その他

福島県出身 85 年生まれ、東京都在住の写真家。主に商業向けに国内外の風景を撮影。Appleでの広告採用や国際フォトコンテスト ipa2016 での部門優勝、海外メディア 掲載等、国内外問わず活動の幅を広げている。2019 年ソニーイメージングギャラリー にて初写真展「フィンランド 冬の光」が大成功を収め、全国で巡回展を開催。

近年、都心からのアクセスも便利になり、人気のスポットとなっている乗鞍高原。豊かな自然の移ろいや四季折々の風景を感じることができる乗鞍高原で、冬の旅をしてみませんか?

この記事では、乗鞍高原での”とっておきの”冬の過ごし方をご紹介します。豊かな自然の中で、心身ともにリフレッシュしましょう!

秋の乗鞍高原でのツアーレポートもあわせてお読みくださいね。

「冬の乗鞍」で体験できるアクティビティとは?


春から秋にかけて、キャンプや山登り、バーベキューなどさまざまな目的で訪れることのできる、乗鞍高原。じつは冬ならではの、おすすめアクティビティがあることはご存知でしたか?


四季を通じて美しい自然が広がるこの場所で、冬にはスキーやキャンプ、スノーシューイングなどのアウトドアアクティビティを中心に、様々な楽しみ方ができます。

今回は、そのなかでもおすすめしたい3つのアクティビティと、寒い冬でも暖かいトレーラーハウスでのキャンプをご紹介します。

ネイチャースキー


クロスカントリースキーとは異なり、スキー板の幅が広くバランスが取りやすいのが、ネイチャースキーの特徴。老若男女初心者から楽しむことができます。

乗鞍高原の冬は、スキーが楽しめる魅力的な季節。そのなかでも、自然を満喫しながらスキーができる「ネイチャースキー」は、おすすめのアクティビティのひとつです。


積雪期は、車が通らない車道をネイチャースキーで滑走します。乗鞍高原ならではの豊かな自然を感じながら、雪がない季節では”ただの道路だった道”をスキーコースのように滑ることができます。


緩やかな坂を滑る爽快感は格別。スキーをしながら冬の自然を間近に感じることができるため、それ自体が貴重な体験になること間違いなし!豊かな自然を堪能しながら、思い出に残るスキーの時間を過ごしましょう。

スノーモービル

絶景を背景にスノーモービルを初体験する友人達
乗鞍高原では、なんとスノーモービルも体験することができます。スノーモービルは北海道のイメージが強かったのですが、乗鞍高原でも楽しむことができるだなんて、感動しました。今回は、乗鞍BASE敷地内で試乗体験をしてきました。


私自身はフィンランドでもスノーモービルを堪能した経験があり、すぐに勘を取り戻し慣れることができました。スノーモービルは免許不要で、大人なら誰でも運転可能です。

乗鞍高原の雄大な景観を満喫しながら、思いっきりスピードを出せるのもあって、スノーモービルは今後の人気アクティビティのひとつとして要チェックですよ!

熟練のガイドさんが同行してくれるので、初めての方でも安心して楽しめます。

スノーシューイング

日常で踏み入れない雪の世界へスノーシューイング
歩きやすい雪原と森林が広がる乗鞍高原でマイペースに冬の自然を満喫したいなら、スノーシューイングがおすすめ。

森林浴ができ、雪に覆われた静寂の世界を歩くことができます。


スノーシューイングしながらの森林浴は格別で。自然の美しさを間近で感じながら、スノーシューで踏みしめる雪の音を満喫しました。

スノーシューイングで近くの氷瀑にアクセスできるのも乗鞍高原の魅力
景色が開けたところにたどり着くと、スノーテーブルを作ってコーヒー&軽食タイムに。



乗鞍高原の冬の絶景を眺めながら休憩するだなんて、なんて贅沢!


ベテランガイドによる乗鞍高原の紹介も見どころのひとつです。プロのインストラクターと行く、スノーシューイングでしか味わえない魅力的な体験を、ぜひお楽しみください。

みんなで泊まってさらに楽しい!トレーラーハウスでの冬キャンプ

乗鞍岳が眼前に広がる絶好のスポットに用意されたトレーラーハウス
乗鞍高原での冬キャンプには、トレーラーハウスが用意されています。暖房完備で冬でも快適に過ごせるだけでなく、雪景色を満喫しながらの贅沢なキャンプ体験ができます。



トレーラーハウスの中は想像以上に快適。お湯を沸かしてコーヒーや紅茶、粉末スープだって飲めちゃいます。プライベートな空間なので、仲間内で安心して過ごすことができますよ。


トレーラーハウス前では、焚き火をしながら焼きマシュマロを楽しむことも。


夏のキャンプよりも焼きマシュマロがおいしく感じるのは不思議ですね。ココアも淹れて、スモアココアをつくるのもおすすめです。


太陽が沈んだあと、トレーラーハウスから一歩外に出ればもう目の前は美しい星空と乗鞍岳の冬景色。格別の景色が広がっています。

日没のグラデーションを感じる贅沢な時は、あえて外で過ごすのも良いでしょう。焚き火で温まりながら、変化していく空の色をゆったり眺めてみてはいかがでしょうか。


「こんなにすごい星空は見たことがない!」

と、初めて乗鞍高原を訪れた皆が感動した最高の夜。光害が少ない乗鞍高原では、天気が良いと満天の星空を見ることができます。

この日の天気は晴れ。天の川までくっきり見ることができました。春や夏よりも空気が澄んでいる冬だからこそ出会える絶景のひとつです。

翌朝、朝焼けに染まる乗鞍岳を眺める、静かで贅沢な時間
夕飯は、乗鞍高原にある飲食店の美味しい料理を特別にケータリングで堪能。オードブルに加えて皆で美味しい鍋を味わうことができました。

日中のアクティビティでお腹はぺこぺこ。美味しい夕食は皆であっという間に完食しました。


食事はもちろん自炊をすることも可能ですし、エリア内の飲食店に食べに行くという選択肢もあります。

ホテルステイとは違った忘れられない思い出を作るために、ぜひ冬の乗鞍高原でトレーラーハウスキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

\詳細・予約はこちら!/

※トレーラーハウスでの宿泊体験は通常の宿泊施設とは異なるため、以下のルールを事前にご確認ください。

■トレーラーハウス内での飲食について
・室内に匂いがつくものの飲食禁止
NG:肉、魚など油分や生臭さを伴う食材
OK:カップ麺、インスタントコーヒー■トイレについて
・トレーラーハウスの外にある乗鞍BASEの建物の中にトイレがあります
・トイレは全部で4つ(男性用が1つ、女性用が3つ)
・氷点下の気温による凍結防止のため、水は流さない、ビニール袋を被せて、つどつどビニール袋を指定のゴミ袋に捨てる
・水は流せないけど、便座はあたたかいです■入浴やシャワーに関して
・施設内では入浴およびシャワーに入ることはできない
・車で5分ほどの距離に公衆浴場があります

冬ならではの楽しみ方を、乗鞍で。

満天の星空の下、焚き火をしながら語らう

冬の乗鞍高原を惜しみなく楽しむトレーラーハウスステイ。日中は活動的にスノーアクティビティを満喫したら、夕方には焚き火を囲んで温かい飲み物を楽しんだり、星空を眺めたりして、贅沢な時間を過ごしましょう。

最後に、温泉に入って、身体を温めてリラックスするのもお忘れなく。ぜひ、冬の乗鞍高原に訪れて、春・夏・秋とはまた違った表情をみせる自然をお楽しみくださいね!

All photos by Yuichi Yokota

その他

福島県出身 85 年生まれ、東京都在住の写真家。主に商業向けに国内外の風景を撮影。Appleでの広告採用や国際フォトコンテスト ipa2016 での部門優勝、海外メディア 掲載等、国内外問わず活動の幅を広げている。2019 年ソニーイメージングギャラリー にて初写真展「フィンランド 冬の光」が大成功を収め、全国で巡回展を開催。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧