ベトナムの世界遺産
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ミーソン聖域

ミーソン聖域

photo by pixta

6世紀から13世紀頃にかけて栄えたチャンパ王国の遺産が多く発見されている地域です。チャム族が築いたと言われているチャンパ王国は、当時交易により北ベトナムよりも高い建築技術を持っていたと言われています。

ミーソン聖域

photo by xiquinhosilva

ミーソン遺跡も発見された頃は森林のようでしたが、現在も発掘が進められチャンパ王国の歴史も少しずつ明るみになってきています。

■詳細情報
・名称:My Son Sanctuary
・住所:Duy Phu Commune, Duy Xuyen District, Duy Xuyen, Vietnam

 

ハノイのタンロン皇城の中心区域

ハノイのタンロン皇城の中心区域

photo by Alex Bir***

タンロンというのはハノイの旧称で、昇り龍という意味があります。1010年から1804年までの全てのベトナム王朝が都を置いていたため、それぞれの時代の遺跡が混在している点が特徴です。

最も古い遺構は中国支配時代のものとされ、遺跡には20ほどの宮殿などの建築物があります。2010年に世界文化遺産に登録されました。

■詳細情報
・名称:Central Sector of the Imperial Citadel of Thang Long-Hanoi
・住所:19C Hoàng Diệu, Quán Thánh, Ba Đình, Hà Nội 100000 ベトナム

 

チャンアン景観地帯

チャンアン景観地帯

photo by Huong Chi

自然の地質博物館とも呼ばれるチャンアン景観地帯は総面積2168ヘクタールにも及び、河川、盆地、石灰岩によって形成されています。数千年をかけて作られた鍾乳洞がたくさんあり、観光客向けのクルーズに参加すればそのうち9つの洞窟を見学することができます。

チャンアン

photo by Loi Nguyen Duc

さらに、ディン朝の首都であったホアルーには当時の寺院などが残っています。これら両面の価値が認められ、2014年に世界複合遺産として登録されました。

■詳細情報
・名称:Trang An Landscape Complex

 

胡朝の城塞

胡朝の城塞

photo by Loi Nguyen Duc

わずか2代、7年だけの短命王朝だった胡朝の時代に建てられた遺跡郡です。現在残っているのは、東西南北に建つ城門のみで、城壁内はかつての面影は全く見られず畑が続いています。

南門側に、日本のODA事業によって建設された資料館が建っており、胡朝に関する資料を見ることができます。2011年に世界文化遺産に登録されました。

■詳細情報
・名称:Citadel of Ho Dynasty
・住所:Vĩnh Lộc District, タンホア ベトナム

 

まとめ

いかがだったでしょうか。ベトナムは日本から6時間程度で行くことができるので、短い休暇でも気軽に訪れることができます。あ、そうそう。気になる食事はフランスとアジアの食文化が融合した、美味しいものを食べることができますよ!

 

ベトナムの世界遺産について調べている方に、人気の商品はこちらです

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥936 (2021/09/23 16:39:34時点 Amazon調べ-詳細)
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング