writer
SHIHO SAKIDE ワーホリ・留学経験あり!

2014年にワーキングホリデービザで一年間カナダ・トロントに滞在。 滞在中はアリゾナの国立公園、LA、NY、キューバなどに旅行しました。 現在はWebデザインの勉強中で、将来は日本と海外を行き来しながら働くことが目標。

 

生身の人間型で滑る世界最大斜度(80度)で落下するウォータースライダー。
発射台に乗って待ち、スタートは足元の床が抜けて垂直落下する仕様。
 
もはやスライダーというよりバンジージャンプのようなアトラクションですね。

 

Verrückt(アメリカ)

 

オープン1週間前に行われたダミー人形を使った安全テストで、ダミー人形が空に飛んでいったことから急遽オープンをちょっと延期したといういわくつきのスライダーです。

 

summit plummet(アメリカ)

18519111823_ab52720667_k

Photo by Jack Miller

こちらのスライダーはフロリダ州の “ディズニー・ブリザード・ビーチ” 内にあるアトラクションの1つ。
高さは28m、ビルの高さに換算すると12階分になります。

時速105kmで落下する絶叫系ウォータースライダーが夢の国にあるなんて、乗った日には夢から覚めそうですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
世界には日本じゃ実現できないような、スリル満点なスライダーが数多く存在します。

調べてみると、特に南米を含めアメリカにたくさんの絶叫スライダーが存在するように思えました。
そっちの方面に旅行に行く予定がある方は、現地のテーマパークに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

writer
SHIHO SAKIDE ワーホリ・留学経験あり!

2014年にワーキングホリデービザで一年間カナダ・トロントに滞在。 滞在中はアリゾナの国立公園、LA、NY、キューバなどに旅行しました。 現在はWebデザインの勉強中で、将来は日本と海外を行き来しながら働くことが目標。

RELATED

関連記事