寺ほか
・マップ:
・電話番号:0766-20-1301 (高岡市観光交流課)
・公式サイトURL:http://www.info-toyama.com/spot/21121/

 

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街

富山県氷見市の道の駅「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」は、新鮮な海の幸と大地の実りを一度に味わえる場所として有名です。地元でしか味わえない様々な料理が味わえる飲食店がたくさんあり、是非訪れたい観光スポットです。

■詳細情報
・名称:氷見漁港場外市場 ひみ番屋街
・住所:富山県氷見市北大町25−5
・マップ:
・電話番号:0766-72-3400
・公式サイトURL:http://himi-banya.jp

 

氷見市潮風ギャラリー(藤子不二雄Aアートコレクション)

富山県氷見市にある「氷見市潮風ギャラリー」では、藤子A先生の原画や複製原画などが展示されています。

デジタル技術を活用した「藤子不二雄Aデジタルまんがスクリーン」では、まんがの世界に実際に入りこめるような体験をすることができます。

■詳細情報
・名称:氷見市潮風ギャラリー
・住所:富山県氷見市中央町3−4
・マップ:
・電話番号:0766-74-8011
・公式サイトURL:http://fujikoworld.com

 

氷見あいやまガーデン

氷見あいやまガーデン
photo by pixta

「氷見あいやまガーデン」は、富山県を代表する洋風庭園です。丘の上の広大な敷地を利用した園内には、3000本もの美しいバラが咲き誇り、訪れる人を魅了しています。

■詳細情報
・名称:氷見あいやまガーデン
・住所:富山県氷見市稲積大谷内112−1
・マップ:
・電話番号:0766-72-4187
・公式サイトURL:http://www.himiaiyama.jp

 

関電トンネルトロリーバス


富山県と長野県を結ぶ立山黒部アルペンルートには日本で唯一のトロリーバスが走っています。トロリーバスは簡単に言うと、パンタグラフがある電気バス。正確に分類すると、トロリーバスは「鉄道」にカテゴライズされます。

実際にトロリーバスに乗るとエンジンではなくモーターの音が聞こえます。なお、トロリーバスは2019年に廃止される予定なので、乗車はお早めに。

■詳細情報
・名称:関電トンネルトロリーバス
・住所:富山県中新川郡立山町(黒部ダム駅)
・アクセス:トロリーバスは立山黒部アルペンルートに含まれています
・料金:大人2,160円
・所要時間:30分ほど
・オススメの時期:冬以外
・公式サイトURL:http://www.kurobe-dam.com/trolleybus

 

富山地方鉄道

momoさん(@momo_2240)がシェアした投稿 – 2015 5月 29 11:00午後 PDT


富山から宇奈月温泉と立山を結ぶ電車線、そして富山市内の路面電車線を運営している会社が富山地方鉄道です。地元では「地鉄(ちてつ)」という愛称で親しまれています。富山地方鉄道の自慢は観光列車、「アルプスエキスプレス」。

車内の一部は外側の風景が堪能できるように、窓向きに椅子が設置されています。地ビールや地サイダーを飲みながら、富山の旅を楽しみたいですね。

■詳細情報
・名称:富山地方鉄道
・住所:富山県富山市桜町1-1-36
・アクセス:立山、宇奈月温泉方面はJR富山駅に隣接する電鉄富山駅から発車します
・所要時間:電鉄富山~宇奈月温泉間は約70分、電鉄富山~立山間は約50分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.chitetsu.co.jp/english/jp

 

川の駅新湊

190さん(@ikuo_murata)がシェアした投稿 – 2017 5月 19 3:29午前 PDT


風情ある内川からの風景が見られる新湊の観光船に乗ってみませんか。川の駅新湊は海王丸パーク方面へ向かう観光船の出発地。館内には新湊市、射水市の特産物が並んでいる「うまいもんショップ」や観光案内コーナーがあります。

■詳細情報
・名称:川の駅新湊
・住所:富山県射水市立町1-26
・アクセス:万葉線「新町口駅」から徒歩8分
・営業時間:9:00~21:00(2月は18:00まで)
・定休日:毎月第四水曜日(祝日の場合は翌日)
・電話番号:0766-30-2552
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.kawanoeki.jp

 

自然の魅力いっぱい!

いかがでしたでしょうか?どこか懐かしさを感じる日本の原風景を鑑賞できる場所や、ここでしか味わえない大自然や歴史、四季の見どころなどなど、富山県はこんなにも多くの魅力あるスポットが存在します。

皆さんも是非、そんな魅力溢れる富山県の旅を満喫してみてくださいね。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング