願いを3倍速で叶えてくれるタイのピンクガネーシャに会いに行こう!

Pocket はてブ

こんにちは、旅ブロガーの細井です。旅好きの方はタイのバンコクに一度は行かれたことはあると思います。日本から直行便も出ているし、バンコクの魅力にはまって何度も行く人は多いです。ガイドブックを見ても、バンコクの情報はかなり掲載されています。ただ意外と知られていないのが、バンコク郊外にあるピンクのガネーシャ。

ピンクのガネーシャは、バンコクの隣街チャチュンサオの「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」というお寺にあるヒンドゥー教の神様です。何とこのピンクのガネーシャ、願いごとをすると3倍速で叶えてくれるすごい神様なんですっ!

何でピンク色やねんという気持ちはさておき、これは行くっきゃないということで、バンコクからピンクのガネーシャを見にワット・サマーン・ラッタナーラームまで行くことにしました。

 

ピンクのガネーシャの行き方・アクセス方法

photo by Kazutoshi Hosoi

タイのバンコクからピンクのガネーシャがいるワット・サマーン・ラッタナーラームまでは、車で一時間半〜二時間ほどかかります。

行き方としては、大きく分けて以下の3つ。
1.タクシー
2.バスでチャチュンサオまで行ってソンテウに乗り換え
3.バンコク発のツアー

バスとソンテウで行っても良かったんですが、日程上そこまでバンコクに長居できなかったので、今回はツアーで楽に行くことにしました。

 

そしてツアー当日。ツアー会社のスタッフが一向に現れません。「しまったやられたっ!」と疑いかけたその時、一本の電話が。どうやらツアー会社の人が宿泊しているホテルを間違えてしまったとのこと。

結局40分ほど時間をロスしましたが、何とか無事ワット・サマーンに到着。この日はツアーのため早起きして眠かったのですが、ガイドさんが一生懸命いろいろ説明してくれるので車で眠れませんでした。

ワット・サマーンはすごく人気で渋滞するので出発時間を早くしているのだとか。タクシーで行く場合も早い時間に出発した方が良さそうです。

 

ピンクのガネーシャは間近で見ると圧巻!

photo by Kazutoshi Hosoi

こちらがピンクのガネーシャ。「間近でみるとめっちゃデカいっ!!!」すぐ近くで下ろしてくれたのですぐにガネーシャを見ることができました。ピンクのガネーシャは横が16メートル、高さは22メートルあります。

写真に全体像をおさめるのも一苦労。1歩下がってはファインダーをのぞき、また1歩下がってはファインダーをのぞき、思っていた位置より10歩くらい下がってようやく全体が入りました。

で、このガネーシャ、すごいんだけどなぜか面白い。この全力なピンク色とその表情のせいでしょうか。特に霊感とかは持ち合わせていないのですが、このガネーシャからはものすごい力を感じました。

 

ピンクのガネーシャへのお参りの仕方

photo by Kazutoshi Hosoi

ピンクのガネーシャに直接お願いをしても聞き入れてはくれません。3倍速で願いごとを叶えてもらうためには、ピンクのガネーシャの正面にいるネズミにお願いをする必要があります。ネズミは複数匹いるのですが、自分の生まれ曜日の色のネズミにお願いする必要があります。

自分の生まれた曜日が確認できるサイトのURL:https://keisan.casio.jp/exec/system/1177638326

【自分が生まれた曜日の色】
・日曜日:赤色
・月曜日:黄色
・火曜日:桃色
・水曜日:緑色
・木曜日:オレンジ色
・金曜日:青色
・土曜日:紫色
外務省サイト参照:https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/thailand/jpth120/knowledge/color.html

僕はこのことを知らなくて、手近な目の前にいたネズミにお願いをしてしまいました…。ネズミにお願いをするときは、願いごとを言う耳と反対側の耳を手で塞ぐ必要があります。反対側の耳を塞ぐことで願いごとがもれず、叶いやすくなるんだそう。

ネズミの色は違えど精一杯お願いしてきました。3倍速とはいかなくとも、きっと1.5倍速ぐらいで叶うんじゃないかと期待しています。

 

ワット・サマーン・ラッタナーラームのその他の見所を紹介

ピンクのガネーシャがいるワット・サマーン・ラッタナーラーム。見所はこのピンクのガネーシャだけではありません。他にもたくさんの神様がいます。

photo by Kazutoshi Hosoi

仕事の願いを叶えてくれる神様や、

photo by Kazutoshi Hosoi

子どもに関する願いごとを叶えてくれる神様、

photo by Kazutoshi Hosoi

なぜかミャンマーの世界遺産でもあるゴールデンロックもありました。許可をとってるのかわかりませんが、今回はゴールデンロックに行かないので一石二鳥です。

photo by Kazutoshi Hosoi

見慣れた日本のキャラクター達もたくさんいました。でも何かが違う。色違いのピカチュウは体調めっちゃ悪そう…。

photo by Kazutoshi Hosoi

なぜかスパイダーマンとコラボしたピカチュウや

photo by Kazutoshi Hosoi

アメコミヒーロー風のピカチュウまで。

photo by Kazutoshi Hosoi

ドラえもんと仮面ライダーのコラボも見られます。

photo by Kazutoshi Hosoi

そしてドラゴンボールの悟空やミッキー、懐かしのパーマンまで。

photo by Kazutoshi Hosoi

めっちゃ久しぶりに一休さんみた。

ワット・サマーン・ラッタナーラームでは、ありとあらゆる人気キャラクターたちがコラボしていて、普段日本では見られない光景が見られました。滞在時間は1時間だったのですが、正直足りなかったです。

全体をゆっくり見るなら2時間くらいあるといいと思います。キャラクターの他にリアルな猫もたくさんいました。

photo by Akiko Hosoi

猫の気分次第では猫とキャラのコラボも見られますよ。

■詳細情報
・名称:ワット・サマーン・ラッタナーラーム(Wat Saman Rattanaram)
・住所:Moo 2, Tambom Bang Kaeo, Amphoe Muang Chachoengsao, Chachoengsao
・アクセス:バンコクから車で一時間30分〜2時間。バンコクのBTSエカマイ駅近くの東バスターミナルから、チャチュンサオのバスターミナルまで約2時間。その後ソンテウ(乗り合いタクシー)を使い30分程度。
・営業時間:8:00-20:00
・入場料:無料
・サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-saman-rattanaram/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

細井和寿
旅ブロガー
難病になった後会社を辞めフリーランスに転身。国内外を旅しながら旅ブログ「タビホリ」を運営。7ヶ月間の世界一周を経験し、合計40ヶ国以上を訪問。台湾一周経験あり。常に映えを探してます。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

タイのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品