writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

世界中を自分の体ひとつで旅する旅人、バックパッカー。時間に縛られないもっとも気楽な旅のスタイル。

なんていっちゃうと、気楽で楽しいイメージが先行しがちですが、バックパッカーって実はいろいろ大変なんです。今回は、バックパッカーの苦労やつらいことに注目して紹介していきます。

 

なんといっても「お金」

5474168441_70b2f46944_b

Photo by Images Money

バックパッカーにもっとも足りないもの、それは「お金」。

毎日毎日、自分の所持金と相談しながら予定を立てなければ、そもそも旅をすることができません。とにかく節約しなければならないので、それがストレスに感じることもあります。

 

コミュニケーションが取れない「言葉」

「日本人は英語がしゃべれない。」なんて昔からよく言われていることですが、海外に出るとそれを本当に実感します。

パーティに参加してもしゃべれずにもじもじ、意見を求められてもへらへら笑うことしかできない…。挨拶などの日常会話すら怖くなってしまうこともあります。そんな自分に本当に嫌気がさします

 

日本は最強すぎるから…「トイレ」

最初に言ってしまうと、日本よりトイレが発達した国は世界には存在しません。日本の清潔極まりないトイレでしか用を足したことのない方は、海外のトイレを見て本当に、本当にびっくりするはずです。

「こんなところで用を足さないといけないのか・・・。」と悲しい気分でいっぱいになります。特にインドや中国などのアジアの国々のトイレはある意味、必見です。。。

writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事