その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

オーストラリアの最も魅力的なビーチとも言えるホワイトヘヴンビーチ。その美しさに魅せられて、ツアーも大盛況の人気観光スポットです。

きれいな砂浜にいると、心も和み、現実離れした非日常を楽しみことができますね。今回はホワイトヘヴンビーチの魅力について、探っていきましょう。

*編集部追記
2015年6月に公開した記事に新たに加筆しました。(2019/01/08)

 

ホワイトヘブンビーチってなに?

ホワイトヘブンビーチとはその名の通り、真っ白で天国のような浜辺です。ハネムーン旅行先で人気のオーストラリア・ハミルトン島からのみアクセスが可能な美しすぎるビーチで、世界の絶景にも度々選ばれています。

砂浜は世界で一番白いと言われ、熱がこもらないような特別な砂なため、パウダーのようなサラサラとした浜辺がずっと続いていてまるで天国のよう…。

 

ホワイトヘブンビーチではシュノーケリングはもちろん、浜辺でピクニックをしたり、ゆったり日光浴をしたり、その滞在方法は自由自在。世界が作り上げた美しすぎる自然を五感で体験するなら、ハミルトン島行きを決めたその日にオプショナルツアーを予約しましょう。

一日数組しか訪れることができない上に、倍率が非常に高いので、思い立ったらすぐ行動が吉でしょう。

 

ホワイトヘブンビーチのアクセス方法

ホワイトヘブンビーチまではまずオーストラリアのハミルトン島に行く必要があります。ハミルトン島までは日本からカンタス航空を利用する場合羽田空港からはシドニー、成田空港からはケアンズまたはブリスベン経由でアクセスが可能。

ハミルトン島に着くのはだいたいお昼頃になるので、一日目はそのまま島を楽しみましょう。二日目以降にオプショナルツアーを利用してホワイトヘブンビーチまで行きます。オプショナルツアーですが値段は張るものの非常に人気なので、すぐに満員になってしまいます。

もしどうしてもホワイトヘブンビーチを見たい!滞在したい!ということであれば、飛行機やホテルと同じタイミングで、予約をしましょう。

 

ホワイトヘブンビーチまではヘリコプターまたは水上飛行機でしかアクセスができませんので、自力で行くことは不可能です。

ホワイトヘブンビーチは上からヘリコプターで眺めること、ビーチに降りて一時的に滞在すること、そして一泊宿泊することができます。上から一緒に恋人と見ると幸せになれると言われているハートリーフも見ることができ、半日〜のツアーがほとんど。

暑い日差しの下にずっといることになるので帰ってくるとヘトヘトになってしまいます。その日の後の予定は入れない方が良いでしょう。

 

純白の砂浜

名前の通り、白く美しい砂浜が広がるビーチが特徴。上陸するにはツアーに参加して、砂浜を満喫しましょう。

足を踏み入れたら驚くのが、砂の柔らかさ。歩く度にキュキュと鳴る砂浜はシリカサンドでできています。持ち出しは禁止されているので、ビーチだけで楽しみましょう。

 

オーシャンラフティング

エンジンの付いたボートで爽快に駆け巡るのがオーシャンラフティングボート。急カーブやジャンプなど、慣れた手つきでドライバーが楽しませてくれます。

予想以上の大型で参加者は各自、昼食や水着などを持参して、現地で思い思いの楽しみ方ができます。アクティブ派の方にオススメできる乗り物です。

 

ビーチクルーズ

3

photo by Maarten Danial

綺麗なビーチにはやっぱりクルーズに乗りたい。ツアーに申込めば、比較的お手頃な価格で、クルーズ船に乗ることができます。

思いっきり海で楽しんだら、その間にスタッフが昼食を用意してくれるなど、嬉しい気配りも。暖かい紅茶なども飲めるので、ゆったり派の方にはぴったりのコースです。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング