海外旅行で使う変圧器と変換プラグの常識

Pocket はてブ

国内で必要なく海外で必要な機械(道具)のひとつに変圧器とプラグが挙げられます。これが意外と勘違いしやすく、トラブルの元になることも。

私の体験談も織り交ぜながら、変圧器と変換プラグの説明をしたいと思います。

 

そもそも変圧器と変換プラグとは

P3212472

Photo by 新田浩之

海外に行ったことがない方は、変圧器と変換プラグを知らないこともあるかもしれません。まずは変圧器と変換プラグが何か、というところから始めましょう。

海外の多くの国では、日本とは異なる電圧を採用しています。また、プラグの形状も異なることが多いですね(むしろ日本のプラグ形状は世界では少数派です)。つまり多くの場合、普段使っている機械をそのまま海外に持って行っても使えないのです。

そこで登場するのが、変圧器と変換プラグ。変圧器は電圧を変える機械で、日本と電圧が異なる国でも変圧器を用いることで、日本で使用している機械を海外で使用することができます。多くの変圧器には変換プラグが付属しているので、ほとんどの国で使用することができます。

変換プラグは、片方はその国が採用しているプラグ、片方は日本のプラグ。電圧が異なる場合は変換プラグを用いても使用することができないので、ご注意ください。

 

変圧器が必要な機械とそうでない機械

P3212470

Photo by 新田浩之

ややこしいことに、日本では変圧器が必要な機械とそうでない機械があります。変圧器が必要でない機械の代表格が、パソコンやスマートフォン。これらの電源プラグは対応電圧が100V~240Vまで対応しているので、変圧器がなくても海外で使うことができます。

電源プラグや機械に付いているシールに「対応電圧100V~240V」と書いてあったら、変圧器は必要ありません。一方、変圧器が必要な機械は「対応電圧100v~240v」と書いていない機械です。旧型の携帯電話やドライヤーは必要ですね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品