writer
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

長期旅行や日本であまりメジャーでない観光地に旅行する場合、周囲から反対にあうことも多いと思います。特に恋人がいる場合、反対されてしまい破局に繋がるケースもあります。今回は恋人から反対されたけど別れたくない!そんな場合に恋人に納得してもらうための方法をご紹介します。

 

①旅程や滞在先を詳しく説明する

settoku1

photo by photo-ac.com

反対する原因の1つに「自分がよく知らない所に行ってしまうのが不安」というのがあると思います。特に海外経験が豊富でない恋人の場合は、海外に行くというだけで不安になってしまうものです。

それを取り除くには、現地での生活や旅の間の事を一緒にイメージしてもらうことが大事です。こんな国をこんなスケジュールでこんなスタイルで旅するというのを詳しく説明する事で、理解を得られやすくなります。

 

また、恋人が旅に関心を持ってくれるようになるという効果も見込めます。私の友人には心配性の恋人を持つ人で、最初は反対されていたけれど旅程を詳しく説明すると「恋人が次にいく国の安全情報なんかを調べて送ってきてくれるようになった」というケースもありました。

 

②どうしていきたいと思ったか、行くためにどれぐらい努力しているか説明する

settoku2

photo by photo-ac.com

もし自分が恋人の立場だとして、ただ「長期間旅行に行く」という事実だけを伝えられたら「自分より旅行の方が大事なのか?」と思ってしまわないでしょうか?「この旅行は小さい頃からの夢だったの」や「旅行に行くために200万貯金したし、仕事も辞める覚悟なの」など自分の熱意をとにかく伝えることが大事です。

本気度を示す事で、恋人も「こんなに行きたいなら仕方ないな」や「こんなに頑張っているんだったら応援してあげよう」という気持ちになりやすくなります。ポイントは「どうして行きたいか」「どれくらい努力したか」を数字などわかりやすい単位で伝えることです。

 

③毎日連絡すると約束する

settoku3

photo by photo-ac.com

今の時代、世界中のほとんどの場所でwifiをつかったインターネット接続が可能です。

writer
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング